STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

2016年11月

11/6 神戸市開催・創作系同人誌即売会「そうさく畑FINAL」

2015年秋、同人界に多大なる貢献を果たした一人の男が、この世を去った。
創作系同人誌即売会「そうさく畑」の代表を務める武田圭史氏
武田氏の急逝は、生前いろいろとお世話になっていた自分としても、ショックは非常に大きかった。

武田氏は、1980年代に「そうさく畑」を立ち上げ。
また、同人誌印刷会社「みにこみ館」に勤務しつつ、同社が中心となって立ち上げた当時関西では最大規模の同人誌即売会「コミックストリート」の事務局長としても活躍。
関西の同人界に多大な貢献を果たした「巨星」である。

阪神・淡路大震災の影響などで「みにこみ館」は倒産。「コミックストリート」も終了したが、その後は「コミックシティ」でおなじみ赤ブーブー通信社に移籍。以後は赤ブーの「顔」的存在として同人界に貢献し続けてきた。
21世紀に入ってからは、関西で男性向けオールジャンル同人誌即売会「こみっく☆トレジャー」も立ち上げつつ軌道に乗せた。
氏の同人界における活躍と貢献は、非常に大きいものがあったと思う。

武田氏は、赤ブー勤務の傍ら、「そうさく畑」の代表も並行して務めた。
一時期、主催事務を勤務先の赤ブーに委譲。赤ブー主催として「そうさく畑」を開いたこともあったが、代表はほぼ一貫して武田氏が務めた。
武田氏の赤ブー退社後は、「そうさく畑」の権限も(赤ブーの厚意で)武田氏に返還された。そして郷里の兵庫で新たな生活を営みつつ、「そうさく畑」の復活開催を模索していた…その矢先の急逝であった。続きを読む

10/30 名古屋市・千年戦争アイギスオンリー「758大討伐ミッション」

「名古屋コミティア」にサークル参加した自分だが、この日の名古屋市内では、もう一つ気になるオンリーイベントが開催されていた。
名古屋市内の繁華街「大須」の、「名古屋企業福祉会館」で開催された、千年戦争アイギスオンリー「758大討伐ミッション」である。

千年戦争アイギスは、DMMが開発したwebプラウザゲーム。
艦隊これくしょん等のDMMゲームで遊んでいると、時々広告でアイギスの存在が見えるので、名前だけなら知っている、という方も少なくないだろう。続きを読む

10/30 名古屋開催・創作オンリー「名古屋コミティア」

昨今「コミティア」への参加に積極的な自分。
東京コミティア以外では、関西コミティア・北海道コミティアにサークルとして参加した。
今年に入ってからは、新潟コミティア・みちのくコミティアにサークル参加。そして今回の名古屋コミティアにサークル参加することで、コミティア完全制覇を達成することになったw
来年の「九州コミティア」をどうするか?という課題は残っているが…)

「名古屋コミティア」には、10年ぐらい前、名古屋近郊の刈谷市・あいおいホールで開催されており、そこに足を運んだ記憶はある。
ただ、あの当時の記憶はあやふやで、どういう雰囲気だったかも正直覚えていない。それに、あの頃とは時代も変わっているし、サークル数だって変わっている。雰囲気も変わっているはずだ。
実質的に、今回が名古屋コミティア「初参加」みたいなものだろうw続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