STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

2008年01月

1/20 こみっく☆トレジャー(別名:COMIC1 in 大阪 or インテックスクリエイション)

あ・・・ありのまま1月20日に起こった事を話すぜ!

「インテックス大阪開催の、

 ■こみっく☆トレジャー

に出かけたと思ったら、どう考えても

 ■COMIC1(または サンシャインクリエイション)

 に参加していた。」

な・・・何を言ってるのかわからねーと思うが(以下略



…本当に何言ってるのか分からないでしょうが、とりあえず「日記と言うか雑記と言うか戯言。」バンバンさんとこのパクリですw

という訳で、大阪開催の(主に男性向け)オールジャンル「こみっく☆トレジャー」に参加したのでそのレポを。

【参考過去レポ】
トレジャー7 2006年1月10日付「コミックトレジャー参加レポその1」・13日付「コミックトレジャー参加レポその2
トレジャー8 2006年9月11日付「こみっく☆トレジャーに宣戦布告するw」
トレジャー9 2007年01月25日付「こみっく☆トレジャー募集1200sp満了を心より祝福する

トレジャー10は欠席orz続きを読む

12/23 福岡モルティ天神開催「ジャンプ大血戦!」に参加しました

12月末、コミケ前の糞忙しい時期ではあったが、私は諸般の事情により九州に用事が出来、福岡を訪問した。
そのついでに色々現地の即売会を拝見できれば…と思い12月24日に「コミックネットワーク ノア」に参加、余りの惨状に主催の首に青龍刀を500本ぐらい突き刺したくなる衝動に駆られたのは以前の記事で申し上げた。
実は、その前日・12月23日に、ジャンプ系オンリー「ジャンプ大血戦!」に参加したので、そちらについてもレポートさせていただきたい。

「ジャンプ大血戦!」は、COMIC TOWN主催。
昔は熊本で定期的に「COMIC TOWN」というオールジャンル即売会を開催されており、実績・ノウハウも豊富な主催者である。
現在では、ジャンプ系オンリーの「ジャンプ大血戦」を福岡で夏・冬の年2回、鹿児島でも年1回開催。安定した運営で、一定サークルを集め、定期的に、継続して開催されている。

今回は、福岡の中心部・天神から歩いて5分程度の所にある「モルティ天神」という会場で開催された。昨年夏の「tenjin.be」他様々な即売会の開催会場として利用され、九州の同人者にはおなじみの会場である。
エレベーターを上がって右側の部屋がコスプレ、左側の部屋が即売会、とサークルとコスプレを「ゾーニング」していたのも、tenjin.be#02同様。
やはりジャンプ系という事で、女性陣が多い即売会である。自分のような「野郎」は少々気後れしてしまうが、早速カタログを購入して即売会会場へ。ただ、正直、「あれ?」と思ってしまう出来事が。続きを読む

雑記少々

南九州の輝ける明星を糾弾するモードは一旦中断して(流石に情報集めしたり調べたり検索したり文章起こしたり…あれを毎日続けるとエネルギーが要りますw)、今は普段の頭悪い日記モードに入っております。
南九州の輝ける明星について語るとすれば、20日以降でしょうか。

一応、お店にチラシ撒いて告知した即売会ですし、当日何も知らずに来た方にどうすんの?って部分です。
本当は、当日の様子を見てみたい所ですが、トレジャー組として西国に向かう身なので…川崎に行かれる奇特な方がいらっしゃいましたら、遠慮無くレポ下さい。
当日の川崎の状況次第では、ブログまた頑張っちゃうかもよ、って所です。


