STRIKE HOLE

一時支援金・文化庁補助金の申請サポートを、同人関係者向けに始めました!文化芸術活動の継続支援事業補助金・文化芸術活動の充実支援事業補助金など。 サークルとしては、同人誌即売会・アニメ聖地町おこしの評論中心にやっています。 【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系とアホ評論の二本立てです。

【常時TOP】STRIKE HOLEサークル参加情報

STRIKE HOLEは、全国各地の同人誌即売会を評論、アニメ町おこし(コンテンツツーリズム)も研究しているサークルです。
全国各地に遠征を繰り返しつつ、読者の皆様にお楽しみいただける評論活動を目指し精進致します。宜しくお願い致します。

【注】一時支援金・ 文化庁補助金など、同人誌即売会関係者向けのコロナ禍支援メニューの申請に関するサポート・ご相談はTwitterへお願いします(フォロー外でもDM承ります)

★直近のイベント参加予定★
4/18 ComicFortune(倉敷/オールジャンル/い-7)
4/25 にじかるさみっと(愛媛県東温市/オールジャンル/参加申込済)
5/4 資料性博覧会(都内/資料系即売会/参加申込済・抽選あり)

★最新刊!「日本中止即売会列伝」は好評発売中!
 →「日本中止即売会列伝」詳細はこちら
 →委託先:grep様COMICZIN様メロンブックス様


★刊行物のご案内★
『同人誌即売会開催史(2000年代)』
…21世紀における同人誌即売会の歴史をつづった一冊!47都道府県別即売会の歴史解説、席巻する当方オンリー、黒子中止事件、オンリーイベント開催形態の変化など、21世紀における同人誌即売会の傾向を解説します。
 →委託先:grep様COMICZIN様メロンブックス様


『コンテンツツーリズム取組事例集6 主に南日本編』
…聖地町おこし事例を怒涛の勢いで紹介!「ゾンビランドサガ」「ユーリ!!!」の佐賀県唐津市、「夏目友人帳」「まいてつ」の熊本県人吉市、「乃木若葉は勇者である」「刀剣乱舞」の香川県丸亀市など南日本の事例が多いです。他にも、山梨県各地を舞台とする「ゆるキャン△」の事例も広範に紹介します。

 →委託先:grep様COMICZIN様メロンブックス様

「コンテンツツーリズム取組事例集5 聖地録」
…20世紀から「コンテンツツーリズム」「聖地町おこし」に取り組む、年季の入った地域が多いかもしれませんw 「ゲゲゲの鬼太郎」の鳥取県境港市や、「B’z」ボーカル・稲葉浩志氏の生地:岡山県津山市、「氷菓」の岐阜県高山市などを取り上げております。
 理論編も久々にブラッシュアップ。アニメ町おこしならではの特性を明らかにし、町おこしの「理念」を、次いで実践的メニューの数々も解説。「成功を掴む24の理論」としてまとめました。
 地域の町おこしに携わる皆様ならば、お手元に一冊置いていただければ、必ずや役に立てる。そういう本に仕上げました。

 →委託先:grep様COMICZIN様メロンブックス様


★完売作品の入手方法★
「コンテンツーリズム取組事例集」既刊は、PDF文書にて本文無料公開中!
 ≪≪第1巻(2015年12月刊)≫≫
 ≪≪第2巻(2016年5月刊)≫≫
 ≪≪第3巻(2016年12月刊)≫≫


