STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

5/3 都内開催・ふたば☆ちゃんねるオンリー「ふたば★学園祭」

久々に、「ふたば☆ちゃんねる」のオンリーイベント「ふたば★学園祭」に足を運ばせていただいた。

2001年、当時転送量の問題から2ちゃんねる閉鎖騒動が勃発。
小職の尻の穴も閉鎖されそうな状況の中、2ちゃんねるの避難所的位置づけにて、匿名掲示板「ふたば☆ちゃんねる」が誕生したようだ。
当初は2ちゃんねるの「分派」的な存在ながら、やがて、二次元画像を中心に扱う「二次裏掲示板」を中心に独自のネタが生まれ、独自の「文化」が育まれていった。2ちゃんねる同様、作者不詳のキャラクター(一部作者が特定されているケースもあり)も、諸々生み出されていった。

そんな中、これを基にした二次創作の機運も高まった。
元々、2ちゃんねる発祥のキャラを中心とした「2ちゃんねる」オンリーイベント各種や、ケットコム主催の「ネッキャラ」(ネットワークキャラクターオンリー)・「びすけっと」(ビスケたんオンリー)などが存在していたが、2004年以降、ジャンルとしての2ちゃんねる系は急速に下火となった。
2ちゃんねるジャンルの斜陽と対照的に、ジャンルとしての「ふたば☆ちゃんねる」が急伸した構図と見て良いだろうか。2ちゃんねるジャンルからの移籍組も、相応数確認している。続きを読む

5月新刊「東方Project舞台における地域の取組」を「博麗神社例大祭」にて委託頒布します!

最近の刊行物ラインナップ的に、東方オンリーは(只でさえ厳しいけど)益々厳しくなってるかなあ…ということで5月の東方オンリー「博麗神社例大祭」へのサークル参加を諦め、同日の「文学フリマ」にサークル参加することを決めた自分。
しかし、何をとち狂ったのか、5月の新刊が「東方Project舞台における地域の取組」と題した「東方Project×コンテンツツーリズム」の本になってしまいましたw

…しまった例大祭回避したの失敗だったよふえええええ

しかしながら、サークル五花八門さんのご厚意により、五花八門さんの例大祭サークルスペースに置かせていただけることになりました。
これで例大祭ご参加の皆様も、当サークルの新刊をお買い求めいただける設定となりました。
五花八門様のご厚情に、この場をお借りして、謹んで御礼申し上げます。

五花八門さんのサークル配置は【G42a】となります。
限定29部(30部刷ったけど内1部は見本誌提出ということでマイナスしました)ですので、お早めにお越しいただければ幸いです。
例大祭ご参加の皆様も、五花八門さんにお越しの上、当サークルの新刊「東方Project舞台における地域の取組」をよろしくお願いいたします。

NHK・BS放送「発表!あなたが選ぶアニメベスト100」と「アニメ町おこし」

NHK・BSで5月3日に放送された「発表!あなたが選ぶアニメベスト100」は、古今東西のアニメから視聴者投票で「ベスト100」を選出するという番組でした。
順位については異論をお持ちの方も決して少なくはないでしょうが、とりあえずベスト10に3作品をランクインさせた「TIGER&BUNNY」と「ラブライブ!」の無双っぷりがひどかったですねw

ただ、このランキング、古今東西4000以上とも言われている作品全てが投票対象。その中から選ばれるということを考えますと、非常に厳しい争いです。
ランキング公開大賞の400位以内に入れば充分御の字でしょうし、100位以内に入っていれば相当の人気を有するアニメ、誇れるべき順位、と見なしてよいと思います。

さて、当サークルでは、アニメ・マンガ等を通じた町おこし/コンテンツツーリズムの研究を行っているサークルでもあります。
当サークルでは、過去に数多くの作品/地域に関する研究を行い、その成果を「コンテンツツーリズム取組事例集」内にて発表致しました。
作品人気と、アニメ町おこしの成果とは比例する傾向にあるのでは?との仮説から、当サークルで取り上げた地域が「聖地」となっている作品の順位はどうだろう?ということで調べてみました。続きを読む

5月4日 都内開催「資料性博覧会」 サークル参加に関するまとめ

4月30日開催「COMIC☆1」に参加しました。
ご参加いただいた皆様、また当サークルに足をお運びいただいた皆様、誠にありがとうございました。
即売会の余韻も冷めやらぬ中ですが、5月4日には都内中野区で開催の資料系同人誌即売会「資料性博覧会」にサークル参加致します。

