JR西日本が記者会見で、社員の不適切な行動を発表しました。
その内容は以下の通りです。

1.ゴルフコンペ、ゴルフツアー
2.送別会
3.愛知万博ツアー
4.懇親会
5.韓国旅行

んで、どこがどう問題なのか理解できないのですが。
漏れの申し上げる事としては、いかに痛ましい事故が起こっているとは言え、勤務時間外ないし非番の日のプライベートの行動であり、出勤命令も出てない以上、それを問題視する必然性は全く無いと考えます。
マスコミからもこの点について何ら説明が無いのが不満です。
当のJR様も問題行動と捉えてらっしゃいます。処分も検討とかほざいてます。
社員の休日にこの会社はいちいち口を挟む、それどころか処分対象っすか。んで、それをマスコミに叩いて貰おうとわざわざ発表ですか。社員思いの会社ですねえ(皮肉)
(正直、社員を売って点数稼ぎしようという魂胆が見てとれるので、非常に嫌な気分になります。「適切な指示が出来なかった会社側の責任であり、社員は悪くない。全責任は漏れが取る」くらいの男気を見せて欲しい、って気もします)

まあ1のゴルフコンペは参加者出勤扱いの筈ですから、これだけは非難されても致し方ないでしょうけど・・・。

こないだの運転士事故現場から脱走事件もそうですが、JR西日本は社員個人に責任を押し付けて逃げてるだけのような気がします。
事故起こした運転士の処分歴をいち早く発表し、ひどい運転士だからこうなったかのように印象付けたのに始まり、運転士脱走事件、そして今回の何が問題なのか未だ理解不能な社員の「問題行動」。
全部社員に責任を押し付けて事柄を矮小化しているだけに思います。

運転士脱走の件だって、当該運転士は所属運転区に報告を入れた。報告・連絡・相談は社会人の基本であり、これは当然の事です。んで、それに対しての上司の指示は「何とかして出勤しろ」である以上、これに背く事はサラリーマンである以上不可能です。即ち、これは脱走運転士の責任ではなく、上司の責任・会社の責任のみを問うべきだと考えます。
問題視すべきは指示を出した方だけだと思うのですが・・・。

今回の一連の「社員の問題行動」ってのは、社員個々に責任を押し付けたいJR西日本の思惑と、JR西日本関連で叩ければ何でもいいやな考えのマスコミとの利害関係が一致しての報道ではないかと思います。
マスコミがこの一件を報道する事ってのは、実はJR西日本側の思う壷な罠だと思うんだけどなあ・・・。もっと事故原因とか会社の体質とかを掘り下げて報道した方が今後に繋がると思うんですけど。