トレジャーでは、とある即売会のチラシ配布のお手伝いを致します。
当ブログは、イベント評論的なブログで、一応中立な(つもりの)スタンスは取って居ます。
しかし同時に、「頑張る即売会を応援する」というスタンスを取っておりますので、「即売会応援」の一端として、依頼されればチラシ配布程度ですがお手伝いしたいと考えております
範囲は神出鬼没ゆえ日本全国大体カバーしてますが、主に東京、次いで大阪(但しインテックス開催の即売会に限る)に出没する傾向にあります。たまに福岡や新潟・金沢・仙台・名古屋が入る事も。
東京のイベントでチラシ配りたいけど遠方在住なので配りに行けないよ」だとか「一人じゃ全スペース配布はしんどい」だとかお考えの主催さんは、人足として遠慮無く花羅をこき使って下さいw
プロフィール欄記載のメアド宛に、配布予定即売会名と自身主催の即売会名を明記の上、「今度ここでチラシ撒くから手伝えやこのお下劣野郎が」とでもメッセージを投げて頂ければ、可能な限りお手伝い致します。
但し、先約が入る等、花羅自身のスケジュールの都合上、お断りするケースもございます。打診されるのであればお早めにどうぞ、という事でw

今週末は大阪遠征ですよ

何故か分かりませんが、ここ2〜3年「こみっくトレジャー」に毎回遠征している自分。
…自分、関東在住の人間なんですけど。
なんでここまでトレジャーに忠誠を誓う必要があるのか、自分でもよくわかりませんが、何故か2005年夏か2006年冬あたりから毎回トレジャーに参加しております。
(去年の夏のトレジャーは仕事が煮詰まって行けなかったのですが…それ以外はほぼ毎回通ってますね。)

んで、今回も予定調和の如く、1月20日はトレジャー行きの予定を入れてます。
もう、自分の年中行事になっちゃってるなあ、トレジャーはw
コミケとかでは色々忙しくロクに買い物出来ませんので、ここでゆっくり良本を捜し求めようかな、とも思います。
例によって例の如く、トレジャー終了後の「打ち上げ宴会」とやらにも参加予定です。但し、打ち上げ宴会も定員制。定員に達せば締め切られる為(かつて締切後ゆえ参加できずに血の涙を流した経験ありw)、早めに申し込んでおかないといけません。

早めに申し込んでおかないと

打ち上げ宴会参加できずぶち切れるトレジャー本部に青龍刀片手に乱入通報逮捕2chでスレが立つ当ブログに2ちゃんねらーの記念カキコ沢山2日後くらいにブログ削除自分の人生終了

という構図が予想されますので、自分の人生を護る為にも、ここは早めに打ち上げ宴会の申込を済ませておきたい所ですw

もし、当ブログご覧の皆様で、トレジャー打ち上げ宴会への参加をお考えの皆様は、打ち上げ宴会会場にて「青龍刀の人だプギャー」だとか「何だあの下品極まりないURLは」だとか「存在自体が下品だな」だとか、適当に罵りの言葉でもお声掛けいただければ幸いですw
また、スタッフの皆様には、私に青龍刀のボディチェックを仕掛けるなど、善良な一般参加者に濡れ衣を着せる行為はご遠慮いただきますようお願い申し上げたいところですw

去年の1月トレジャーでは、

朝・トレジャー会場で即売会のチラシ撒き→午前・トレジャー参加→午後和歌山の「COMIC ex-L」→和歌山「COMI☆CAN」→夕方トレジャー打ち上げ宴会参加

という我ながら意味不明な即売会ハシゴに臨みましたが、今回は流石にそういう予定はございません。ゆっくりトレジャーを楽しもうと思います。

まあ、一瞬だけですが

朝・トレジャー会場で即売会のチラシ撒き→午前・トレジャー参加−(新幹線移動)→午後・岡山「ぶちすげぇコミックバトル」で痛車コスプレバトルをヲチ→トレジャー打ち上げ宴会

というハシゴを考えた事がございますが、余りにも無茶なスケジュールなのでやっぱりやめときますw
ぶちすげぇも久々に行きたいんだがなあ。
まあ、今回はトレジャーをのんびり楽しむ方向で行きたいと思います。皆さん宜しくお願い致します。

夢彗星・即売会開催史+今後の夢彗星の開催予定は?