「コンテンツツーリズム取組事例集4 新星録」
 ⇒COMICZIN様に委託中

「同人誌即売会開催史(1990年代)
 ⇒COMICZINの委託も尽きたようなので、2020年4月からメロンブックスでの電子書籍化を検討しています。


★サークル参加予定 & セミナ―・プレゼン等開催予定★
4/18 ComicFortune(倉敷/オールジャンル/い-7)
4/25 にじかるさみっと(愛媛県東温市/オールジャンル/参加申込済)
5/4 資料性博覧会(都内/資料系即売会/参加申込済・抽選あり)
 *5/3-5コミケットは延期
 *5/15-5/16は郡山方面に所用有り
5/30 ワカマツヤ大創業祭(ワカマツヤ二次創作オンリー/観音寺/参加申込済)
6/6 東京コミティア(都内/創作系即売会/参加申込済)
6/6 07th大浴場2021(Web即売会/07th Expansion作品オンリー/参加申込済)
6/13 雛見沢村綿流し祭(都内/07th Expansion作品オンリー/参加申込済
 *6/19秋田県能代市 一般参加予定
6/20 雛見沢村民集会(名古屋/07th Expansion作品オンリー/参加予定)
 *7/4 精華町のボカロオンリー視察予定
8/1 はなけっと(岩手県花巻市/オールジャンル/参加予定)


セミナー講師の活動もやります★
 得意なテーマ:同人主催/サークルの補助金・助成金受給必勝法、アニメ聖地町おこし論、経営相談など
(条件は応相談、但し当方の生活根拠地・首都圏から遠く離れた地域の場合は、交通費相当額の負担をお願いするケースもございます)

*アニメ聖地町おこしセミナーの場合、開催地に近い地域や縁の深い地域の「アニメ町おこし事例」を取り上げ、当地の皆様になじみやすい内容となるよう努めております。
*昨今のコロナ禍を踏まえ、webセミナーも開催を検討中

お問い合わせは、Twitterかmixiにお願いします

Twitter ID:hanara_striker
mixi ID : 557000

一時支援金の申請をお考えの、同人イベント/主催・サークルの皆様へ

コロナ禍で苦しむ同人関係者を支援すべく、与党・藤末健三議員や山田太郎議員が精力的に動いていることは、皆さんご存じだろう。

筆者も、2月に一時支援金の記事を書いた後も、両議員関係者(ご本人含む)とコンタクトを取りつつ、日々情報収集に努めていたが…
(これのために、藤末先生の国政報告会・オンラインフォーラムにも顔出したぐらいでしてw)

ようやく、経済産業省(中小企業庁)の支援メニュー「一時支援金」に、同人関係者も受給対象に入りそうな目途が付いてきた。
尽力された関係者の熱意と知恵に、心からの敬意を表したい。

一時支援金事務局公式サイト

経済産業省 一時支援金紹介サイト


以下、同人関係者が一時支援金を得るための道筋を、記していきたい。

【目次】
◆一時支援金のあらまし
◆同人関係者は、本当に要件になるの?
◆申請は3月8日からだが…
◆3月下旬の申請本番に備え、揃えるべき資料
◆STRIKE HOLE花羅の、事業確認機関としての対応
続きを読む

【同人誌即売会・コスイベ主催向け】文化庁「ARTS for the future!」の支援対象が広がるかも!

文化庁の令和3年度本予算に措置された、文化芸術関係団体等への支援事業「コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業」。通称「ARTS for the future!」

昨年の「文化芸術活動の継続支援事業」補助金に次ぐ、新しい支援メニューだ。
同人誌即売会関係者も補助対象になるのでは?と期待しつつ、筆者も注視してきた。

本日、同人界への支援に積極的な動きを見せている、藤末健三参議院議員(自民党・国民の声会派)より、こんなツイートが。




以前も少し愚痴を垂れていたが、コロナ禍における支援メニューは、法人・中小企業を対象としたものが多い。
任意団体や個人主催の多い即売会には、その支援の網が掛からないケースばかりだ。

法で定められている「中小企業」の定義(=法人/個人事業主)が、我々同人者にとっては「壁」である


そう愚痴ったぐらいだ。

今回の文化庁補助金も、昨年と同様、任意団体等にも支援の網が掛かる方向で調整いただいているようだ。大変ありがたい。
熱心に働きかけをされている、藤末議員の尽力には、私も決して頭が上がらない。

