STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

新年のご挨拶をしてないのですが・・・・

いや、言い忘れてしまいましたが(汗

喪中、という事で本年は年始の挨拶を控えさせて頂いております。
皆様ご理解ならびにご容赦の程をお願い致します。
まあ、こんな感じで片手落ち、相変わらずいい加減なこの日記ですが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。


例のクラック事件について一言。
今回の一件をロックの反体制的嗜好と結びつけて語る向きもあるようですが、今回問題になっているのは

「残虐な殺害映像を(ライブという)公共の場で放映する品格の無さ」

だと思います。これが半スボソ4号香田君じゃなくて政治家や文化人の殺害映像であっても世間の批判は同種のものであるように思います。
まあ、民衆から嫌われる独裁者だとか、麻原尊師のように世間から煙たがられる犯罪者の殺害映像とかなら逆に民衆の喝采を受けるかもしれんですがねえ。それでも煙たがる人は煙たがるがなあ。
てゆーか日本には、(昔はあっただろうけど今となっては)死者をさらし者にする風習は無いし


つか、何が腹立つかというと、

殺害映像なんてアブノーマルなもの流してるアテクシカコイイ!

的な幼稚な嗜好だな、この人たちの。
まあ前回もお話しましたけど、この人達は自分のやらかした粗相の代償を何らかの形で身をもって払う事になるのでしょうねえ。

珍走団に激しく失望

年末になると毎回騒ぎを起こす「初日の出暴走」。
河口湖での初日の出を見るために、珍走団諸君が中央道を一路西進、河口湖で大騒ぎの展開です。
大晦日に大雪が降り、暴走するには少々厳しい条件。
おいらは香具師らが、車田正美や本宮ひろ志の世界そのままの硬派なのか、それともただの甘ちゃんヘタレか。それを指し示す試金石ではないかと思ってました。

正直おいらは、香具師らの「硬派」としての根性に期待を寄せていた側面がありました。
だって毎年毎年あんなクソ寒い中を二輪で快走、警察の規制を乗り越えてわざわざあんなクソ寒い河口湖に行くわけです。
それなりの根性が無ければ出来ないでしょう。
そういうわけで俺は彼ら珍走団諸君の根性に期待を寄せていました。
まあ、雪もあるし例年のように多数は来ない、でも100人くらいは河口湖めざし根性で爆走する「漢」がいるはずだ。そう思ってました。


しかし、その結果

初日の出暴走2005
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/4649/1103552026/
関東圏内大雪で初日の出暴走どうなる?
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1104472747/

全 然 こ い つ ら ヘ タ レ じ ゃ ん

雪ごときで走るのやめるんなら最初から走ろうなんて考えるなこのヘタレどもが。とおいらは激しく失望しました。
こいつらがここまでヘタレだとは思わなかったわペッ

よっぽどこの連中の方が根性座ってると思うのですがいかがでしょうか。

北海道ツーリング総合スレ 04-14【合縁奇縁】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1097879875/

宗谷岬まで二輪走らせてそこで年を越す。
どうよ、彼らこそ根性座ってる、真の「硬派」というべき存在でしょう。
こやつら珍走諸君に亀頭の垢でも煎じて飲ませたいものです。まったく。

コミケ体験記

今年も一年を締めくくるべく、有明ヲタ祭りに参加して来ました。
今回は29日、30日両日参加。
2日間開催の為、落選のサークルも多く、サークルさんにとっては辛い状況が重なってる感もありますが、買う側としては「買いたいサークル」さんが本来3日に分散されているところ2日間に濃縮されている感もあり、例年のコミケよりも内容が濃く忙しいコミケになっているような気がしました。

今回は友達との再会よりも、「買う」方が優先のコミケだったような気がします。
前回夏は、友人との再会に重点が置かれており、結果、コミケへの参加は2日目30分、3日目30分、3日間計1時間の滞在という悲しい結末に・・・。
まあ、全く何も買えなかったわけです(汗
今回は、そのリベンジを果たす意味と、新しくハマったジャンルの本を購入したい、との思惑から「買う」事を優先したコミケでした。

その結果はというと、戦利品はたっぷり得られました。
1日目の目当て某ジャンル、訪問時間が遅かったため完売で購入できなかったサークルさんも幾つかございましたが、それでも10冊以上は購入。かつ他ジャンルでも目当てジャンルの本を置いていたケースが多く、総計20冊以上は購入。
2日目も、夏に訪問すらできなかったサークルさんを幾つか訪問。買えなかったお目当ての本を多数購入。お目当てのブースにも多く顔を出す事が出来、サークルさんともお話を出来たのは収穫です。

