STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

アキバ系ヲタとコミケとサッカー

結構ヲタとサッカーって縁遠いようで意外と近い存在なのかもしれないなあ、と思った今日この頃。
自分がサカヲタ(特に劣頭)と同人ヲタを兼任してるんで、自分に都合の良いように考えてるだけかもしれないんですが。

例えば最近ハマってるケロロ軍曹にしても、作者結構サカー好きらしく、結構話中にサッカーネタ多いんですよね。
タママが必殺シュート(嫉妬ショット)を繰り出したり、カーンの「走れグズ共」に対抗してケロロが「作れグズ共」とかガンプラ片手にやってたりするし。

まあ、でも一番理解できないのはこれ。
今日の天皇杯福岡vs浦和戦の結果を知ろうとサカ板当たってみたら出てきたスレ名がこれ。

◆現代視覚文化研究中 レッズ本スレ801◆

・・・・加奈子のAAが何か叫んでるし、レッズの話をしてるのかげんしけんの話をしてるのかよくわからないスレだし。
挙句の果てにはこんなコピペがあるし。


58 名前:U-名無しさん 投稿日:04/11/14 18:10:29 ID:dGsTGszT
416 :名無しさん@HOME :03/04/22 23:34
大学時代、インカレの先輩で、学習院女子−学習院大の学生がいた。
彼女は高校時代、同級生であるところのサーヤに、なんらかの電話連絡を
しなくてはならないことがあった。で、「御所」に電話をした。
しかし、それはサーヤ直通ではなく、何度も誰かお付きの人に代わって代わって。
何人目かで電話応対に出た人に、いい加減切れた先輩は、
「さっきからずっと待っているんです。いい加減にしてください!」と怒鳴った。
その人は「すみません」と謝って、やっとサーヤが電話口に出た。
さすがに気が引けた先輩は、「ごめん…さっき出た人、どなた?」とサーヤに
聞いた。サーヤ曰く「父」
そして、その先輩には「天皇を怒鳴りつけた女」というあだ名がついていた。


すげえ・・・・。
つかこれ何のスレか漏れにはよくわかりません。

それにしてもサーヤ様もご婚約が決まったようで、非常におめでたく思います。俺的に何が一番素晴らしいかというと

サーヤ様臣籍降下 ⇒ 一般人になる ⇒ コミケにも参加できる


サーヤ様ご婚約、これはサーヤ様がイパーン人としてコミケに参加できる。サーヤ様にとって喜ばしい出来事と言えるのではないでしょうか。
おめでとうサーヤ様。

しかしそれにしても、あのスレはげんしけんスレなのか劣頭スレなのかはっきりして欲しい今日この頃。

ガタケット事務局日誌

ガタケットの事務局の方が、ガタケット公式HP内に日記を連載しています。
イベントの裏話とか、身の回りの事柄(主に同人・ヲタ系の出来事)などを書き連ねている日記なのですが、非常に面白いです。
でも、でもですよ・・・・・・・・・

主催がここまであからさまな事書いちゃって、参加者の視線が怖くないのかなあ?

そこらへんが少々疑問。
自分も、仕事関連で裏話的な日記を書いてみたいな、とも思いますが、お客様の反応が怖く踏み込めないのが現状。
そんな中、ぶっちゃけた日記を書いてくれるガタケ事務局の勇気には敬意を表したいものです。

はじめまして。

今日から日記サイトを書いてみる花羅といいます。
皆さんよろしくお願いします。

日記サイトと言えば、一斉を風靡した「侍魂」を筆頭に、数多くの素敵なサイトがあります。
これらのサイトは、アクセス数が多いものの、それゆえに内容も比較的万人向けにならざるをえないと思います。

しかしこの日記は違います。
付いて行ける人が一人としていないんじゃないか?と自分自身が疑いたくなるくらい、変態的マニアックな話題ばっか繰り広げ、読者の皆さんをあきれさせる事請け合い。
……ま、自分のやりたいようにやる。周囲の反応一切気にせず書きたく事書きまくってやらあ、という感じの暴走サイトと言うことでFAかと。

こんなサイトで良かったら、これからもお付き合い下さい。よろしくお願いします。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ
記事検索
Profile

花羅

当ブログ執筆者・花羅へのご連絡はTwitterかmixiでお願いします。

Twitter ID:hanara_striker
mixi ID : 557000

同人イベント評論のポリシーとしては、「否定的な事は極力抑えて前向きな提言を目指す」「男性向け・女性向けの枠、地方・都会の枠に囚われない評論を目指す」の2点を常に念頭に置く所存です。
コンテンツツーリズム・アニメ聖地町おこしの研究・評論も時折やります。
どうぞ宜しくお願い致します。

観音寺市ホームページ
  • ライブドアブログ