STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

2019年10月

【秋新刊】コンテンツツーリズム研究本(青森県弘前市)刊行のお知らせ

参加する即売会を決めて、サークル参加を申し込む。そして、その即売会の開催地域に沿った「聖地町おこし」の研究本を刊行する、という昨今の定番芸当を、青森県弘前市でも敢行しますw

11月3日、当方は青森県弘前市開催の同人誌即売会「弘前りんご同人祭」にサークル参加しますが、その中で、弘前市でのアニメ「聖地」町おこしに関する研究本を出します。

弘前市舞台のアニメとしては、2016年第2クール(4〜6月)放映の「ふらいんぐうぃっち」が挙げられます。
「ふらいんぐうぃっち」を通じた弘前の取組はもちろん取り上げますが、その背景・周辺事情となる青森県コンテンツ・ツーリズム実行委員会の取組。また、「ふらいんぐうぃっち」以後の弘前における取組も取り上げます。

表紙はあえて「ふらいんぐうぃっち」仕様とはせず、何故か「Re:ゼロ」仕様としましたが、これにはれっきとした「理由」があります。
これは、拙著を読み進めていけばご理解いただけるであろうと思います。

(以下、刊行物の詳細を語ります)続きを読む

2019/10/20 北海道室蘭市の同人誌即売会「ムロクル」参加レポート

全国各地の同人誌即売会を回り続けている当サークルだが、さすがにそろそろ日本全国「行き尽くした」感が漂い始めてきたw
定期的に同人誌即売会を開いている地域(市町村)で、行ったことの無い町は、もはや10の指で収まる範囲だw
そんな即売会ジャンキーが訪れた町は、北海道は室蘭市。港の町、鉄鋼の町として知られる人口8万の町だ。

室蘭市の同人誌即売会は、個人主催による同人誌即売会が、入れ代わり立ち代わりで続いてきた土地柄。
特に、2008年にスタートした「Dearサンクチュアリ」は、10年近くにも及ぶロングラン開催。のちに「D3」にイベント名を改称しつつも、年1〜3回程度のペースで開催。創作プチオンリーや、刀剣乱舞オンリーを開催したこともあった。
また、同人誌即売会「シュガー×ベル」も、2017年より継続し開催し続けている。

登別市など近隣市町村の同人者を取り込んでいるとはいえ、決して人口規模も大きくない市場。そして、創作者が作品発表の場をSNSにシフトさせつつある現状も鑑みると、相当健闘されているのではないかと思う。

今回私が足を運んだ「ムロクル」は、2017年の開催をもって「D3」をいったん終了させた主催が、再び即売会主催の世界に復活。新規で立ち上げ直した同人誌即売会だ。
ただし、ボードゲームの会合を同人誌即売会と併催させる、というめったに見ないコンセプトを引っ提げて、ではあるが…
2019年4月に第1回を開催。今回10月開催が、第2回目となる。続きを読む
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ
記事検索
Profile

花羅

当ブログ執筆者・花羅へのご連絡はメールにてどうぞ。
メールアドレスnuregus★yahoo.co.jp
*★を@に置き換えて下さい。
mixi ID : 557000 (e-mailですと迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう可能性があります。確実返信が欲しい時は、メールよりmixiの方をお勧めします。

同人イベント評論のポリシーとしては、「否定的な事は極力抑えて前向きな提言を目指す」「男性向け・女性向けの枠、地方・都会の枠に囚われない評論を目指す」の2点を常に念頭に置く所存です。
コンテンツツーリズム・アニメ聖地町おこしの研究・評論も時折やります。
どうぞ宜しくお願い致します。

観音寺市ホームページ
  • ライブドアブログ