【注】すみませんだいぶ豪快な間違いしてました。「四国東方祭」じゃなくて「東方四国祭」ですね。訂正しお詫び申し上げます。


四国初の東方オンリー「東方四国祭」が今、大いに荒れている。
かいつまんで概要を語ると、こんな感じだ。

1・サークルが多数申し込み(1次締切時点で募集数の大半は埋まる)
2・6月20日、サークル参加数のキャパオーバー対策で、7月締切を急遽前倒しして打ち切り
3・参加予定サークルに、過剰な迄に詳細な【サークル参加情報】を求めるメールを一斉送信
4・(サークルの反発を受けたのか?)メールの要望を白紙撤回&謝罪


おおよそこんな流れである。
東方オンリーを地元で開催しようとしたは良いが、見込みを上回る来場者数に肝を冷やし急遽対策を講じたものの、それが空回りしてしまったという事か。

荒れた原因…というか主催側が犯してしまった瑕疵は、大きく分けて2つある。
1つは、上記2・サークル受付の前倒し締切。もう1つは、上記3・サークル参加情報の提供要請である。

見た所、主催者は若く、やる気と希望はあるものの、スタッフ/主催経験の浅い方とお見受けする。
初心者相手に責めるのも正直気が引けるのだが、この事例は東方四国祭だけの問題ではなく、他の即売会にも通じる話と考えている。
主催氏には申し訳無いが、少しこの件を掘り下げて語る事にしたい。続きを読む