STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

2009年05月

10/11 岡山県倉敷市鷲羽山 聖闘士星矢オンリー「瓢箪からロバロバ」

e762ad62.jpg2月に参加した高知の同人誌即売会「つるかめざっか」にて捕捉したオンリーイベント。
岡山でオンリーイベントってどうよ?とお思いの方もいらっしゃるだろうが、案外、ジャンル内ではそんな抵抗無く受け入れられるだろうと考える。

過去、星矢オンリーは定期的に岡山で「同窓会」的に年一ペースで開催されてきた。年一回ペースで開催されてきた「みんなでエリシオンに行こう!」という名のオンリーイベントで、何故か回を重ねる毎に規模も拡大。最盛期には120spを集めた。
残念ながら数年前に即売会は畳んでしまったが、同窓会の機能は「合宿宴会」という形で継続していた模様。そしてその合宿イベント名は、「瓢箪からロバ」といった。
そして今回、従来の合宿機能に即売会の機能を付与。即売会&合宿イベント「瓢箪からロバロバ」(←微妙に名前も変わっている)として、サークル参加者・合宿参加者を募集している。
(参考:萌える小宇宙が人をあやめる様)
(過去の話とは言え)ジャンル内での人気も安定した古豪の即売会の流れを組んでいる所から、ジャンル内で十分受け入れてくれる素地が出来上がっているものと分析する。余程の事が無い限り、失敗する事は無いだろう。

瀬戸内を一望出来る風光明媚の地にして天然温泉にも浸かれる「鷲羽山」での開催という点にも惹かれるし、合宿も有り、という部分も同窓会的な雰囲気漂い興味深いものを感じる。
個人的には、星矢関連のオンリーは時折参加するし、興味あるジャンルという事もあり、日程の都合さえ付けば是非とも参加したい即売会である。

ただ、このオンリーに関しては、一つ重大な懸念点がある。
それは、告知サイトが存在していない、という事。
今どき、ネット上で告知サイトが無い、というのは如何なものか。
【2009年5月10日追記/告知サイトは存在しておりました。URLはこちらの判断で伏せますが。詳細はこの記事の末尾に。】続きを読む

5/7 ケットコム主催・「予定」イベント更新情報(+情報サイト「ケットコム」の在るべき姿とは)

本日も、いつもの如く、ケットコム主催の(予定)即売会についてレポートを…と申し上げたい所だが、珍しい事に、今週もこれと言った動きは感じられない。
(予定)即売会の掲載に批判的な言説に配慮してなのか、それとも(予定)イベントを「予定」以外の語で表記していて自分が見逃しているだけかもしれないが。(まあそんな姑息な方法とっても時間の問題、早晩発覚するだろうが)

そこで今回は、予定を変え、「情報サイト」としての「ケットコム」に対し当方が望む、(予定)即売会の表記の在り方について纏めてみたい。
その前に、いつもの記載状況の記録から。続きを読む

5/5 「コミティア88」サークル参加情報

5月5日は「コミティア88」に参加致します。
以下概要を簡単に記させて頂きます。

配置 : 【せ18b】

【頒布物】
comic1でも出した既刊3冊を持ち込みます。流石に新刊は…ちょっとしんどいです。予めご了承下さい。
コミ1で買いそびれた方は、是非この機会にコミティアにお立ち寄り下さい。

「コーマニズム宣言special 夕張論」
#先日夕張に行って見聞きした事を元に、延々夕張について語ります。普段の評論とは毛色が異なり売れなさそうなので余り刷りませんが。
#「comic1」初売り。コミ1で完売しましたが、増刷して持って行きます。

「コーマニズム宣言第4章〜こんな即売会に行ってきました〜」
「コーマニズム宣言第5章〜こんな即売会に行ってきました(+トホホ即売会大集合)」

#いつもの同人評論本です。全国即売会レポート。第5章はいわゆる青龍刀を振りかざしたくなる系の「これはひどい」な即売会もレビューしておりますw

コミティアお越しの皆様、是非当サークルにお立ち寄り下さいませ!
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ
記事検索
Profile

花羅

当ブログ執筆者・花羅へのご連絡はメールにてどうぞ。
メールアドレスnuregus★yahoo.co.jp
*★を@に置き換えて下さい。
mixi ID : 557000 (e-mailですと迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう可能性があります。確実返信が欲しい時は、メールよりmixiの方をお勧めします。

同人イベント評論のポリシーとしては、「否定的な事は極力抑えて前向きな提言を目指す」「男性向け・女性向けの枠、地方・都会の枠に囚われない評論を目指す」の2点を常に念頭に置く所存です。
コンテンツツーリズム・アニメ聖地町おこしの研究・評論も時折やります。
どうぞ宜しくお願い致します。

観音寺市ホームページ
  • ライブドアブログ