STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

【常時TOP】STRIKE HOLEサークル参加情報

STRIKE HOLEは、全国各地の同人誌即売会を評論、アニメ町おこし(コンテンツツーリズム)も研究しているサークルです。
全国各地に遠征を繰り返しつつ、読者の皆様にお楽しみいただける評論活動を目指し精進致します。宜しくお願い致します。


【お断り】
家庭の事情等により、今後は同人誌即売会の遠征を少し抑える方向となります。
基本的に「日帰り」で行ける範囲を中心とし、日帰りでの遠征が難しそうなケースは、既に申込済のイベントであっても、欠席させていただく場合もございます。
(少し条件は緩和傾向ですが、予断は許さぬ状況です)


★直近のイベント参加予定★
10/18 COMIC1(都内/オールジャンル/E37a)
11/1 御前試合第四回戦 構え、写シ、始め !(神奈川県藤沢市/刀使ノ巫女オンリー/刀09)


★刊行物のご案内★
【冬コミ新刊】『同人誌即売会開催史(2000年代)』
…21世紀における同人誌即売会の歴史をつづった一冊!47都道府県別即売会の歴史解説、席巻する当方オンリー、黒子中止事件、オンリーイベント開催形態の変化など、21世紀における同人誌即売会の傾向を解説します。
grep様ならびにCOMICZIN様に委託


『コンテンツツーリズム取組事例集6 主に南日本編』
…聖地町おこし事例を怒涛の勢いで紹介!「ゾンビランドサガ」「ユーリ!!!」の佐賀県唐津市、「夏目友人帳」「まいてつ」の熊本県人吉市、「乃木若葉は勇者である」「刀剣乱舞」の香川県丸亀市など南日本の事例が多いです。他にも、山梨県各地を舞台とする「ゆるキャン△」の事例も広範に紹介します。
grep様ならびにCOMICZIN様に委託


「コンテンツツーリズム取組事例集5 聖地録」
…20世紀から「コンテンツツーリズム」「聖地町おこし」に取り組む、年季の入った地域が多いかもしれませんw 「ゲゲゲの鬼太郎」の鳥取県境港市や、「B’z」ボーカル・稲葉浩志氏の生地:岡山県津山市、「氷菓」の岐阜県高山市などを取り上げております。
 理論編も久々にブラッシュアップ。アニメ町おこしならではの特性を明らかにし、町おこしの「理念」を、次いで実践的メニューの数々も解説。「成功を掴む24の理論」としてまとめました。
 地域の町おこしに携わる皆様ならば、お手元に一冊置いていただければ、必ずや役に立てる。そういう本に仕上げました。

grep様ならびにCOMICZIN様にも委託を予定



★完売作品の入手方法★
「コンテンツーリズム取組事例集」既刊は、PDF文書にて本文無料公開中!
 ≪≪第1巻(2015年12月刊)≫≫
 ≪≪第2巻(2016年5月刊)≫≫
 ≪≪第3巻(2016年12月刊)≫≫


「コンテンツツーリズム取組事例集4 新星録」
「同人誌即売会開催史(1990年代)
 →COMICZIN様に委託中


★サークル参加予定 & セミナ―・プレゼン等開催予定★
10/18 COMIC1(都内/オールジャンル/E37a)
11/1 御前試合第四回戦 構え、写シ、始め !(神奈川県藤沢市/刀使ノ巫女オンリー/刀09)
11/22 文学フリマ東京(都内/文学系即売会/参加申込済)
11/23 東京コミティア(都内/オールジャンル/参加申込済)
12/5 TAMAコミ(都内福生市ポプルスガレージ/創作系/参加申込済)
12/27 スーパーヒロインタイム2020冬(都内/オンリー集合型/参加申込済)
 *ゆるキャン△オンリー「がるキャン6(野クルへようこそ)」で申込
1/31 コミックシティ(福岡/オールジャンル/参加申込済)

※その他、アニメ・マンガを通じた町おこし「コンテンツツーリズム」の事例研究を中心とした、プレゼンテーション・セミナー講師等の活動もこっそり(?)始めております。地域振興・観光振興に意欲的な皆様方からのオファー、お待ちしております。
(条件は応相談、但し当方の生活根拠地・首都圏から遠く離れた地域の場合は、交通費相当額の負担をお願いするケースもございます)

(過去実績)
都内、京都、名古屋、高知などで開催。専門家グループの勉強会など、クローズドのセミナーでも講師役を務めました。開催頻度は年6回ぐらい。
講演内容は開催地域に合わせて少しずつ変えております。開催地に近い地域や縁の深い地域の「アニメ町おこし事例」を取り上げ、当地の皆様になじみやすい内容となるよう努めております。