その分、犠牲も強いられました。
前回まで幾つかのサークルさんと飲みにいったり、友人とお茶したり、何て事ができましたが、今年は買うの優先になった代償でしょうか。今年は全くお茶も飲みも無し_| ̄|○
尤も、俺の場合、諸事情によりコミケ滞在時間は一般人に比べ著しく絶対量少ないわけで・・・。二兎を追うのは難しいのかもですね。

「買う」方ではそこそこ成果を収めましたが、「飲み」「お茶」ができんかったのは非常に残念。まあ、両方満たせるのは別の機会を待つしかあいのでしょうなあ・・・・。

引き続き北行き募集中

というわけで引き続き北行き同行者募集中の花羅ですw

北行きに関しては、原則治安面で問題は無いと思われます。
ガイド同行というルールを守るよう心がけておけば、そんな軋轢にはならないと思います。軋轢になりそうな事があっても、ガイドさんもトラブル起こしたくないから頑張ってくれるでしょう。

それに、あの国には袖の下という伝統文化がございます。
何かトラブルがあっても、袖の下渡して円満解決!これは右も左もわからぬ世界を生き抜くための素晴らしい手段と心得ます。とりあえず腕時計や煙草が喜ばれると思いますので、大量に買い付けておきましょう。ゼニは一般朝鮮人用のウォンと外人用のウォンと2種類あり、一般の人民諸君は日本円にしても俺らが使うウォンにしても、どっちも使う事ができないゼニのため、袖の下としては適しません。物資を用意して楽しい北朝鮮ライフを送りましょう!

北に渡航するに当たって、唯一の懸念はパスポートでしょうか。
パスポートを紛失した場合でも、国交の無いあの国には大使館が置いてありません。再発行ができず進退窮まる状態になります。
それゆえ、パスポートを絶対紛失しないよう、最善の注意だけは求められます。
事実、パスポートの再発行が困難だから、という理由で外務省の渡航危険度情報は「注意喚起」(レベル1)の指定国になっております。
ただ、「渡航自粛」「退避勧告」などの上位の危険度ではないので、逆に治安は安定している事を裏付けてもいると思います。

もっとも、パスポート失くしてもその時はその時。
そこで北の素晴らしい最強文化袖の下の出番です。
国際空港やら何やらは袖の下で切り抜け、後は日本入国用の渡航書を北朝鮮の現地旅行会社に作ってもらえば帰れるはずです。
ビバ袖の下。

(注:日本国内で袖の下は贈収賄の罪に問われる危険性が高いです。良い子は日本国内でやっちゃだめだよ!!)

まあ、とりあえず2泊か3泊か、俺と同じお部屋に泊まる、というリスクはありますが、それさえクリアできれば楽しい旅、そして日本代表の応援ができると思います。

問題はむしろ入国まで、ですかね。
(入国すればむしろ安全)
てゆーのは、あの国の総書記さんが電波飛ばすとちょい怖い。
あの国の総書記さんにとって日本が不快なことをしようものなら、鶴の一声で日本人を入国禁止にしちゃいます。宿や飛行機が日本人の為に用意、予約してあっても、お構い無し。彼の鶴の一声で即入国禁止です。

ひどいパターンになってくると、朝の8時にツアー出発。
でもその日の朝の5時に、本国から旅行会社に「日本人は入国禁止だからツアー中止しる!」とか電話が入ってくるそうです。
当然、命令は命令です。でも朝の5時じゃ、皆に連絡できないですよね。
空港に駆けつけ、空港で皆に平謝りだったそうです・・・

まあそういう場合は、旅行業法の規定で全額戻ってくる事になりますので安心。それにお詫び金もついてきます。
ワールドカップ(フランス大会)行きのツアー、チケットが直前で入手できないとわかって軒並み中止となりましたが、その時の旅行会社の対応は、全額返金+お詫び金数万お支払い、というパターンが一般的でした。
おそらく北ツアー直前中止って場合でも、同様の対応が取られる事でしょう。
まあ、ツアー代が戻ってきて、更に臨時収入数万ゲト、と考えて割り切るしかないですね。

