STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

2017年07月

夏コミ新刊第1弾「解説!全国同人誌即売会事情」刊行のお知らせ

夏コミの新刊、昨日入稿を済ませ、無事発表出来る見込みとなりましたのでご報告申し上げます。

【刊行物概要】
●書名…「解説!全国同人誌即売会事情」

●B5サイズ 表紙カラー・本文モノクロ 56ページ

●頒布予定…8/13「コミックマーケット」3日目 配置・T35b
 サークル「STRIKE HOLE」にて頒布
 コミケ以後も、「STRIKE HOLE」サークル参加イベントにて頒布予定

zenkokusokubaikai_hyoushi


(内容については以下に続きます)続きを読む

スタジオYOUは、「即売会全国展開」の看板を捨てたのか?

夏コミ新刊として刊行が決定している「解説!全国同人誌即売会開催事情」
これは、全国各地の即売会開催状況を、47都道府県ごとに解説する、というコンセプトの同人誌即売会評論本だ。
この手のコンセプトの本は、過去にも2012年に、「同人誌即売会全国制覇!」という本で著している。そこで今回は、2012年〜2017年までの「最近の状況変化」を重点的に語ることで、昨今の即売会事情の可視化に努めている。

執筆に際し、昨今の即売会情勢を洗いなおしてみたが、状況の変化は、確かに著しい。
2013年の「艦隊これくしょん」大ヒットに伴い、全国各地で艦これオンリー多発。さらに「聖地」での開催も続出。これまで即売会が開催されたこともなかった地域で、即売会が開催されるという事例が、数多く生まれている。
オールジャンル同人誌即売会を見ても、北海道紋別市・長崎県五島列島・沖縄県宮古島など、これまで同人誌即売会が開催されることの無かった地域で、新たに即売会が生まれている。サークルも、即売会として成立し得るほどには集っている。

その一方、休止する即売会も少なからず見受けられる。
後継イベントも立ち上がらず、そのまま即売会空白地域と化すケースも見られる。
調べてみて、特に私が驚いたのは、スタジオYOU「おでかけライブ」の広範囲にわたる即売会休止・撤退だ。それも、2016〜2017年に集中している。続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