STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

2016年12月

冬コミ新刊第2弾「同人誌即売会見聞録2017」刊行のお知らせ

2016年も、数多くの同人誌即売会に参加させていただきました。
ですが、今年はとりわけ珍妙な即売会への参加が多かったような気がします。
一例を、挙げてみましょう。

1.アフターイベントで貸切クルーズ、しかも前日夜は別イベントの会場から夜行バスを運行
2.ビール工場開催の即売会(というか宴会)
3.発売されなかったゲームのオンリー
4.自転車レースイベント内開催の即売会
5.アフターイベントで、等身大キャラパネルが何十体も景品供出
6.主催のコレクションお披露目即売会


これ全部、嘘のような本当の話。全て、実在したイベントですw

勿論、聖地開催の同人誌即売会(鹿児島県鹿屋市・静岡県沼津市・埼玉県久喜市鷲宮・滋賀県豊郷町など)にも多数参加。長崎県西方の離島・五島列島開催の同人誌即売会にも参加しました。
今年は結構、面白い即売会への参加が多かったような気がします。例年にも増して、「密度が濃い」というやつでしょうか?

というわけで、定例の同人誌即売会評論本「同人誌即売会見聞録シリーズ」も久々に刊行しようと思います。
実に1年ぶりの発刊となりますが、2016年に参加した「おもしろイベント」を、これでもかこれでもかと言わんばかりにご紹介します!
冬コミ合わせの新刊となりますので、宜しければ是非こちらもご覧下さい!

kenbunroku2017


【刊行物概要】
●書名…「同人誌即売会見聞録2017」

●内容…2016年に訪問した面白即売会を、ひたすらご紹介!
 今回は、いつも以上に「濃い」即売会揃いです!

●B5サイズ 表紙・本文ともにモノクロ 40ページ

●頒布予定…12/31「コミックマーケット」3日目 配置・W30b
 サークル「STRIKE HOLE」にて頒布
 コミケ以後も、「STRIKE HOLE」サークル参加イベントにて頒布予定

●その他…同人ショップへの委託、国会図書館への納本等は予定しておりません。
 即売会頒布のみ考えております。

冬コミ新刊第1弾「コンテンツツーリズム取組事例集3」刊行のお知らせ

冬コミの新刊、昨日入稿を済ませ、無事発表出来る見込みとなりましたのでご報告申し上げます。

【刊行物概要】
●書名…「〜アニメ・マンガ等で地域振興・町おこし〜 コンテンツツーリズム取組事例集3(拾遺録)」

●内容…
「萌え」を通じた「町おこし」、いわゆる「コンテンツツーリズム」についての研究・評論本。
2015年冬コミ刊行第1巻・2016年春刊行の第2巻に次ぐ、最新巻!
第1巻・第2巻で取り上げきれなかった事例や、最新の事例など計10地域の事例を研究・分析し、町おこし・コンテンツツーリズムの「成功法則」を解明
この手の町おこしを志向する行政や地域団体等の関係者向けに、「何を為すべきか」の処方箋を解説します。


●B5サイズ 表紙カラー・本文モノクロ 88ページ

●頒布予定…12/31「コミックマーケット」3日目 配置・W30b
 サークル「STRIKE HOLE」にて頒布
 コミケ以後も、「STRIKE HOLE」サークル参加イベントにて頒布予定

●その他…
・国会図書館に納本予定
・同人ショップ「GREP」様・「COMIC ZIN」様に委託販売予定(通信販売もあります)
即売会に足を運べない方は、これらのサービスをご活用ください。

※2015年冬刊行の第1巻「コンテンツツーリズム取組事例集1」は完売を受け、無料公開を開始しております。(pdfファイル)
本誌(第3巻)購入を検討される際の、参考資料としてもご活用ください。

(以下ゴタクが続きます・・・)続きを読む
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ
記事検索
Profile

花羅

当ブログ執筆者・花羅へのご連絡はメールにてどうぞ。
メールアドレスnuregus★yahoo.co.jp
*★を@に置き換えて下さい。
mixi ID : 557000 (e-mailですと迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう可能性があります。確実返信が欲しい時は、メールよりmixiの方をお勧めします。

同人イベント評論のポリシーとしては、「否定的な事は極力抑えて前向きな提言を目指す」「男性向け・女性向けの枠、地方・都会の枠に囚われない評論を目指す」の2点を常に念頭に置く所存です。
コンテンツツーリズム・アニメ聖地町おこしの研究・評論も時折やります。
どうぞ宜しくお願い致します。

観音寺市ホームページ
  • ライブドアブログ