STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

1/22 都内・ラブライブ!オンリー「僕らのラブライブ!」

コンテンツツーリズム本を刊行して以来、ジャンル流浪っぷりが半端じゃない当サークル(汗)
昨年はガルパンオンリー・けいおん!オンリー・らき☆すたオンリー等にサークル参加し、その何でもありっぷりを皆さまにお見せしているが、今年も初っ端の即売会が「Wake Up,Girls!」オンリーというあたりでお察しいただきたいw
2月には、「結城友奈は勇者である」オンリーへの参加も控えている。
そして今回お邪魔したオンリーが、「ラブライブ!」ジャンルオンリー「僕らのラブライブ!」(通称「僕ラブ」)である。…もちろん、ラブライブ!オンリーへのサークル参加は、自身初となる(汗)

…このサークル、いったいどこへ行くのだろう(汗)
ちょい前までは、評論と東方・艦これのサークルだった気もするのですが…

という訳で、己のアイデンティティを見失いつつ、会場の「大田区産業プラザPiO」へ向かった。続きを読む

2月・「勇者である」シリーズオンリー「勇者部満開」における新刊刊行のお知らせ

2月4日は、アニメ「結城友奈は勇者である」の舞台となる町・香川県観音寺市にて開催される、「勇者である」シリーズの同人誌即売会「勇者部満開」にサークル参加致します。
これに合わせる形で、当サークルも、自身初の「結城友奈本」となる新刊を刊行させていただきます。

内容は、以前より取り組んでおります、アニメ・マンガを通じての「町おこし」「観光振興」、いわゆる「コンテンツツーリズム」研究本の延長線上です。
香川県観音寺市は、「結城友奈は勇者である」を活用した誘客・交流人口の拡大に取り組んでおります。国から「地方創生加速化交付金」2200万円の補助を受け、これを財源に「結城友奈」での町おこしに取り組んでおります。結構、本気度が高いです。

当サークルでは、観音寺の町における「結城友奈」を活用した町おこしの取組を分析・精査
他地域の取組事例も踏まえながら、観音寺市における今後の町おこし・コンテンツツーリズムの展望・あり方についても論じます。

2016年冬刊行「コンテンツツーリズム取組事例集3」の補遺的な本ですが、「コンテンツツーリズム取組事例集3」ともども、本誌「結城友奈は観音寺の看板娘」も、是非町おこし当事者の皆様や、「聖地巡礼」を愛好する皆様方にお読みいただきたい。そのように考えております。続きを読む

2016年の回顧、2017年の抱負

少し遅くなりましたが、改めまして新年のご挨拶を。
先ずは、初春を迎えました事をお慶び申し上げます。

旧年は、皆様方には大変お世話になりました。
サークル「STRIKE HOLE」としての活動も、多くの皆様よりご厚誼・ご支援をいただきつつ、何とか回していくことができました。
これも皆様方からのご支援ご協力のお陰だと思います。
この場をお借りして、皆様方に篤く御礼を申し上げます。

新年を迎えるに当たりまして、STRIKE HOLEでは、今年一年の活動目標を、「抱負」という形で記しております。
その前に、去年の活動目標について、その実現度合をチェックしてみましょう。続きを読む

1/8 仙台市開催・WUGオンリー「同人誌即売会やらせてください!2017 仙台初売り」

2017年初となる同人誌即売会の参加は、「Wake Up, Girls!」のオンリーイベント「同人誌即売会やらせてください!」と相成った。
当サークルも、冬コミで「コンテンツツーリズム取組事例集3」を刊行。その中で、仙台市におけるアニメ・漫画を通じた「町おこし」的な取組も掘り下げて論考させていただいた。
当然、仙台を舞台とするアニメ「Wake Up, Girls!」を通じた取組も、その中に含まれている。

という訳で、「Wake Up, Girls!」(以下「WUG」と表記)の「聖地」たる仙台に、冬コミ新刊をひっさげ、この聖地開催の同人誌即売会への参加を決めた。続きを読む

12/29 評論系オンリー「おもしろ同人誌バザール・プチ@大崎コミックシェルター2016冬」

12月23日の山形県鶴岡市開催の同人誌即売会が、冬コミ以外では「年内最後の即売会」とするつもりだったが、どうやらその目算は、まさかの誤りだった模様。
12月29日のコミケ初日、大崎で評論系同人サークルを集めてのプチイベントが開催されるとのこと…うーむ、評論サークルの大半はコミケ3日目だから、コミケ1日目の開催ならそんな被ってはいないから影響は比較的小さいけどさ…まさかこの日に突発開催とは…俺も読めなかったわーw

元々、コミケ初日は年内最後の出勤日に当たるため、参加が難しい日(艦これや東方の日だったというのに…無念なり…)
だが、このイベントなら、我が勤務先も大崎近くにある。昼休みに抜け出して参加も可能っぽい?
というわけで、昼休みに私は会社を抜け出し、このオンリーに足を運んだw続きを読む

2016年を振り返って

STRIKE HOLEにおいては毎年恒例ですが、一年が終わった所で、「個人的な10大ニュース」という形式にて回顧しております。
まだ冬コミも残しておりますが、一年もだいたい終わりということで、以下個人的10大ニュースを列挙致します。

★参考・昨年の個人的10大ニュース続きを読む

12/23 山形県鶴岡市・オールジャンル同人誌即売会「PLACE」

(コミケを除く)年内最後の即売会参加を目指し、山形県鶴岡市に足を運んだ。
山形県の日本海側、いわゆる庄内地方での同人誌即売会に遠征の際は、帰りは鶴岡からジョイフルトレイン「快速きらきらうえつ号」でのんびり車窓を楽しみながら帰ろう、と画策している。
しかし2年前の8月、酒田市の同人誌即売会遠征の時は、強風で羽越本線のダイヤが乱れ、「きらきらうえつ」の旅は断念(風の弱い内陸部・山形新幹線経由で帰京した)。今回はそのリベンジを、とも目論んだが、この日の夕方に、冠婚葬祭関係の事案が発生したため断念。即売会自体も早期の撤収を余儀なくされた。
嗚呼、「きらきらうえつ」にはいつ乗れるのだろうか…orz

それはともかくとして、この即売会の会場は、「鶴岡協同の家こぴあ」
JR鶴岡駅から北に2kmぐらい。歩いても行けなくはないが、雨風共に強く、タクシーを利用。5分も掛からずに会場に到着。
ここは生協が運営するショッピングモール的なところで、生協自身が衣料や生鮮食料品を売る他、「ダイソー」や本屋などのテナントも多数入居。「コメリ」とも隣り合っている。
この建物の二階が多目的ホールとなっており、ここが即売会の会場だ。
つまり「ショッピングセンター」「生協」の2階で開催、という非常に珍しい立地の会場だ。
…まあ、買い出しや食事には困らないかなw続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