(実績の一例)
・2017年5月4日 中野サンプラザ「資料性博覧会」内 テーマ「アニメ・マンガで町おこし!成功法則を追求!」にて登壇 (当ブログ記事)

お問い合わせは、Twitterかmixiにお願いします

Twitter ID:hanara_striker
mixi ID : 557000

「Key Island」(key作品オンリー2020/10/7・東京都福生市ポプルスガレージ)一般参加レポート

GoToトラベルキャンペーンを利用した「聖地巡礼」「即売会遠征」等も一息ついたところで、都内の即売会にも足を運んでみる。
都内は都内でも、東京都の西部。青梅にもほど近い、東京都福生市に足を運んだ。

福生は、同人誌印刷業者「ポプルス」が本社を構えている。
本社から徒歩3分のところには、社有の倉庫も存在している。
ここを「ポプルスガレージ」と名付け、時折同人誌即売会の会場としても提供している。

とは言え、都内から中央線快速で1時間弱かかるという地理的事情もあり、この会場が使われることもなかなか無い。
ただ、withコロナ時代、即売会に許可を出してくれる会場もなかなか無い。
「ポプルス」は同人誌印刷会社ゆえ、当然、同人に理解のある。
同人に理解のある会社が運営する同人誌即売会会場「ポプルスガレージ」の存在感は、コロナ以前に比べ相対的に高まっていると言えるだろう。

【目次】
◆ポプルスガレージの歴史
◆「key Island」とは
◆「key Island」の感染防止策
◆まとめ
続きを読む

「こみっく☆トレジャー」(2020/9/6)サークル参加レポート

withコロナ時代が続く中、大阪開催「こみっく☆トレジャー」にサークル参加させていただいた。

筆者は、コロナ禍でいったんストップした同人世界が「復活」するためには、各即売会が感染防止策を適宜講じて即売会を開催。即売会を「無事に開催できた」実績を積み重ねるしかない、と考えている。

当時の現状を見ると、1000sp以上規模の同人誌即売会は、来場者の多さもありなかなか会場側も首を縦に振ってくれない。開催できたとしても、出席率が極端に悪く、とても「うまく開催できた」とは評せない厳しい状況だった。
前回記事でも触れたが、8月時点では、数百sp規模すらも上手く開催できなかった。

だからこそ、数百sp規模をつつがなく開催し得た「サンシャインクリエイション」が築いた実績を、意義深いものとして評価させていただいた。

参考リンク・2020年10月04日付『「サンシャインクリエイション」参加レポート〜withコロナ時代の開催様式は模索が続く〜(2020/8/2)』

数百spは、無事に開催できた。
ではその次の段階。1000sp以上の規模、果たして無事に開催できるのだろうか?

その様子を見届けたく、筆者は大阪「こみっく☆トレジャー」にサークル参加させていただいた。


【目次】
◆心配だった出席率は…
◆「こみっく☆トレジャー」の感染防止策
◆最後に:逝去された田中圭子代表のご冥福をお祈りします
続きを読む

「サンシャインクリエイション」参加レポート〜withコロナ時代の開催様式は模索が続く〜(2020/8/2)

先日公開した記事『「文化芸術活動の継続支援事業」補助金申請を目指す同人関係者へ』(前編)(後編)
は、多くの反響をいただきました。ありがとうございます。


その後、同補助金申請のヘルプ・相談がけっこう舞い込んで忙しかったのですが、ようやく落ち着いてきたので、今日は先日参加した「サンシャインクリエイション」のレポートを。

あ、文化庁補助金は終わりましたが、他補助金の申請支援もやりますよ。
個人事業主か、法人になってことが必要要件になる補助金が多いので、支援対象は限られるかもしれませんが、経験を活かし、できる限りのサポートはさせていただきます。
仔細はTwitterのDMで。


【目次】
◆感染者数急増さ中の開催も、感染拡大には至らず
◆「サンクリ」感染拡大防止の工夫
◆この規模の即売会を、まっとうに開催できたことが最大の収穫
続きを読む

「文化芸術活動の継続支援事業」補助金申請を目指す同人関係者へ(後編)

コロナで影響を受けた芸術団体を支援する、文化庁の支援メニュー「文化芸術活動の継続支援事業」補助金。
コロナの影響も甚大な、同人関係者にも適用されるということで、同人界隈色めき立っている。

だが、少し待ってほしい。
この手の補助金について、過去若干ながら申請支援にも携わったことのある士業資格持ちの視点で、「書き方」のポイントを解説させていただきたい。
申請前に、是非ご一読いただき、申請に関する書類を、万全に整えていただきたいと思う。