詳細はまだ調整中なので「確定事項」ではないことも念押ししつつ。

本日は、文化庁で今後募集が予定されている支援事業「ARTS for the future!」について見ていきたい。続きを読む

同人者へのコロナ禍支援メニュー(一時支援金・文化庁系補助金)について思う

一時支援金・文化庁系補助金については、2/17現在、まだ進展なし。
一時支援金が同人関係者への支援になるかも?と期待してはいるが、どこまで支援の網が掛かるのかは、まだ未知数。今後の進展に期待したい。
余りハッキリしたことは言えないが、ただ一つこれだけは言える。

「今年の確定申告は、2月中に済ませましょう!」

仮に一時支援金の対象に、同人主催・サークルらが含まれたとしてもだ。

申請の要件に、2020年の確定申告が必要なのは、確定事項だ。

一時支援金の申請開始は、3月。
であれば、2月中に確定申告を終わらせ、3月の一時支援金に臨むべきだろう。

で、今日の記事、本題は、「ただの愚痴」ですw
以下、愚痴を羅列したい。
続きを読む

【同人主催・サークル向け】緊急事態宣言に伴う一時支援金(中小企業庁)が登場!

≪一時支援金 最新情報をまとめました 最新記事はこちら!≫

コロナの蔓延が続いている。
同人誌即売会の世界も、相変わらず「中止」に追い込まれる催事だらけだ。
「同人」で収入を得ているサークル・主催団体・企業。皆、苦境に陥っている。

昨年の文化庁支援メニュー「文化芸術活動の継続支援事業」補助金に次ぐ、2021年度の(同人者向け?)支援メニューも出てきそうなところだが、解説はもう少し後にしたい(現在、研究・情報収集の途中です)。

今回は、文化庁の支援メニューの話ではない。
もっと直近の、【1〜3月に売上が減少してダメージを受けた方】向けの話だ。

中小企業庁から発表された支援制度
「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の概要について」

について「速報版」が出たので解説したい。続きを読む

2020年を回顧して

あんま良い年ではなかったかもしれませんが、振り返りつつ来年以降の指針にしたいと思い記します。


【コロナ禍による同人誌即売会の中止】

年2回、必ずあるはずの「コミックマーケット」が中止。
これが、今年を一番象徴した出来事だったと思います。

「コミケがなきゃ、地方の即売会に遠征すりゃいいじゃね?」

五輪が開催され、コミケも無く、同人的には「空白」となる8月は、元々そうするつもりでした。
しかし、このコロナ禍では、大阪・名古屋までは開催できても、地方は同調圧力も強いようで、なかなか開催できない展開。
全国の即売会を飛び回るはずが、コロナ禍以後は観音寺ゆゆゆオンリーと大阪の「こみっく☆トレジャー」「東方紅楼夢」ぐらいしか行ってないのですよ、即売会遠征。
(その代わり、即売会を絡めない旅行、主にアニメ聖地巡礼は例年以上に行ったと思いますw)

「売る場所」の確保に悩んだ一年、でもありました。
11月以降、委託作品の取扱先に「メロンブックス」を加えたのは、そういう事情ゆえ、とも言えましょう。続きを読む

TAMAコミ(12/5 東京都福生市開催・創作系即売会)参加レポート

せっかく新刊「日本中止即売会列伝」を世に出すことだし、売れる場所ないかな?といろいろイベントを物色している中で捕捉。創作系オンリーなので、当サークルとの親和性も高いのでは?(=売りやすいのでは?)と期待してサークル参加。

会場のポプルスガレージについては、過去記事でも触れているので割愛。

参考リンク:2020年10月12日付『「Key Island」(key作品オンリー2020/10/7・東京都福生市ポプルスガレージ)一般参加レポート』

ただあの会場、JR青梅線・福生駅から1km弱、意外に歩く。しかも上り坂。
重たい在庫抱えるサークルは、覚悟した方が良さそうだw
筆者は、行きはタクシー使ってしまった…重い荷物であの距離は辛いっす…
(帰りは、多少本が売れて荷物も軽くなったので、歩いて帰りました)