未知の国ゆえ、不安は大きいですが、だからこそは乗り込むものです。
というわけで引き続き平壌に応援に行く方募集中w

漏れと一緒に平壌で握手

最近のブログがどーもサッカーの話題ばっかりな気がして恐縮なのですが、今日もサッカーの話をば。
J2への2チーム昇格、チャンピオンシップ、J1・J2入れ替え戦、トヨタカップと話題盛りだくさんですし、ご容赦いただければ幸いです。

J1・J2入れ替え戦は、柏が順当に勝利を収め、福岡J1昇格の夢は絶たれました。福岡にとっては残念なことと思いますが、チーム力はだいぶ上がってきてるので、来年に期待したいものです。


んで、W杯最終予選なんですが、ついにこんな事になりました。

日本 vs 北朝鮮 6月8日 in 平壌
・羊角島スタジアム(収容3万)もしくは金日成スタジアム(収容7万)で実施予定

・・・まあ、こういう事になりました。
川渕キャプテンは、サポーターの応援は難しいとの見解を示しておりましたが、日本には在日朝鮮人の経営する北朝鮮旅行専門の会社が何軒かあります。
既に、一般の北朝鮮旅行もだいぶ安くなってきた模様で、3泊4日16万程度で可能となっております。
こういう会社がきっと色々観戦ツアーを考えてくれる事だろうとは思いますが、早速こんな旅行会社が。


W杯アジア最終予選日本・北朝鮮アウエー戦1月下旬募集開始予定【2004年12月10日号】
昨日w杯アジア最終予選組み合わせが決定し、日本・北朝鮮が同じB組で2月9日ホーム・6月8日
アウエーの日程が決まりました。
弊社では北朝鮮戦のアウエー応援ツアーを6月7日出発2泊3日・6月8日出発3泊4日及び
国際列車を利用した4泊5日コースを販売予定しています。
日本・北朝鮮共にw杯出場を心より願い、応援ツアーを盛り上げたいと願っています。


3泊4日16万ですがら、2泊3日なら13万くらいで行けるのではないかと思います。
北朝鮮旅行で何が一番費用の大半を占めるかというと、現地での滞在費用に他なりません(往復飛行機は6万程度)。
見栄張るあの国の性格上、ホテルは5つ星の最高級しか泊まらせないし、現地ではガイドという名の見張りもついてるし、食事も最高級の素材のものしか提供しない。他国の海外旅行に比べ、現地で発生する費用が相当にかかります。
それゆえ、2泊3日ツアーというのはかなりの朗報ではないかと考えております。うまくいけば5桁で北に行けるかもしれません。

というわけで、日本代表を応援しつつあの国に行ける一石二鳥のチャンス。

俺と一緒に北で日本代表を応援する香具師大募集中(まじに)

だって1人参加は1人部屋追加料金が2万くらい余計にかかりそうだしなあ。

参加推奨者は
・北朝鮮に興味のある人
・政治とスポーツを割り切って考えられる人
・日本代表を応援したい人
・北朝鮮について勉強と研究を重ね、偏見に囚われない人

この当たりでしょうか。


世間でよくうたわれる偏見については、俺は一定の反論を持っております。

Q1:拉致被害者問題で揉めてる時に応援なんて不謹慎だ
A1:
 どっかの国の総書記じゃないんですから、政治とスポーツを結びつけて考えないで下さい。結び付けられるスポーツに対しても無礼です。向こう行って北朝鮮を応援する売国奴でなければ無問題。

Q2:北朝鮮に行ったら拉致られそう
A2:
 正規のルートで渡航した人が拉致されたケースは皆無でしょ。
 日本、及び経由国の出国履歴も残ってるし、そんなすぐに足のつく方法を北は取らない。通常北の拉致方法と言えば日本に密入国して日本で拉致します。ごっちゃにしちゃいけません。

Q3:未知の国だから怖い 何されるかわからない
A3:
 北朝鮮の性格を考えろ。あの国は死ぬほど見栄っ張りだ。
 自分達の国は物凄い素敵な国である事を印象づけたいらしく、良いところしか見せないし食事も良い物しか出さない。ホテルも5つ星。スラムなんか決して見せない。ガイドという名の見張りの同行も、嫌なとこ見せたくないから。
 むしろ正規ルートで観光団の中に入っていれば、客人として扱ってくれる。日本人は絶好の金づるだし。党の威信にかけて北朝鮮の素晴らしさを印象付けようと徹底的に頑張る筈。アメリカやバンコクより治安は良いだろう。


北のあの狂った性格を考えると、むしろ正規ルートでの入国は安全、と結論付けられるのだが、そこらへんやっぱ偏見がまかり通ってるんだろうなあ。
見張りガイドが同行してる為、自由外出、夜遊びはしにくいが、ガイドさんを上手く巻き込んで一緒に同行してもらう形式ならば、夜遊びもOK。ゲーセン、カラオケ、ボーリングあたりが主な娯楽らしい。

というわけで、まじに募集。

俺と一緒にアウエイの日本を応援しに逝きませんか?