先日から論じ続けていた「夢彗星」に関して。
随分長く語っていたが、(今後目立った動きの無い限りにおいては)今日の考察をもってひとまずの区切りとしたい。

夢彗星は、都内のオンリーイベントで注目される傾向が強いが、鹿児島・沖縄でも定期的にオールジャンル即売会が開催されし事を忘れてはならない
拙文1月7日付「夢彗星を断固糾弾する」によると、沖縄在住の方からの情報提供として、沖縄で開催されしオールジャンル「COMIC ISLAND」がドタキャンになった、というお話が寄せられた。

東京のドタキャンばかりが注目されるが、他の地域(鹿児島・沖縄)でもドタキャンをやらかしたのでは?
今後も鹿児島・沖縄で即売会が予定されていたら、これもドタキャンになるのでは?鹿児島・沖縄でも同じような事やらかすのでは?
その点が気になり、今後夢彗星が鹿児島・沖縄で即売会を開催する予定は果たしてあるのか、そこを精査してみた。続きを読む

夢彗星に縁の深い主催はどこまで糾弾されるべきか(追記)

1月12日付「夢彗星に縁の深い主催はどこまで糾弾されるべきか(前編)」で考察した記事について、幾分の修正・訂正を行いたい。

昨年10月鹿児島開催「夢彗星こすもすまつり」のチラシをとあるルートにて拝見した。個人のプライベートに関る為、ここでのうpは、「レム睡眠」の申込書同様差し控える。
ただ、このチラシを拝見する中で、サンホラの小町ありす氏に関する認識を、私は変えざるを得ないようだ。

この「こすもすまつり」のチラシを拝見するに、申込先が小町氏宛となっている。
メールアドレスも、明らかに小町氏のものと考えられる。
小町氏に関しては、WEBサイトの更新頻度・WEB上でのレスの速さ等、他の夢彗星の即売会に比べ運営クオリティが高い事などを理由に、夢彗星とは別個の存在として見るべき、と判断させて頂いた。
だが、夢彗星が主催する申込書の宛先が、小町氏宛となっている以上、先のニノマエ氏同様、小町氏も夢彗星の中の人として扱わねばならない

今回の夢彗星ドタキャン事件の当事者である橘氏との接点は、先のニノマエ氏・橘氏間の関係ほど接点が深い訳でも無い(ニノマエ氏のように、ホームページ作成代行業務を行うほど深く関わっていない模様だ)。
また、ニノマエ氏のような「逃げ」の態勢に走ってはいない。誠意を持ってオンリーイベントの運営に臨んでいる主催さんだと思う。その点に関しては好感が持てるし、評価をしたい所である。

ただ、やはり「こすもすまつり」のチラシを拝見した以上、私は、小町氏を「夢彗星の中の人」認定せねばならない。

となると、小町氏に対しても、夢彗星当事者として責任を果たして頂く事を望みたい
既に現在、夢彗星中止事件に関して、小町氏にも問い合わせのメールが多数届いていると思う。
これらのメールについても、ニノマエ氏のごとく「無関係なのでこちらでは聞かないでください」などと返事するのではなく、当事者としての意識を持ち誠意をもって応対をお願いしたいものである。答え切れない事があれば、橘氏に取次ぐ、橘氏に尋ねる等、配慮と誠意を持った応対をお願いしたい
夢彗星当事者として、誠意をもって返答に臨めば、夢彗星関係者としての悪評も少しは好転するだろう。私は小町氏・ニノマエ氏と直接会話した事は無いが、WEBでの両者の態度を拝見する限り、(ニノマエ氏はひたすら逃げるだろうが)小町氏は責任持って対応してくれるだろうと期待している

夢彗星に縁の深い主催はどこまで糾弾されるべきか(後編)〜ネオ・ヴェネツィアの無責任〜

前回記事「夢彗星に縁の深い主催はどこまで糾弾されるべきか(前編)」において、夢彗星関連イベントとして目されている「ショタスクラッチ」「サンホラオンリー」及び鹿児島のオールジャンル「Dream Market」について、夢彗星との関係は比較的薄く、【夢彗星とは別個の即売会】として考えるべき旨、論証させて頂いた。
繰り返し申し上げるが、これらの即売会が、南九州の輝ける明星としておなじみ夢彗星と同一視され、夢彗星同様に叩かれるのであれば、私はこれらの即売会を断固擁護せねばならない。

