STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

2018年10月

2018/10/8 福島県会津若松市開催・オールジャンル同人誌即売会「ADVENTURES in 会津」参加レポート

福島県を地盤とする同人誌即売会「ADVENTURES」。
事務所を県中央部、いわゆる「中通り」の須賀川市に置きつつも、即売会は県全域で開催している。
私も、2011年・東日本大震災に前後して、県東部「浜通り」いわき市や、県都・福島市、須賀川市の隣市・郡山市で開催された「ADVENTURES」に足を運んだ。
残すは、県西部「会津地方」会津若松市開催の「ADVENTURES」のみ…スケジュールの都合でなかなか足を運べなかったが、今回「コンテンツツーリズム」の視察も兼ねて足を運ぶことに。

折しも今回は、会津で即売会を始めてから25周年を記念しての、特別開催とのこと。
偶然とはいえ節目の時に足を運べる幸運に感謝しつつ、私は東武鉄道に乗り込んだ。

(今回は、東武鉄道→野岩鉄道→会津鉄道の乗り継ぎで会津若松に入るルートを取っている。これは、途中の芦ノ牧温泉駅で、ねこ駅長謁見・兼コンテンツツーリズムの視察を組み込んだが故
のこと。芦ノ牧温泉のお話は、別に機会を設けて語りたい。)


◆◆目次◆◆
・主催:ADV企画とは
・「ADVENTURES in 会津」25年の歴史
・「ADVENTURES in 会津」当日の様子
続きを読む

2018/10/6 大田区蒲田開催「蒲田国際フェスティバル」参加レポート

大田区は、「コスプレ発祥の地」の一つと言われている。
コミックマーケットも、草創期は大田区蒲田近辺で開催されていた。その後も、京急蒲田駅そばの「大田区産業プラザPiO」が同人誌即売会の会場として、常用され続けてきた。
そして同人誌即売会には、ほとんどのケースにおいて、コスプレが付随する。
歴史的に見て、同人誌即売会とコスプレとは、切っても切れない不可分の関係だ。

そういう経緯もあり、大田区は「コスプレ発祥の地」の一つとして注目を浴び始めるようになる。
JR蒲田駅前を舞台に、町歩き要素を加えての野外コスプレイベントも開催されるようになった。

元々「蒲田国際フェスティバル」は、毎年10月に開催される、定例の地域催事と聞いている。
ところがここに、コスプレコンテストが入り、同人誌即売会も開催される。さらには、東方Project界隈では有名なサークル、そして東方Projectの原作者ZUN氏まで招聘されると聞く。
…なんじゃそのオタク・同人者ホイホイの展開はwコスプレの町を通り越して同人オタの町にでもするつもりかこの町はw
となるとこのイベント、流石に自分も注目せざるを得ない。


◆◆目次◆◆
・今話題(?)の大田区議・荻野稔氏より催事のお話を…
・事実上の「プレ”博麗神社秋季例大祭”」
・隔離配置へのフォローが課題「蒲田国際フェスティバル」即売会部門続きを読む

2018/9/30 横浜開催・Sound Horizon/Linked Horizonオンリー「第nの地平線」参加レポート

「夢を紡ぐ創作の集い」を一通り見た後は、その足で横浜まで移動した。
前記事で触れたように、Sound Horizon/Linked Horizonオンリー「第nの地平線」に足を伸ばすためである。

私自身は、Sound Horizonオンリー「サンホラオンリーへようこそ」(2007年〜2013年)に一般参加したり、気が付いたら撤収手伝ってたりスタッフとして仕事してたり、と妙に縁のあったジャンルなのだが、「サンホラオンリーへようこそ」以後は何となく足が遠のいてしまった。
現在は「第nの地平線」が年1回、安定して開催し続けているとは聞いていたものの、スケジュールの都合もありなかなか参加できず。気にはなっていたのは間違いないので、今回予定が空いたのを機に、足を運んだ次第である。

なお、過去は「Sound Horizonオンリー」、現在は「Sound Horizon/Linked Horizonオンリー」と表記が若干異なるが、これは「Sound Horizon」が別名義「Linked Horizon」で活動し始めたことに伴う対応だ。どっちの表記も大差はないだろう。
本記事では便宜的に「サンホラ(オンリー)」として統一させていただきたい。


◆◆目次◆◆
・「サンホラオンリーへようこそ」以後のサンホラジャンル
・ジャンルの世界観にもマッチする?インスタ映えする会場「大さん橋ホール」
・変わらぬ盛況・変わらぬ趣向豊かな企画続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ
記事検索
Profile

花羅

当ブログ執筆者・花羅へのご連絡はメールにてどうぞ。
メールアドレスnuregus★yahoo.co.jp
*★を@に置き換えて下さい。
mixi ID : 557000 (e-mailですと迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう可能性があります。確実返信が欲しい時は、メールよりmixiの方をお勧めします。

同人イベント評論のポリシーとしては、「否定的な事は極力抑えて前向きな提言を目指す」「男性向け・女性向けの枠、地方・都会の枠に囚われない評論を目指す」の2点を常に念頭に置く所存です。
コンテンツツーリズム・アニメ聖地町おこしの研究・評論も時折やります。
どうぞ宜しくお願い致します。

観音寺市ホームページ
  • ライブドアブログ