(関連リンク)
・2020年9月19日付『「文化芸術活動の継続支援事業」補助金申請を目指す同人関係者へ(前編)』

「文化芸術活動の継続支援事業」補助金 募集要項

「文化芸術活動の継続支援事業」補助金 事業計画書等ダウンロー


申請書類中「事業計画書」が、補助金採択の成否を分けるといっても過言ではない。
「事業計画書」は自由記述だが、それゆえに、かえって何書いてよいのか分からず、困惑してしまうかもしれない。

当ブログ記事(前編)では、事業計画書に付随する添付資料のこと。
そして、事業計画書の「1.事業目的」についても解説した。
この記事では「2.具体的な活動内容」以下の書き方を解説したい。

◆◆目次
◆事業計画書「2.具体的な活動内容」は、募集要項p9〜10の要件を反映
◆事業計画書「3.事業実施のスケジュール」は、募集要項p11の要件を反映
◆事業計画書「4.期待できる効果」は、「課題」に対する「取組」の効果を描く
◆まとめ 事業計画書の書き方
続きを読む

「文化芸術活動の継続支援事業」補助金申請を目指す同人関係者へ(前編)

9月17日付で、全国同人誌即売会連絡会より、「文化庁の『文化芸術活動の継続支援事業』について」と題する声明が出された。

参考リンク:同人誌即売会も支援事業の補助対象に 全国連絡会が告知、尽力した議員に謝辞も

この声明がどういう内容かというと…

コロナからの復興支援を目的とした補助金だが、同人誌即売会主催が申請することも可能ですよ!
既に即売会主催連中で、申請に向け動いている人もいる。
サークルも条件次第では、補助金の適用が可能ですよ、と。
そういう声明だ。

コロナでコミケ以下多くの即売会が頓死している状況。同人関係者、皆苦しい。
そして「補助金」は、融資と異なり返済が不要。返さなくて済むのはありがたい。
使えるものならば、何だって使っていこうではないか。

ただ、この同人界隈、補助金云々の話題が出てくるのは、もしかしたら初めてかもしれない。
申請に不慣れな方も、決して少なくはないだろう。
筆者は、士業の資格持ちとして、若干ながら補助金申請の各種支援にも携わっている。補助金については、人より詳しい自負もある。
その「士業」の視点から、補助金申請の注意点について解説したい。

【目次】
◆本当に即売会関係者も申請対象なのか?
◆募集要項は必読(特にp4〜p6)
◆添付する資料について
続きを読む

「STRIKE HOLE」花羅のインタビュー記事が掲載されました!

おたくま経済新聞様よりインタビュー取材を受けました。
だいたい3週間ぐらい前の話になりますが、オンラインで、discordとZoomを併用する形式。
その成果として、本日付で記事化されたのでご案内します。

おたくま経済新聞 2020/8/23付
【面白同人サークル紹介】即売会を研究する「STRIKE HOLE」

変わったジャンルのサークルに、スポットを当てるシリーズ。
今回は当サークルに白羽の矢が立ったということでしょう。


軽い気持ちで受けたインタビューでしたが、インタビュワーさんの質問が深掘りを促すような良き質問が多く、けっこう深く掘り込んだとこまで語ったような気がします。

STRIKE HOLE以前に、筆者は何をしていたのか。

何故、ライフワークとも言える「同人誌即売会行脚」に至ったのか。

何故、同人誌即売会の歴史研究に挑んだのか。

何故、アニメ聖地「町おこし」の研究に挑んだのか。

そして、あんなに批判の声が強くとも、周囲の批判も構わずに「GoToトラベル」キャンペーンを推すのか。

最後に。同人誌即売会の今後は、どうなっていくのか。


最後の部分は、筆者自身もおぼろげにしか見えていませんが、現時点での見解をあいまいながらも申し上げた次第です。

よろしければ、是非ご一読ください。
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ
記事検索
Profile

花羅

当ブログ執筆者・花羅へのご連絡はTwitterかmixiでお願いします。

Twitter ID:hanara_striker
mixi ID : 557000

同人イベント評論のポリシーとしては、「否定的な事は極力抑えて前向きな提言を目指す」「男性向け・女性向けの枠、地方・都会の枠に囚われない評論を目指す」の2点を常に念頭に置く所存です。
コンテンツツーリズム・アニメ聖地町おこしの研究・評論も時折やります。
どうぞ宜しくお願い致します。

観音寺市ホームページ
  • ライブドアブログ