では、前回取り上げて来なかった「ネオヴェネツィア観光協会」、代表の11氏(「11」と書いて「ニノマエハジメ」と読むそうな。以下、「ニノマエ氏」と表記する)は如何であろうか。
確かに、代表はニノマエ氏であり、夢彗星・橘あさり氏とは別個の存在である。ニノマエ氏ご本人も、自身主催ヘタリアオンリー「Get the world!」FAQのページにおいて、夢彗星とは別団体の旨、主張されている。

だが、私に言わせれば、ニノマエ氏のこの主張を即信じることは出来ない。
確かに別団体かもしれないが、事実上の同一団体と見ても差し支え無い根拠をこちらは持っている。ニノマエ氏の主張は、単なる「逃げ」であり、無責任な態度である。
という訳で本日は、ニノマエ氏と夢彗星との関係性の深さについて論証させて頂きたい。続きを読む

夢彗星に縁の深い主催はどこまで糾弾されるべきか(前編)

まだまだ続く、「南九州の輝ける明星」こと夢彗星について。
そろそろ夢彗星はお腹いっぱいだ!とお考えの諸兄には申し訳無いが、もう少々書きたい事があるため、今しばらくのお付き合いをお願いしたい所である。

夢彗星への批判を毎日のように続けている当ブログだが、いささかの懸念点がある。
1月8日付「1月20日の夢彗星主催オンリー中止決定」ではこのように申し上げた。


>また、マトモに運営されている即売会にも関わらず、夢彗星との交流・関係が深いだけで、夢彗星が名義を変えて主催している即売会扱いされている、気の毒な即売会もあります。

>これらの即売会についても、じっくり精査し、夢彗星主催か、夢彗星とは人的交流こそあれ別人の主催か、そこを区別する必要があります
単に人的交流があるからと言うだけで、真面目に取り組みしっかり即売会を運営する心ある主催が、あの南九州の輝ける明星と同一視され叩かれるのも、居たたまれない物があります
>夢彗星主催即売会と、夢彗星以外主催のマトモな即売会は、分けて考えるべきです。ここは、今後項を改め語る予定です。


夢彗星は確かに叩かれて然るべき存在だ。
会場の中止・キャンセルは、会場の即売会に対するイメージの悪化(=「即売会はすぐキャンセルするんで信用できない」)を呼ぶ行為であり、最悪会場の即売会貸出禁止にもつながる。これを行った夢彗星は、同人界の敵と言っても過言では無い。

だが、夢彗星と関わりの深い他の主催達が、夢彗星同様に叩かれて然るべきか、と言えばそれはNOである
確かに、人的交流があり「お友達」な以上、夢彗星に対しては、我々一般人に比べ進言できる立場にある。そう言う意味で、夢彗星の悪行を「止め切れなかった」事の結果責任ぐらいは問われよう。
しかし実際、夢彗星のお粗末な運営とは異なり、しっかりとした対応でマトモな即売会を運営する主催もいらっしゃる。これらの主催が、夢彗星同様に叩かれるのは忍びない。

夢彗星を批判するのは結構だが、夢彗星と夢彗星以外の主催とは分けて考え、夢彗星以外に累が及ばないような配慮が必要である。

という訳で本日の「STRIKE HOLE」では、世間で「夢彗星関連イベント」として取り上げられている各イベントが、夢彗星と同一視され叩かれるべきか、それとも別個のものとするべきか、そこを検証して参りたい。続きを読む

12/24 福岡開催 COMIC NETWORK NOAH

今日の記事は、話題の「夢彗星」とは直接の関連性は無い。
九州最大の同人誌即売会(であった※1)「COMIC NETWORK」への参加レポートを記させていただく。
この即売会は、関東の洗練されたオンリーイベントはもとより、他の地方都市の即売会と比べても、明らかに「雑」な運営の目立つ即売会であり、過去私は幾度となく苦言を呈したものである。

