STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

日本共産党改造計画

まあ今日は所謂一つのアカ政党について語りませう。
この政党について、自分の感想としては・・・

・一般的に広まってしまった「怖い」イメージは自分は持ってない
・弱者保護、消費者保護を訴える政策は支持したい
・歴史観はどーやら違う模様
・下部組織が堅牢、末端の皆さんが一生懸命なのは好感


主にこんなところです。
大学生の頃は、諸々の学生組織を取り込んでプロ市民化しようとする彼らの体質に反感を持ち、相当な共産党嫌いでしたが、最近は共産党の政策には理解を示しつつあります。
まあ、日本に浸透つつある、アメリカ式弱肉強食に対するアンチテーゼ的な部分で共産党と考え方が近づいてきてる側面はありそうですが。

ただ自分、あの政党の「体質」に対する反発は未だに持ってます。
いや、むしろ漏れの大学時代より明らかにひどくなってるねあの政党の体質。
何がいけないかって言うと、民主集中制と言えば聞こえは良いけど、あれはトップが方針を決めたら末端党員は絶対服従せねばいけない独裁制度でしょう。
これが何を生むかというと、

トップの無責任体質

だってトップに絶対服従な以上、選挙で負けても誰も責任を追及しません。
普通、選挙で負けようものなら、自民党も公明党も民主党も社民党も、みんな党首のクビを替え、心機一転巻き返しに臨みます。
それが共産党だけは、ここ15年以上は負けても誰でも責任を取ろうとしません。選挙で負けたら責任を取るのが潔いトップの身の処し方だと思うがなあ。

特にそれが顕著だったのは2年前の統一地方選挙。
あの時の共産党の公約は、地方選挙なのに何故か「イラク派兵反対」でした。
その是非はともかく、地方選ってのはもっと身近な事がテーマな筈です。町の道路を直すとか公民館を建て替えるとかそこまで話を身近に落とすものだと思ってます。実際、地方選で外政問題を語るのは選挙勝利のセオリーに反してます、だって票に結びつかないもん。
んで、案の定共産党はボロ負けしましたw

そして、誰も責任を取りませんでしたw

民主集中制でも民主分散制でも何でもいいんですが、どーせトップが決めてそれをトップダウンしてるわけでしょ。
トップに絶対的な権力があるのに、それに対する責任が伴わない。この現状は常識的に考えておかしいです。
漏れのイメージとしては、末端の党員は毎日毎日ビラ配り、朝立ち等地道な活動を頑張っており、政策の是非はともかく好感は持てます。
そういう末端の頑張る姿を見ているからこそ・・・責任を取らないトップを問題視したくなるわけです。

というわけで次回はこの政党のトップの改造計画を。

愛痴万博は18禁認定すべき


異論のある香具師は何も言わずに森蔵の目を見て下さい。
あの目はヤヴァイでしょう。

リアル世界で目つきの悪い漏れだからこそ、これは断言できる!!
森蔵のあの目は卑猥の極みです。
あの森蔵の卑猥な目は、幼い木頃を如何に味わおうと品定めをしている目としか考えられません。

そう、森蔵じいちゃんは、幼い木頃をその目だけで犯している。
森蔵じいちゃんは常に木頃を視姦しているのです!!

そう考えると、愛知万博はまさに「愛・恥丘博」「愛痴万博」という当て字がしっくり来るエロ万博と言えましょう。
万博会場を見渡せば至るところに森蔵と木頃がいます。
万博のマスコットキャラなので当然と言えば当然なのですが、森蔵は常に卑猥な目つきをしております。
万博会期中の半年、常時木頃を犯すモードに突入していると言っても過言ではないでしょう。
このような博覧会、子供に見せると教育上良くないのは明白です。小学校の遠足なんかもっての他です。
漏れに言わせれば、万博公式サイトは エ ロ サ イ ト です。

と言うわけで、漏れは愛痴万博は18禁認定するべきである、と高らかに断言させて頂きます!!!

(付記)
2chで良く出てくるAA「森憎」「木殺」は人相が悪く、彼ら本来の萌え要素を完全に取り去ったとんでもないキャラです。
萌えを排除する二次創作は新しい着眼点ですが、やはり萌え要素が無いのは全国の森×頃萌え腐女子・腐男子に対する明らかな冒涜です!!
本日より当サイトは、全国の森×頃ファンの先頭に立ち、2ちゃんねると
 交 戦 状 態 

