んで、あの政党のトップは志位和夫委員長。
そもそも彼のリーダーとしての資質には、相当前から疑問を感じていました。
彼の経歴は、東大在学中に民生に入りそのまま党活動をスタート。運動やってる内に気が付いたら中央委員に就任。30代で立候補して当選、以後議員としての活動が始まります。

・・・普通の経歴じゃないんだよなあ。
いや、労働者の味方を標榜する政党なのに、労働者やった事がない。
(党活動はやってるけど)
労働者経験の無さが災いして、何か一般社会人が持ち得る筈の社会性が備わってないような悪寒がw
実際、党の某議員がセクハラ疑惑で問題になった時、再発防止策として職員の飲酒禁止令を出した実績もあります。
・・・・・やっぱり社会性が備わってないよなあ(;´Д`)

俺に言わせるとこの人、ニートがそのまま議員になっちまったようなイメージでしょうか。
他の政党の議員、小選挙区で血眼に厳しい戦いを潜り抜け、氏ぬ思いで議席を獲得しますが、彼は比例区の名簿一位でふんぞり返ってます。そういうところでも楽しちゃって苦労が無いから、社会性が育たないんでしょうね。


結論言うと、志位じゃ共産党は駄目になる。いくら下部組織の皆さんが地道に努力しても肝心のトップが一般人の感覚と乖離してるから国民の支持は得られません。志位じゃ選挙で勝てません。
正直言うと、現在日本では正社員の減少、派遣社員・アルバイトの増加など、低所得層が増えています。共産党の政策は貧乏人に支持されやすいので、潜在的共産党支持層は拡大していると思います。日本共産党は今が党勢拡大のチャンスなのです。
でもトップが志位だから・・・・もうだめぽw

とりあえず「ムネオハウス」を歯切れよく批判した佐々木憲昭氏、衆参両議員の中で唯一選挙区を勝ち上がってきた実力者の緒方靖夫氏、この辺りをトップに据えるか、いっその事川田悦子・川田龍平親子を党のトップに迎え入れるか、そのくらいの荒療治をしないと共産党に支持は集まらないような気がします。


ただ、志位和夫がトップのままでも、選挙に勝てる方法が一つだけあります
それもとっておきの策が!!
選挙期間中、志位和夫は「しぃ和夫」と名乗ってみてはいかがでしょう。
遊説もTV討論も、全て箱に入ったまま演説です。
「ハニャーン」と叫べばなお良し。
志位のしぃ化は、しぃという苗字を持つ彼にしか出来ないことです。オンリーワンで他候補と差別化を図れます!

少なくとも、2ちゃんねらーの好感度は大幅アップ間違いなしですw
浮動票が大量に獲得できることでしょう!w

最早志位に残された道は2つ。
潔く責任を取ってトップから退くか、あるいは開き直ってしぃ化するか、その二者択一ではないでしょうかw