アキバ系ヲタとコミケとサッカー

結構ヲタとサッカーって縁遠いようで意外と近い存在なのかもしれないなあ、と思った今日この頃。
自分がサカヲタ(特に劣頭)と同人ヲタを兼任してるんで、自分に都合の良いように考えてるだけかもしれないんですが。

例えば最近ハマってるケロロ軍曹にしても、作者結構サカー好きらしく、結構話中にサッカーネタ多いんですよね。
タママが必殺シュート(嫉妬ショット)を繰り出したり、カーンの「走れグズ共」に対抗してケロロが「作れグズ共」とかガンプラ片手にやってたりするし。

まあ、でも一番理解できないのはこれ。
今日の天皇杯福岡vs浦和戦の結果を知ろうとサカ板当たってみたら出てきたスレ名がこれ。

◆現代視覚文化研究中 レッズ本スレ801◆

・・・・加奈子のAAが何か叫んでるし、レッズの話をしてるのかげんしけんの話をしてるのかよくわからないスレだし。
挙句の果てにはこんなコピペがあるし。


58 名前:U-名無しさん 投稿日:04/11/14 18:10:29 ID:dGsTGszT
416 :名無しさん@HOME :03/04/22 23:34
大学時代、インカレの先輩で、学習院女子−学習院大の学生がいた。
彼女は高校時代、同級生であるところのサーヤに、なんらかの電話連絡を
しなくてはならないことがあった。で、「御所」に電話をした。
しかし、それはサーヤ直通ではなく、何度も誰かお付きの人に代わって代わって。
何人目かで電話応対に出た人に、いい加減切れた先輩は、
「さっきからずっと待っているんです。いい加減にしてください!」と怒鳴った。
その人は「すみません」と謝って、やっとサーヤが電話口に出た。
さすがに気が引けた先輩は、「ごめん…さっき出た人、どなた?」とサーヤに
聞いた。サーヤ曰く「父」
そして、その先輩には「天皇を怒鳴りつけた女」というあだ名がついていた。


すげえ・・・・。
つかこれ何のスレか漏れにはよくわかりません。

それにしてもサーヤ様もご婚約が決まったようで、非常におめでたく思います。俺的に何が一番素晴らしいかというと

サーヤ様臣籍降下 ⇒ 一般人になる ⇒ コミケにも参加できる


サーヤ様ご婚約、これはサーヤ様がイパーン人としてコミケに参加できる。サーヤ様にとって喜ばしい出来事と言えるのではないでしょうか。
おめでとうサーヤ様。

しかしそれにしても、あのスレはげんしけんスレなのか劣頭スレなのかはっきりして欲しい今日この頃。

ガタケット事務局日誌

ガタケットの事務局の方が、ガタケット公式HP内に日記を連載しています。
イベントの裏話とか、身の回りの事柄(主に同人・ヲタ系の出来事)などを書き連ねている日記なのですが、非常に面白いです。
でも、でもですよ・・・・・・・・・

主催がここまであからさまな事書いちゃって、参加者の視線が怖くないのかなあ?

そこらへんが少々疑問。
自分も、仕事関連で裏話的な日記を書いてみたいな、とも思いますが、お客様の反応が怖く踏み込めないのが現状。
そんな中、ぶっちゃけた日記を書いてくれるガタケ事務局の勇気には敬意を表したいものです。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ
記事検索
Profile

花羅

当ブログ執筆者・花羅へのご連絡はメールにてどうぞ。
メールアドレスnuregus★yahoo.co.jp
*★を@に置き換えて下さい。
mixi ID : 557000 (e-mailですと迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう可能性があります。確実返信が欲しい時は、メールよりmixiの方をお勧めします。

同人イベント評論のポリシーとしては、「否定的な事は極力抑えて前向きな提言を目指す」「男性向け・女性向けの枠、地方・都会の枠に囚われない評論を目指す」の2点を常に念頭に置く所存です。
コンテンツツーリズム・アニメ聖地町おこしの研究・評論も時折やります。
どうぞ宜しくお願い致します。

観音寺市ホームページ
  • ライブドアブログ