そして不幸な事に、この即売会は、九州最大級、そして老舗の即売会である。
九州地区即売会の、お手本となるべき即売会である。
夢彗星も、九州で即売会を運営するに当たり、この即売会を手本とした可能性も充分有り得る。コミックネットワークについて論じる事は、夢彗星の体たらくを論じる事につながる。そう言う意味でも、今日は敢えてこの即売会について論じてみたいと考える。


(※1)ネットワークは様々な不手際を起こした事もあり、数年前よりサークル参加数でもシティに抜かれている。現時点においては、九州最大規模の即売会は「コミックシティ」である。故に、ネットワークが「九州最大規模」である事については「であった」と過去形で表記している。続きを読む

1月20日の夢彗星主催オンリー中止決定

南九州の輝ける明星・夢彗星に関する情報です。

既に@++さんでも情報として上っておりますが、1月20日開催予定の夢彗星主催・らき☆すたオンリー「貧乳ステイタス」の中止が、主催者側より発表されました。

>詳細についてはサイバーアイドルプロジェクトのサイトで
>ご案内させて頂きます。

との事です。
もっとも、当のサイバーアイドルプロジェクトのサイトには、1月6日開催・初音ミクオンリーの中止が報じられているものの、(現時点で)貧乳ステイタスの案内は、まだのようですが。

同時開催のみなみけオンリー「みなミケ」については、正式に中止が報じられてはおりませんが、「貧乳ステイタス」が中止になった以上、同時開催の「みなミケ」だけが開催されるとは考えられません。
両即売会ともに、中止になったと見て良いでしょう。
事実、ケットコムは両即売会とも「開催中止」として掲載・更新しております

但し、よくよく考えてみると「貧乳ステイタス」は既に全国各地の書店で告知チラシが設置されています。中止の報を知らず、一般参加者が来ることも想定されます(オンラインの環境が整っていない一般参加者が、中止の情報を知らずに来てしまう危険性があります)
夢彗星の主催氏には、当日会場に駐在し、中止のご案内を行って頂くようお願いしたいものです。

ちなみに、一昨日開催が予定されていた夢彗星のらき☆すたオンリー「柊巫女初詣祭」も、中止になった旨【今日】掲載されました。
…既に即売会の時間は過ぎているのですが…今更感が…www

また、夢彗星本体サイトの文面も少々更新されたようです。
問合せ先のメールアドレスが記載されただけの変更ですが、前回の記事で、夢彗星に対し「メアド書いていないのは如何なものか」との旨申し上げた身としては、一歩前進したと評価できます。
夢彗星に御用のある方としては、少しコミュニケーションがとり易くなったかもしれません。
夢彗星には、今後問い合わせのメールが多く来るでしょうし、対応も大変かもしれませんが、誠意を持って一つ一つの問い合わせに対応し、人としての最低限の責任を果たしていただく事を願います

一つ気になる点。今後開催される予定の、他の即売会はどうなるのか?
夢彗星主催の即売会は都内だけではありません。鹿児島・沖縄でも開催されております。これらの即売会はどうなるのでしょう?
主催者サイトで「当面活動を停止する」と書いてありますが、地方即売会の開催も中止になるのか?
自分としても、もう少し調べて行きたいとは思います。もう少し調査して、分かった事があれば、この場で色々ご案内したいと考えております。

また、マトモに運営されている即売会にも関わらず、夢彗星との交流・関係が深いだけで、夢彗星が名義を変えて主催している即売会扱いされている、気の毒な即売会もあります。

これらの即売会についても、じっくり精査し、夢彗星主催か、夢彗星とは人的交流こそあれ別人の主催か、そこを区別する必要があります
単に人的交流があるからと言うだけで、真面目に取り組みしっかり即売会を運営する心ある主催が、あの南九州の輝ける明星と同一視され叩かれるのも、居たたまれない物があります
夢彗星主催即売会と、夢彗星以外主催のマトモな即売会は、分けて考えるべきです。ここは、今後項を改め語る予定です。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