STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

2014年09月

9/6 久々の大阪「こみっく☆トレジャー」参加レポート

「こみっく☆トレジャー」は、ほぼ毎回、サークル参加を続けている、オールジャンル同人誌即売会である。
毎回参加はさせていただいているものの、数回参加した当たりで、評論・レポートを控えるようになった

私が評論・レポートを控えるケースは、余り数は多くないが、だいたいこんなケースが考えられる。

(1)巨大になり過ぎたイベント
 … 大規模即売会(1000sp以上を目安としている)は、自分自身が全体を俯瞰して物を語る事が難しく、充分な評論ができない。
 そこまで多くのサークルが集うという事は、それだけのサークルの支持を得ている優良な即売会、という事。多数のスタッフという「マンパワー」が無いと回せないレベルゆえ、仮に何かあったとしても、私が批評せずとも多くのスタッフから声が上がるだろう。私の出る幕は無い、という気もしている。

(2)毎回参加しているイベント
 … 単純に「ネタが尽きた」という事であるw

(3)批評を行う事で、それを都合よく悪用される恐れのある場合
 … 極めてレアなケースだが、1〜2ケースだけ存在する。
 青龍刀振り回して批判するそのものは可能だが、それを利用して「我々はこんなネガティブキャンペーンを食らってる被害者なんですよ!」とアピールされるのが目に見えてるからなあ…そんな自己保身・正当化の材料に使われてもシャクなので、敢えて批判は見合わせる。

「こみっく☆トレジャー」に関しては、(1)(2)両方が該当する。
毎回参加し続けているものの、評論・レポートは控えている…というのが最近の状況だが、それでも尚、敢えて筆を取ったのは、「どうしても書きたい事」が出てきたからである。続きを読む

8/31 高知市の同人誌即売会「黒潮雑貨」

高知で開催される同人誌即売会の主催団体に、「黒潮カンパニー」という団体がある。
この団体は、毎年2月にオールジャンルの同人誌即売会「つるかめざっか」を開催し、8月に「黒潮雑貨」を開催。年2回、定期的に同人誌即売会を開催されている。
ちなみに、「黒潮雑貨」は、「くろしお・こんびにえんす」と読み、略称は「黒コン」とのこと。(以下「黒コン」と表記します

以前、2月開催の「つるかめざっか」には参加した事がある。

参考リンク・2009年02月24日付「2/8 高知市「つるかめざっか」レポ

ただ、8月の「黒コン」への参加は、これまで叶わなかった。
毎年8月下旬の開催という時期設定上、「東京コミティア」「スーパーコミックシティ」等の大規模イベント、或いは地方開催の東方オンリーなどと日程が被る傾向が強く、どうしてもそちらを優先してしまいがちになるからだ。
今年も、「東京コミティア」と被ってしまったが、こっちを優先させてはいつまで経っても「黒コン」に足を運べない。意を決し、私は、コミティアを捨て、「黒コン」を選んだ。
(幸いにも、その後、「日記と言うか雑記と言うか戯言。」バンバン氏のご厚意により、本人不在ながらも「コミティア」へのサークル参加も果たせた)

という訳で、8月末のこの日、「黒コン」にサークル参加させていただいた。続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