に突入する!!!!1

JR西日本の対応を疑う今日この頃

JR西日本が記者会見で、社員の不適切な行動を発表しました。
その内容は以下の通りです。

1.ゴルフコンペ、ゴルフツアー
2.送別会
3.愛知万博ツアー
4.懇親会
5.韓国旅行

んで、どこがどう問題なのか理解できないのですが。
漏れの申し上げる事としては、いかに痛ましい事故が起こっているとは言え、勤務時間外ないし非番の日のプライベートの行動であり、出勤命令も出てない以上、それを問題視する必然性は全く無いと考えます。
マスコミからもこの点について何ら説明が無いのが不満です。
当のJR様も問題行動と捉えてらっしゃいます。処分も検討とかほざいてます。
社員の休日にこの会社はいちいち口を挟む、それどころか処分対象っすか。んで、それをマスコミに叩いて貰おうとわざわざ発表ですか。社員思いの会社ですねえ(皮肉)
(正直、社員を売って点数稼ぎしようという魂胆が見てとれるので、非常に嫌な気分になります。「適切な指示が出来なかった会社側の責任であり、社員は悪くない。全責任は漏れが取る」くらいの男気を見せて欲しい、って気もします)

まあ1のゴルフコンペは参加者出勤扱いの筈ですから、これだけは非難されても致し方ないでしょうけど・・・。

こないだの運転士事故現場から脱走事件もそうですが、JR西日本は社員個人に責任を押し付けて逃げてるだけのような気がします。
事故起こした運転士の処分歴をいち早く発表し、ひどい運転士だからこうなったかのように印象付けたのに始まり、運転士脱走事件、そして今回の何が問題なのか未だ理解不能な社員の「問題行動」。
全部社員に責任を押し付けて事柄を矮小化しているだけに思います。

運転士脱走の件だって、当該運転士は所属運転区に報告を入れた。報告・連絡・相談は社会人の基本であり、これは当然の事です。んで、それに対しての上司の指示は「何とかして出勤しろ」である以上、これに背く事はサラリーマンである以上不可能です。即ち、これは脱走運転士の責任ではなく、上司の責任・会社の責任のみを問うべきだと考えます。
問題視すべきは指示を出した方だけだと思うのですが・・・。

今回の一連の「社員の問題行動」ってのは、社員個々に責任を押し付けたいJR西日本の思惑と、JR西日本関連で叩ければ何でもいいやな考えのマスコミとの利害関係が一致しての報道ではないかと思います。
マスコミがこの一件を報道する事ってのは、実はJR西日本側の思う壷な罠だと思うんだけどなあ・・・。もっと事故原因とか会社の体質とかを掘り下げて報道した方が今後に繋がると思うんですけど。

世間感覚との乖離

しかし、「ふたりはプリキュア」の主人公は三人なのに、何故「ふたりは」プリキュアなのでしょうか。
先日会社で鳴った着メロがプリキュアだったがために、現在人間としての人格を疑われつつある今日この頃ですが、この点だけはどうしても気になるところです。

最近のJR西日本の脱線事故について、マスコミ・及び世間一般世論と自分の考えとの間に乖離があるように思います。
最近の自分の考えってのは、どーも世間一般の人と異なる意見である事が多く、正直自分自身の感覚が正常ではないのでは?と不安になります。

過去の例
(世間)CCCDは良い音が聴けない再生できない
(漏れ)権利保護の為には当然。商売で売ってる以上再生できないものなんて売らないし、そもそも良い音なんてわかるだけの耳を持つ人は余りいない

(世間)青少年環境保護法、人権保護法は表現の自由を損なう
(漏れ)他の法律だって「法の運用」次第で恐れる事態を招く。法の制定に反対するより法案制定後の法運用にこそ目を光らせるべき

(世間)801同人ヲタキモイ
(漏れ)木頃タンハアハア(* ´Д`)

こんな感じ世間との乖離が顕著になってきてます。
そして今回のJR西日本脱線事故に伴う「ボーリング問題」(脱線事故当日天王寺車掌区社員が非番の日ってことでボーリング大会敢行)についてですが、漏れはそもそもこれが問題になること自体が解りません。問題でも何でもないと思います。
だって彼らはそもそも非番の人達です。非番(休日)の日に、上からの緊急出勤命令が出ていない以上は、休みなんだから何やろうと本人の自由だと思うのですが。
今朝もみのもんたのワイドショーでみのが得意げに飲み屋さんの領収書を入手したとか叫んでますが、これって、隠蔽体質のJR西日本側から流れるとは思えないから、店側からの流出ですよね。・・・おいおいこの飲み屋は顧客の情報を売るのですかすげーモラルだなあ。

ひどいのになると「ボーリングなんかやめて救出作業手伝え」みたいな論もありましたが、事故の第一報が朝10時頃でそこから現場に急行して11時30分頃。
その頃には人手の必要な救出作業は既に終了しており、もう後はレスキュー帯の出番、「素人が居ても邪魔だ」の世界になると思うのですが・・・。
こんな調子だと、そのうち