IMG_20201004_133749


今回は、sp数ベースで100sp。
男性向け創作・女性向け創作が半々ぐらいの印象。

一般参加者は、正直言ってそこまで多くはなかった。
滞留者は常時10人前後なので、サークル数の割には少なかったと思う。
流石に都内から遠く離れた多摩・福生の地。新宿から、電車で1時間弱。駅からもそれなりに歩く。地理的制約ゆえ、どうしても来場者は「ふるいにかけられる」といった感もある。

しかし、わざわざこの福生の地まで足を運ぶ連中だ。面構えが違うw
冷やかしは少なく、ちゃんとサークルの本を読んで吟味して購入する方が多かった。
来場者が少なかった割には、意外に売れたのかな?という印象だ。

元々「創作系の即売会」なので、年齢層は高いわ、濃ゆい連中は多いわ、ってのは予想通り。
ただ今回は、印刷業者「ポプルス」「ねこのしっぽ」の共催として立ち上がった同人誌即売会という経緯もあるので、同人界隈の「偉い人」(←曖昧な表現ですが何となくお察しを)が多かったような気もする。

コロナ禍で苦境の中にある同人界への支援に積極的な、参議院議員の藤末健三氏が、なぜか我がサークルで本を購入された、なんて一幕もw
(あ、ちなみにその前の週のコミティアでは、東京都議の栗下善行氏が当サークルで本を購入されました。何か最近こういうの多くね?w)

withコロナ時代の、今の同人界、地方だと即売会の開催すら難しく。
都心部は即売会こそ開催できるかもしれないが、三密回避で余計な会場を借りないといけないなど、主催の負担も、コロナ以前に比べ相当重い。
そんな中、文化庁補助金による支援の範囲が同人界も含まれるよう働きかけたり、不可抗力によるイベント中止時に会場から返金されるよう働きかけたり(ビッグサイトなど一部会場はこれまで返金されないのが当たり前だったらしい 参考:栗下善行都議のブログ)、地道な働きのお陰で、我々同人界はだいぶ助かっている。
我々同人界の力になってくれる政治家は、【党派関係なく】大事にしないといけない、とも感じている。

話はそれたので即売会に話を戻すが、やっぱり元が「倉庫」なので冷暖房の効きにくさが弱点か。三密対策で換気をしっかりする観点から、扉を開放しているので尚更だ。
春・秋は問題ないだろうが、冬は暖房なんてないものと覚悟しつつ、防寒対策をしっかり講じる必要がありそうだ。
あと、夏も冷房が利かないのは覚悟しといた方が良いだろうw

それと、トイレが1つしかないので、女性陣が絡むと長蛇の列になりがち。
トイレ増やせ…もなかなか難しいだろうから、近隣公園の公衆トイレをお借りするとか、会場入り前に用を済ませるなど、自衛手段を講じておきたい。
元が「倉庫」で、即売会用に作られた施設ではない。それを無理やり即売会に転用しているに過ぎない。
そういう会場特性を踏まえつつ、参加者各自が覚悟を決め、準備をしておいた方が良いと思う。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ
記事検索
Profile

花羅

当ブログ執筆者・花羅へのご連絡はTwitterかmixiでお願いします。

Twitter ID:hanara_striker
mixi ID : 557000

同人イベント評論のポリシーとしては、「否定的な事は極力抑えて前向きな提言を目指す」「男性向け・女性向けの枠、地方・都会の枠に囚われない評論を目指す」の2点を常に念頭に置く所存です。
コンテンツツーリズム・アニメ聖地町おこしの研究・評論も時折やります。
どうぞ宜しくお願い致します。

観音寺市ホームページ
  • ライブドアブログ