STRIKE HOLE

事業復活支援金・文化庁補助金など、同人関係者に役立つ補助金の申請を支援します(申請サポートなど)。補助金申請通らなかった方は、ご相談ください!採択される確率を、確実に上げます! サークルとしては、同人誌即売会・アニメ聖地町おこしの評論中心にやっています。 【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系とアホ評論の二本立てです。

【常時TOP】STRIKE HOLEサークル情報

【注】事業復活支援金・文化庁補助金など、同人関係者向け支援メニューの申請に関するサポート・ご相談はTwitterへお願いします(フォロー外でもDM承ります)


★直近のイベント参加予定★
6/11 みちのくコミティア(仙台/創作系即売会/G-14)
 ※6/18 能代オンリーは一般参加
6/25 おもしろ同人誌バザール(仙台/評論即売会/キャンセル枠に潜り込む)


★現在の主な頒布物★
2021.12刊行(冬コミ新刊!)「聖地の政治家」 700円:アニメ聖地×政治家の研究本
2021.6刊行「雛見沢聖地論」 500円:アニメ聖地研究本(ひぐらし)
2020.11刊行「日本中止即売会列伝」600円:同人誌即売会評論本
2019.12刊行「同人誌即売会開催史(2000年代)」 600円:同人誌即売会評論本
2019.8刊行「コンテンツツーリズム取組事例集6」 800円:アニメ聖地研究本


★店舗委託★ *頒布してない昔の作品も、お店によっては置いてます
 ・メロンブックス様
 ・金沢市 grep様
 ・秋葉原 COMICZIN様

⇒ メロン様で完売作品の電子書籍も販売開始!
 yahooニュースも取り上げられた伝説の書籍『SDFクソ即売会列伝』も、メロンからSDFへの確認作業を経て販売開始!メロンからSDFへの確認作業を経て。

★サークル参加予定★
6/11 みちのくコミティア(仙台/創作系即売会/G-14)
 ※6/18 能代オンリーは一般参加
6/25 おもしろ同人誌バザール(仙台/評論即売会/キャンセル枠に潜り込む)
7/10 第1回つなぐマルシェ(秋田/出店販売会/参加申込済)
 ※7/16は相模原・町田、7/18 亀岡市・東方永夜抄オンリーは一般参加
8/1-8/14 おもバザハンズ広島&静岡(委託出品)
8/7 COMIたま(茨城県小美玉市/オリジナル即売会/参加申込済)
8/13-14 コミケ100
8/27-8/28 磐梯熱海温泉 日本SF大会
9/4 コミティア(都内/創作系即売会/参加申込済)
9/11 こみっく☆トレジャー(大阪/オールジャンル/参加申込済)
10/9 鳥取か松江
10/15 高山 タビノトビラor雛見沢村綿流し祭


セミナー講師の活動もやります★
 得意なテーマ:同人主催/サークルの補助金・助成金受給必勝法、アニメ聖地町おこし論、経営相談など
(条件は応相談、但し当方の生活根拠地・首都圏から遠く離れた地域の場合は、交通費相当額の負担をお願いするケースもございます)
*アニメ聖地町おこしセミナーの場合、開催地に近い地域や縁の深い地域の「アニメ町おこし事例」を取り上げ、当地の皆様になじみやすい内容となるよう努めております。
*昨今のコロナ禍を踏まえ、webセミナーも開催を検討中

お問い合わせは、Twitterにお願いします

Twitter ID:hanara_striker

熊本県上天草市「猫の島」湯島の同人誌即売会「猫島しえぐす」参加レポート(2021/5/4)

1年前のレポートを、今になって書き進めていますw

以前の記事でも申し上げたが、福岡県大野城市の同人誌即売会「TOYS☆MARCH」に参加した後、筆者は「鬼滅の刃」の聖地巡礼だ、と称し太宰府天満宮・宝満宮竈門神社を参拝。その後さらに南下し、熊本へ向かう。
熊本では、熊本駅近くの藤末健三参議院事務所で【はぐれメタル狩り】をしつつ(注:ドラクエウォーク)時間を潰しバスを待つ。
そして天草諸島行きのバス「快速あまくさ号」に乗車し、天草に宿を取る。

何故こんなことをしたかというと、翌日開催される同人誌即売会に間に合わせるためだ。
即売会が離島の開催。そして船のアクセスも1日5便しかない。
船の時間に間に合わせ、即売会開催の時間にも間に合わせる。そのための天草前泊なのだ…

【目次】
◆即売会会場は、有明海の孤島「湯島」
◆船着き場目の前が、同人誌即売会会場!
◆しかし猫の数多いね…
続きを読む

行き尽くしたはずが、まだまだ増える不可思議!STRIKE HOLEの即売会行脚

既にずいぶん前から「行き尽くした」と言ってるSTRIKE HOLEの即売会行脚。
コロナ禍での中止も多いし、もはやこれ以上行く場所無いかと思いきや、この2年でそこそこ伸びる、という不可思議な現象。

(2020年3月1日時点) 国内163都市/海外3市(訪問見込含む)
 ↓
(2022年3月1日時点) 国内171都市/海外3市(訪問見込含む)

現在の即売会行脚状況を、記録としてまとめておきます

(参考) 前回記事続きを読む

【要注目】事業復活支援金−同人者に、国から給付金が貰える可能性!