JR西日本の社員が事故当日非番だからと日本橋でエロ同人誌購入
JR西日本の社員が事故当日非番だからと梅田で風俗エンジョイ
JR西日本の社員が事故当日非番だからと京都観光
JR西日本の社員が事故当日非番だからと家でかみさんと白昼よりセックス
JR西日本の社員が事故当日非番だからと南海貴志川線乗りつぶりの旅
JR西日本の社員が事故当日非番だからと2chでスレ立て
JR西日本の社員が事故当日非番だからとオフ会に参加


こんな見出しの報道が出てきそうです。
・・・・休日に何やったって本人の自由だろう。
むしろそこで英気を養い、翌日以降の安全運転(西だから定時運転も入るかな)に心がける事こそが、電車運行のプロとしての務めだと思います。
まあ会社から出勤要請があれば別ですが、それが無い以上は個人の自由。この件を問題にしたいのなら、出勤要請をかけなかった会社側のみを責めるべきかと思います。

東京のりもの学会お疲れ様でした!

東京のりもの学会が終了しました。
当サークルにお越しの皆様、作品お買い求めの皆様、イラストをご提供頂いた某氏、のり学主催者の皆様、自分の周囲のサークルの皆様、大変お世話になりました。この場をお借りして感謝の意を申し上げたいと思います。

前日午後まで終わる目途が立たず激しく焦りましたが、何とか新刊2冊出す事が出来ました。
当日は意外と多くのお客様が手にとって下さって非常に嬉しかったです。
てゆーか、「哀・恥丘博」の文字と森蔵×木頃ギシアンカットに吸い寄せられるかのようにお越しの方が多かったような気がするのですが・・・気のせいでしょうかw
ただ、手に取っていただいたのは良かったのですが、手に取ってくれた割にお買い求め下さった方が少なかったような気もします。価格が高かったのかなあ。ボリュームが大きいので400円にしたのですが、コピー本で400円は高いよ、とのご指摘もありました。内容をより面白く、かつ見やすいものにするなどのグレードアップは勿論ですが、お求めやすい価格になるように考えていきたいなあ、とも思いました。

私のサークル「EAT THE FUN」は今回サークルデビューです。
同人経験が不足している中、手探りでやっている感があります。
今回の経験を生かしつつ、楽しいものをつくっていきたいと思います。

今回初めてサークルやって、自分の作品が売れる事が楽しくもあり嬉しくもあり、といったところ。世のサークルさんが同人活動にハマる気持ちも何となく理解出来そうな気がします。
今後も色々なイベントにサークル参加したいものです。
次のイベントはコミコミを予定しておりますが、もしかしたら名古屋か札幌のコミックライブに出るかも。いや、自分の本の題材って、森×木ギシギシアンアンな哀恥丘博旅行記北海道を萌え・やおいで町おこし論ですから。
これを持って地元の皆さんの反応を味わいたい漏れは命知らずのアフォなんでしょうかねw

後、地方イベントの参加が多くなりそうですが、漏れのサークル活動、
「コミケや同人イベントに便利な交通手段は?」
ってのを検証・紹介するのが本来の趣旨です。
各地方イベントに参加して、開催地に合わせた交通手段紹介の本を出したいものです。コミコミで関西発の全国イベント遠征ガイド、みたいな本を出そうかなあって思ってます。
公私ともに多忙ゆえ、上手くいくかどうか怪しいですが、目標目指して頑張っていきたいものです。

明日の東京のりもの学会

今日のお昼過ぎまで原稿仕上がるどころか原稿完成の目途さえ付かなかったのですが・・・終わってみれば新刊2冊出せそうです。

「愛知万博旅行記」(400円)
 3月の3連休に愛知万博内覧会に参加。その時の様子をレポ。

「電波評論集」(300円・再録本)
 昔自サイトで発表していたお電波な評論の中から、自分的に気に入った電波な評論を自選・編集した再録本。

他、点取り占い(1回50円)などの余興や、他サークルさんの委託本に、某オンリーイベントのチラシ配りもやってるというサークル初参加にしては妙なカオス状態のサークル参加になりそうです。
自サークル紹介のペーパーもご用意。

東京のりもの学会は、同人イベントには珍しく一般参加費用が無料。
気軽に参加できるイベントです。
無料のペーパーやチラシを受け取るだけでも構いませんので、是非お越し下さいませ。
楽しみにお待ち申し上げております。

個人主催イベント開催について

オンリーイベントの開催、というものは非常に難しいものであります。
サークルがちゃんと集まってくれるか、一般さんが来て下さるか。
ある程度の人が来なければ、せっかくのイベントも寂しいものになり、盛り上がりにも欠けたものになってしまいます。
せっかくの「イベント」ですから、賑わいが必要であるように思います。

