最近のブログがどーもサッカーの話題ばっかりな気がして恐縮なのですが、今日もサッカーの話をば。
J2への2チーム昇格、チャンピオンシップ、J1・J2入れ替え戦、トヨタカップと話題盛りだくさんですし、ご容赦いただければ幸いです。

J1・J2入れ替え戦は、柏が順当に勝利を収め、福岡J1昇格の夢は絶たれました。福岡にとっては残念なことと思いますが、チーム力はだいぶ上がってきてるので、来年に期待したいものです。


んで、W杯最終予選なんですが、ついにこんな事になりました。

日本 vs 北朝鮮 6月8日 in 平壌
・羊角島スタジアム(収容3万)もしくは金日成スタジアム(収容7万)で実施予定

・・・まあ、こういう事になりました。
川渕キャプテンは、サポーターの応援は難しいとの見解を示しておりましたが、日本には在日朝鮮人の経営する北朝鮮旅行専門の会社が何軒かあります。
既に、一般の北朝鮮旅行もだいぶ安くなってきた模様で、3泊4日16万程度で可能となっております。
こういう会社がきっと色々観戦ツアーを考えてくれる事だろうとは思いますが、早速こんな旅行会社が。


W杯アジア最終予選日本・北朝鮮アウエー戦1月下旬募集開始予定【2004年12月10日号】
昨日w杯アジア最終予選組み合わせが決定し、日本・北朝鮮が同じB組で2月9日ホーム・6月8日
アウエーの日程が決まりました。
弊社では北朝鮮戦のアウエー応援ツアーを6月7日出発2泊3日・6月8日出発3泊4日及び
国際列車を利用した4泊5日コースを販売予定しています。
日本・北朝鮮共にw杯出場を心より願い、応援ツアーを盛り上げたいと願っています。


3泊4日16万ですがら、2泊3日なら13万くらいで行けるのではないかと思います。
北朝鮮旅行で何が一番費用の大半を占めるかというと、現地での滞在費用に他なりません(往復飛行機は6万程度)。
見栄張るあの国の性格上、ホテルは5つ星の最高級しか泊まらせないし、現地ではガイドという名の見張りもついてるし、食事も最高級の素材のものしか提供しない。他国の海外旅行に比べ、現地で発生する費用が相当にかかります。
それゆえ、2泊3日ツアーというのはかなりの朗報ではないかと考えております。うまくいけば5桁で北に行けるかもしれません。

というわけで、日本代表を応援しつつあの国に行ける一石二鳥のチャンス。

俺と一緒に北で日本代表を応援する香具師大募集中(まじに)

だって1人参加は1人部屋追加料金が2万くらい余計にかかりそうだしなあ。

参加推奨者は
・北朝鮮に興味のある人
・政治とスポーツを割り切って考えられる人
・日本代表を応援したい人
・北朝鮮について勉強と研究を重ね、偏見に囚われない人

この当たりでしょうか。


世間でよくうたわれる偏見については、俺は一定の反論を持っております。

Q1:拉致被害者問題で揉めてる時に応援なんて不謹慎だ
A1:
 どっかの国の総書記じゃないんですから、政治とスポーツを結びつけて考えないで下さい。結び付けられるスポーツに対しても無礼です。向こう行って北朝鮮を応援する売国奴でなければ無問題。

Q2:北朝鮮に行ったら拉致られそう
A2:
 正規のルートで渡航した人が拉致されたケースは皆無でしょ。
 日本、及び経由国の出国履歴も残ってるし、そんなすぐに足のつく方法を北は取らない。通常北の拉致方法と言えば日本に密入国して日本で拉致します。ごっちゃにしちゃいけません。

Q3:未知の国だから怖い 何されるかわからない
A3:
 北朝鮮の性格を考えろ。あの国は死ぬほど見栄っ張りだ。
 自分達の国は物凄い素敵な国である事を印象づけたいらしく、良いところしか見せないし食事も良い物しか出さない。ホテルも5つ星。スラムなんか決して見せない。ガイドという名の見張りの同行も、嫌なとこ見せたくないから。
 むしろ正規ルートで観光団の中に入っていれば、客人として扱ってくれる。日本人は絶好の金づるだし。党の威信にかけて北朝鮮の素晴らしさを印象付けようと徹底的に頑張る筈。アメリカやバンコクより治安は良いだろう。


北のあの狂った性格を考えると、むしろ正規ルートでの入国は安全、と結論付けられるのだが、そこらへんやっぱ偏見がまかり通ってるんだろうなあ。
見張りガイドが同行してる為、自由外出、夜遊びはしにくいが、ガイドさんを上手く巻き込んで一緒に同行してもらう形式ならば、夜遊びもOK。ゲーセン、カラオケ、ボーリングあたりが主な娯楽らしい。

というわけで、まじに募集。

俺と一緒にアウエイの日本を応援しに逝きませんか?