STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

2017年06月

6/4 東方Project・リグルオンリー「東方蛍光祭」

京都のたまこまーけっとオンリーに出席してからトンボ帰りで帰京した自分。
4日は、都内の「コンテンツツーリズム学会」に出席を予定していたが、少し時間が空いたので、都内で開催される東方・リグルオンリーに足を運んだ。
6月4日が「虫の日」ということで、「虫」をモチーフとした、このキャラのオンリーがこの日に開催されたという構図だ。

「リグル」の登場は、東方Projectにおいては「東方永夜抄」が初出となる。
そして、この「東方永夜抄」のリリースは、2004年夏。初登場から実に13年の時を経過し、ようやく初のキャラオンリー開催に至るという、極めてレアなケースである。

確かに、東方人気投票でも、決して上位にランクインしないキャラではある。
だからこそ、あれだけ無数に東方オンリーが乱立するご時世でありながらも、これまでキャラオンリーが開催されることも無かった、と言えるだろう。
しかし、東方人気キャラ投票における「イチ押し率」は極めて高く、熱狂的なファンがそれなりに存在していることも伺わせる。続きを読む

6/3 京都市・出町桝形商店街開催 たまこまーけっとオンリー「うさぎ山大バザール」

アニメ「たまこまーけっと」の舞台モデルとされる、京都の「出町桝形商店街」。
この商店街のど真ん中で、「たまこまーけっと」オンリーとして始まった「うさぎ山大バザール」。
2年前・前身イベントの「京都市勧業館 みやこめっせ」開催を経た後、場所を作品舞台・出町桝形商店街に移し、そしてイベント名も「うさぎ山大バザール」として、昨年2016年春に、第1回目の即売会が開催された。
私も昨年委託でサークル参加。今回は直接参加しようと興味を持ちつつ迷っていたのだが、ちょうどゴールデンウイーク中にサイトを見たら、「何か企画の持ち込みがあればご相談を」という意の内容が書いてあったのを確認した。

実は、この時はちょうど「資料性博覧会」内で、町おこしセミナー「アニメ・マンガで町おこし!成功法則を追求!」を開催した直後であった。
また、「うさぎ山大バザール」は、地元桝形商店街の方もお見えになるイベント、とも聞いていた。
ここで「資料性博覧会」と同じようなことをやってみたら面白いのでは?と思い主催に相談する。プロジェクターも用意してあるとの由で、充分対応可能ということも判明した。
というわけで、セミナー実施・聖地巡礼も兼ねつつ、「うさぎ山大バザール」にサークル参加を決めた。続きを読む

6/18・眼鏡時空合わせで新刊出します!

6月18日・都内大田区産業プラザPiOで開催される、眼鏡関連同人誌即売会「眼鏡時空」にサークル参加します。
で、それに合わせて「メガネ」をテーマにした「アニメ町おこし」の本を出します。

…もう、説明は不要でしょうw続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