STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

2006年08月

夏コミ以後の私的注目同人イベント (続き)

というわけで前回の続きを少々。
サンクリ近辺までの私的注目イベントをピックアップ致します。続きを読む

夏コミ以後の私的注目同人イベント

夏コミに参加された皆様、大変お疲れ様でした。
夏コミ前後は色々と忙しく、ブログの更新の方も随分おろそかになっておりましたが、ようやく時間が取れてきましたので、これから少しずつ更新していきたいと思います。
皆様引き続き宜しくお願いします。

今日は10月初頭サンクリまでのイベントの中で、個人的に注目したいイベントをピックアップ。
いつものような花羅クオリティ満載で、取り上げ方にだいぶ偏りがありますが、その点はご容赦下さい。続きを読む

参議院選挙の革命的必勝法

参議院議員選挙が、本年秋に実施される。
自民党は小泉総裁が降板して新総裁に代わり、民主党も今春に代表が交代した。
自民vs民主の二大政党の闘いを軸に推移するのは間違いないだろうが、両政党共に、新体制に入って初めての本格的・全国的な国政選挙である。両政党とも、「緒戦を飾る」意味でも負けられない戦いである。

勝つ為には、どの政党であれ、一票でも多くの支持票を得たいものである。
各候補者は、一人でも多くの支持を得ようと、団体の推薦を取り付け、個別訪問や辻説法に精を出す。より多くの支持を得る為、各政党、各候補者とも必死である。

そんな中、同人ブログである当ブログでは、【同人】的な観点からこの選挙について語りたい。

コミックマーケットの参加者は1日あたり15万人以上。3日間で40〜50万になろう(人数はあくまで「のべ人数」だが)。
この人数は、各政党の有力支持団体の構成員数に相当する、大規模な人員数である(まあ、支持団体との大きな違いは「まとまってない」所だろうが)。
以前も申し上げたかもしれないが、同人人口は一大勢力である。各政党とも、この一大勢力を自政党に取り込む術を、もう少し真剣に研究しても良いのではなかろうか

そこで今回、当ブログでは、各政党別に、同人ヲタを自政党に取り込む革命的方策を以下記して行きたい。

…まあ、自分が「革命的方法」とかほざく時の「革命的」ってのは、「電波的」とほぼ同意な訳だがw続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