本記事は、コロナ禍で同人活動が思うようにいかない全てのサークルさん、主催さんに宛てた文章です。
確定申告を正しく実行されている、サークルさん・主催さんならば、最大30万円、人によっては最大50万円の支援金が、国から受給されるお話です。
長い文章ですが、是非最後まで読み進めて下さい。



コロナで生活が苦しい、同人活動も苦しい!
そういう方は、間違いなく多いと思う。

同人主催は、感染防止策に余計な費用を突っ込まざるを得ない。
開催しても、普段のように一般参加・サークル参加が来ないから、売上も上がらない。

サークルだって同様だ。
即売会にサークル参加して本を売ろうにも、一般参加者が普段に比べ目減りしてるから、売上が上がらない。
そもそも、緊急事態宣言で中止になる催事も多く、サークル参加できる即売会が少なくなっている。コミケだって、売上がコロナ前の半分ぐらいなら良い方だろう。

そして、売上が減少すれば、同人活動は回らなくなる。
長い目で見れば、同人活動の確実なる衰退に繋がる。

本稿では、同人活動を財政面からサポートする、国からの「支援金」制度についてご紹介したい。


【目次】
◆本邦政府の支援金制度
◆支援金の受給対象には、同人者が広く含まれている!
◆支援の枠が広がる「事業復活支援金」
◆支援金をはじめて申請する方は、登録確認機関との事前面談が必要

続きを読む

【冬コミ新刊】究極の誰得本『聖地の政治家』発刊!

2年ぶりの冬コミ!
STRIKE HOLEも当選したので、サークルとして新刊を出します。

ただその本は、読んだ方が一体何の得になるのか理解不能な「誰得本」(おそらく「俺得本」)です…

こんな本出していいのかな。
いや、同人の世界、「書きたいものを書く」のが基本線ですから、何書いても勿論構わない。それは頭では分かってるんですが…

でもさあ

1.衆議院全289選挙区を取り上げて

2.各選挙区当選した政治家のお名前を挙げて

3.その選挙区がどこの市町村かを解説して

4.その地域が「聖地」になった(アニメ等の)作品を列挙する


「選挙区(地域)」と「政治家」「作品」を紐づけするだけの本
どんな需要があるんでしょうかw

流石にこんな本奇特な人しか買わないのわかってますから、印刷部数は少なめにしてますよ(汗)
売れ線を狙わず、斜め向こう・明後日の方向を突き進むだけの本ですが、宜しければ是非、お立ち寄りください!


【刊行物概要】
●書名…「聖地の政治家」
     〜コンテンツツーリズム取組事例集 超・番外編〜

●B5サイズ 表紙カラー・本文モノクロ 60ページ (700円)

●頒布予定…
冬コミ 2日目金曜日(12/31)
東ホール K02a
以後も、「STRIKE HOLE」サークル参加イベントにて頒布予定

*店舗委託…メロンブックス・GREPにて予定

●内容…
選挙区の該当地域・当選政治家・聖地になった作品
この3つをひたすら紐づけします!

STRIKE HOLEらしく、日本全国完全網羅!
つまり、衆議院289選挙区すべてを収録します!

seich_seijika_pop



(以下御託が続きます)続きを読む

【緊急】日本経済新聞のアニメ聖地巡礼「岐阜県に253億円の経済効果」記事に異議あり!

2021年6月25日、日本経済新聞に、以下の記事が掲載された。

アニメ聖地巡礼、経済潤す 岐阜県の波及効果253億円: 日本経済新聞


アニメ舞台の幅の広がり、ラブライブ・沼津の取組、「鬼滅の刃」ファンから聖地認定された芦ノ牧温泉「大川荘」の話などが取り上げられている。
ここら辺については、そんな異論はない。

ただ、見出しにもある「岐阜県の波及効果253億円」。
ここだけは、どうしても異議を唱えねばならない。


この数字は、2016年に岐阜県の「十六総研」が発表したレポートを基としている。
しかし筆者は、発表当時より、試算の方法に疑義がある旨、申し上げていた。

試算の問題点については、拙著「コンテンツツーリズム取組事例集5」でも既に触れている。
しかし現在、日経記事で顕在化したことを鑑み、本稿で改めてその問題点を指摘しておきたい。

【目次】
◆十六総研レポート:飛騨市への聖地巡礼者を約75万人と試算
◆飛騨市による聖地巡礼目的来訪者数観測:年9.4万人
◆十六総研と飛騨市、どちらの数字を信じるか
◆間違った前提条件に基づく経済効果は、当然間違い
続きを読む

福岡県大野城市の同人誌即売会「TOYS☆MARCH」参加レポート(2021/5/3)

福岡市では、大小さまざまな同人誌即売会が開かれているが、福岡市郊外でも、時折同人誌即売会が開催される。

福岡市郊外・大野城市は、福岡市から電車で10〜15分程度と至近の地。
即売会に適した会場として、多目的ホールを有する公共施設「まどかぴあ」がある。
ここで、久々に同人誌即売会「TOYS☆MARCH」が開催されるとの報を聞く。

…どうせ東京や大阪は緊急事態宣言発令中で即売会開催禁止だし、宇部の帰り道に立ち寄るか。
ということで、宇部からそのまま帰宅せず、北九州市内で1泊。
翌日、福岡市に移動。西鉄に乗り換えて大野城まで移動した。

【目次】
◆2002年頃から開催実績を持つ「TOYS☆MARCH」
◆会場・大野城まどかぴあ
◆参加サークル数はなかなか健闘
◆感染防止策と「企画」の両立
続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ
記事検索
Profile

花羅

当ブログ執筆者・花羅へのご連絡はTwitterかmixiでお願いします。

Twitter ID:hanara_striker
mixi ID : 557000

同人イベント評論のポリシーとしては、「否定的な事は極力抑えて前向きな提言を目指す」「男性向け・女性向けの枠、地方・都会の枠に囚われない評論を目指す」の2点を常に念頭に置く所存です。
コンテンツツーリズム・アニメ聖地町おこしの研究・評論も時折やります。
どうぞ宜しくお願い致します。

観音寺市ホームページ
  • ライブドアブログ