「資料性博覧会」は、当サークルとしても色々と動きがありますので、まとめてお知らせいたします。

【サークル参加情報】
配置:No.20

アニメ・マンガ等を通じた町おこし、コンテンツツーリズムの研究本「コンテンツツーリズム取組事例集3」を刊行しております。
また、コピー本ですがコンテンツツーリズム研究特別編「結城友奈は観音寺の看板娘」(2月新刊)・「東方Project舞台における地域の取組」(ゴールデンウイーク新刊)も刊行!
他、全国各地の同人誌即売会に参加してのイベントレポート本「同人誌即売会見聞録2017」など既刊もございます。

なお、13時少し前から13時30分過ぎまでは、当サークルは無人店舗になります。
その理由は…


【企画:アニメ町おこし「成功法則」をプレゼンします!】
「資料性博覧会」イベント情報ページもご参照ください

「資料性博覧会」のイベントスペースにて、13時〜13時30分の間、当サークル・花羅が登壇し語ります!
アニメの舞台となった地域を中心に、全国各地で取組が広がる中、各地の取組事例を一つ一つ分析する中で見出した、コンテンツツーリズムの「成功法則」について論じます!
「町おこし」成功のヒントを、30分の枠内で色々と詰め込んで発表いたします!
(その間はサークルは不在、無人店舗となりますのでご了承ください)

*30分の枠内で質疑応答までは難しいのではないか?と見ております。質問ご意見等ございましたら、企画終了後当サークルにお越しいただければ幸いです。

GW新刊「東方Project舞台における地域の取組」刊行のお知らせ

GWイベント第1弾!「COMIC☆1」合わせの新刊が間に合いそうなのでお知らせします。
明日4月30日都内開催「COMIC☆1」にて、アニメ・マンガを通じての町おこし研究本「東方Project舞台における地域の取組」を刊行します。
今までいろいろな地域の取組事例を研究・論証して参りましたが、今回はついに「東方Project」に切り込みます!

とは言っても、色々大人の事情がありまして、東方絡みで地域が「できること」ってのも限られてはいるのですが…
とりあえず、長野県白馬村、長野県諏訪地域、愛知県設楽町の3地域事例を取り上げ、研究・考察しております。

コンテンツツーリズム関係者向けの本でもありますが、それ以上に東方クラスタ向けの本かな?という気がします。
是非皆様「COMIC☆1」に足をお運びください。続きを読む

4/23 姫路市開催・オールジャンル同人誌即売会「comiporation」

兵庫県内のオールジャンル同人誌即売会は、案外多い。
県都・神戸ではオールジャンルが殆ど無く、オンリーイベントの開催が中心。大阪に近い距離感ということもあり、大阪の大規模オールジャンル同人誌即売会が、受け皿的役割を果たしているのだろう。
ただ、大阪から遠い距離…加古川市や豊岡市、姫路市などでは、定期的にオールジャンル同人誌即売会が開催されている。加古川は昔お邪魔したことあるが、姫路の即売会は未踏…ということで予定が空いたので、当方も姫路に足を運ぶ。

即売会申し込み後、大阪・千里中央で「かんおんじフェア」の開催が発表。
「結城友奈は勇者である」シリーズを活用した、香川県観音寺市の町おこしの取組を研究している当方としては、これは可能な限り外したくない。
ということで、千里中央に朝立ち寄ってから、1時間程度遅刻しての姫路入りを決断した(汗)続きを読む

4/16 静岡県沼津市開催・ラブライブ!サンシャイン!!オンリー「僕ラブ!サンシャインin沼津」

前週に沼津に行ったばかりの気もするが、この週も沼津に足を運んだ。
今回は、「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地・沼津で開催されたオンリー「僕ラブ!サンシャイン!!」にサークル参加させていただいた。
もともと「ラブライブ!」オンリー「僕らのラブライブ!」を定期開催している主催が、新シリーズ「ラブライブ!サンシャイン!!」の展開に呼応。聖地・沼津に出張して開催という構図。
これまでのラブライブ!オンリーでの豊富な実績に加え、初の聖地開催オンリーということもあり、昨年秋の開催時には200sp以上のサークルが集った。

参考リンク:2016年10月28日「10/22 静岡県沼津市開催・ラブライブ!サンシャイン!オンリー「僕ラブ!サンシャインin沼津」」

前回は一般参加だったが、今回は、沼津の町おこしに関する評論本もあるので、サークルとして参加することに。
前日は鳥取県内のアニメ聖地関連を実地視察。米子から寝台特急サンライズ出雲の乗り込み、朝5時過ぎに沼津着。
伊豆長岡に移動し、温泉につかったり伊豆箱根鉄道駿豆線のラブライブ!サンシャイン!!フルラッピング電車「HAPPY PARTY TRAIN」に乗ったりしつつ時間を潰した上で会場入り。続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