今年も一年を締めくくるべく、有明ヲタ祭りに参加して来ました。
今回は29日、30日両日参加。
2日間開催の為、落選のサークルも多く、サークルさんにとっては辛い状況が重なってる感もありますが、買う側としては「買いたいサークル」さんが本来3日に分散されているところ2日間に濃縮されている感もあり、例年のコミケよりも内容が濃く忙しいコミケになっているような気がしました。

今回は友達との再会よりも、「買う」方が優先のコミケだったような気がします。
前回夏は、友人との再会に重点が置かれており、結果、コミケへの参加は2日目30分、3日目30分、3日間計1時間の滞在という悲しい結末に・・・。
まあ、全く何も買えなかったわけです(汗
今回は、そのリベンジを果たす意味と、新しくハマったジャンルの本を購入したい、との思惑から「買う」事を優先したコミケでした。

その結果はというと、戦利品はたっぷり得られました。
1日目の目当て某ジャンル、訪問時間が遅かったため完売で購入できなかったサークルさんも幾つかございましたが、それでも10冊以上は購入。かつ他ジャンルでも目当てジャンルの本を置いていたケースが多く、総計20冊以上は購入。
2日目も、夏に訪問すらできなかったサークルさんを幾つか訪問。買えなかったお目当ての本を多数購入。お目当てのブースにも多く顔を出す事が出来、サークルさんともお話を出来たのは収穫です。

その分、犠牲も強いられました。
前回まで幾つかのサークルさんと飲みにいったり、友人とお茶したり、何て事ができましたが、今年は買うの優先になった代償でしょうか。今年は全くお茶も飲みも無し_| ̄|○
尤も、俺の場合、諸事情によりコミケ滞在時間は一般人に比べ著しく絶対量少ないわけで・・・。二兎を追うのは難しいのかもですね。

「買う」方ではそこそこ成果を収めましたが、「飲み」「お茶」ができんかったのは非常に残念。まあ、両方満たせるのは別の機会を待つしかあいのでしょうなあ・・・・。