賑わいをもたらずにはどうすんべか。
参加者を増やす為「告知」が重要になってきます。
チラシを作って、イベントやお店に撒きます。といっても、撒けばいいわけじゃない。効率的に撒かないと費用もかさみます。
チラシだって1枚換算5〜20円、決して安くない金額です。後述しますが大抵のオンリーイベントは普通に頑張っても、平均5〜10万円の赤字です。黒字イベントなんてごく稀です。
赤字を減らす為にもチラシ配布をいかに少なくして、最大の効果(サークル・一般の参加増)を狙うわけですが、匙加減も難しいです。

スタッフ内部の統制も難しいです。
信頼を置いていたスタッフが実は造反者だったという例は枚挙に暇がありません。(ちなみにそのスタッフは、知り合いの他サークルを巻き込み、当該ジャンルの他サークルにオンリーイベントに参加しないよう促した形跡あり)

収支的にも厳しいです。
個人主催のイベントの収支は大抵赤字です。
収入はサークル参加費用、一般参加費用。
支出はチラシ代、会場レンタル代、パンフ印刷費用。他にも備品・小道具代、お手伝いスタッフへのお弁当代(ボランティアでやってくれてるんでこのくらいは持たないと。)などの費用がかかります。

都産貿60sp(1sp3500円)、一般300人(カタログ代500円)と仮定すると
収入は60x3500=210000 300x500=150000 総合計36万円

一方支出はといいますと・・・
チラシ10,000枚(表1面カラー)100,000円
会場費(椅子・机など使用料も含む)240,000円
パンフ印刷費用(500部、20ページとして) 80,000円
お弁当代、その他備品費用 40,000円
総合計は46万円。

酒の入った人間の計算なんで非常にアバウトですが、ざっと計算した限り12万円の赤字かと。
無論、チラシをカラー⇒モノクロにして経費節約を図る事もできますが、見栄えが悪くなるので一般・サークル参加減に繋がる可能性もあります。
サークル・一般の参加費用値上げで収支均衡を図ろうとしても、参加者減に繋がりかねません。

じゃあその赤字はどっから出るのか?
そりゃあ決まってます。主催個人が被ります。
だから余程財力のある人、10万20万持つ覚悟のある人じゃないとイベント主催なんて勤まりません。

サークルさんは複数のイベントに参加したり、通販・店舗で売ったり、コミケもあります。良い作品ならば買い手が付きますから最終的にはつぎ込んだ額を回収できるでしょう(良い作品なら、ですが)
しかし、イベンターはどんな良いイベントであっても、そのイベント一回こっきりでしか投資を回収できる事ができないわけです。
そういう意味では、サークルよりイベンターの方が、構造的に赤字になりやすい体質と言えましょう。
サークル参加はし易いけど、イベンターはやりづらい、とも言えましょうか。

まあ、サークルも売れない時はつらいわけだし。イベンターとは別の意味での苦しさがあるとは思いますが。


そんなイベンターにとっては苦しい状況下。
精力的に数々のイベントを実施、成功させている団体「SDF」
男性向けジャンルのオンリー中心ですが、彼らの精力的な活動ぶりには敬意を表したいと思います。(他にもケットコムさんも精力的かな)

SDF主催前川氏がブログを開設しました。
現時点ではイベント論的なことを述べられておりますが、やはり多くのイベントを成功させた実績と自信の裏打ちか、その言葉には重みと含蓄が含まれているように思います。
今後個人でイベントを開きたいとお考えの諸兄には、前川ブログは必見ですね。

あ、大阪の男性向けオールジャンル「comic cmmunication」より当選通知のメールが来ました。
これでコミコミ参加確定だそうです。
スペースは判り次第お知らせしていきます。
(コミコミも1000spもの規模で個人運営だもんなあ・・・すごいよなあ・・・)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ
記事検索
Profile

花羅

当ブログ執筆者・花羅へのご連絡はメールにてどうぞ。
メールアドレスnuregus★yahoo.co.jp
*★を@に置き換えて下さい。
mixi ID : 557000 (e-mailですと迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう可能性があります。確実返信が欲しい時は、メールよりmixiの方をお勧めします。

同人イベント評論のポリシーとしては、「否定的な事は極力抑えて前向きな提言を目指す」「男性向け・女性向けの枠、地方・都会の枠に囚われない評論を目指す」の2点を常に念頭に置く所存です。
コンテンツツーリズム・アニメ聖地町おこしの研究・評論も時折やります。
どうぞ宜しくお願い致します。

観音寺市ホームページ
  • ライブドアブログ