衆議院選挙ネタです。

自分が思うに、コミケ参加者は1日20万人弱。3日でのべ60万人です。
この一大勢力を取り込む術を、各政党は真剣に検討しても良いのではないでしょうかw

今回の選挙において、自民党の動きは例を見ない活発さです。
小池百合子環境大臣を小林興起氏にぶつけるとこから始まって、橋本聖子、猪口邦子、挙句の果てには堀江貴文まで投入しようという勢いです。
急な解散の割には余りにも動きが素早すぎ、用意が良すぎです。(多分前もって用意をしてたんでしょうけど)
今回の解散は、対抗勢力の民主党にとっては、自民党分裂渦中での選挙。漁夫の利も狙えるし政権交替に向けての最大のチャンスですが、今のままでは小泉自民党の勢いに飲まれて政権交替は実現できそうにありません。

そこで民主党が自民党に対抗できる方法をこの場をお借りして建策致します。

以前、昔運営していた自サイトの中で、自分は民主党をこう評しておりました。


弁護士、市民運動家、教授、官僚、サラリーマン・・・各階層からその道の専門家を揃え(アイヌ民族や薬害エイズの被害者も議員やってますし)、人材も優秀かつ多種多様。(中略)
 ただこの政党、地方での力が弱い。そこで地方にどんどん知名度の高いタレント候補を投入して浮動票を拾え!!また、多種多様な人材あり、というこの政党の特長を更に伸ばす意味で、AV女優とかホームレスとか漫画家とかゲーマーとか雀士とか風俗嬢とかそういう変わった経歴の方を候補に擁立し、その多種多様さに磨きをかけて欲しい。



今の自分の民主党観も、上記とさほど変わらないような気がします。
ただ敢えて補足するならば、今だったらニューハーフとゲイバー経営者だとか相場師とかメイド喫茶のウエイトレスだとか爆乳グラドルだとかイケメンホストだとかセルフ車掌だとかそういう連中を出馬させてると面白そうな気がしますがw

で、そこで冒頭の話に繋がってくるわけですが、民主党はコミケのヲタどもを取り込めないか??
その為には、ヲタに知名度の高い人物を擁立できないか??
そういうことですw

具体的にはイベンター、サークルの有名人から選考する事になるのですが、イベンターを擁立するのは難しい。
知名度では米沢代表の右に並ぶ者はいないでしょうけど、コミケット代表たる彼が出馬すれば、政治的に中立である筈のコミケットの理念が崩れてしまいます。
米沢氏に限らず、コミケット関係者の擁立は厳しいでしょう。
個人的には、同人イベント主催団体・SDFの前川代表の擁立にハアハア(* ´Д`) したいところですが、そもそも男性向けイベント、ましてやオンリーイベントの同人全体に占めるシェアなんてたかが知れてます。民主党の党勢拡大には雀の涙程度の効果でしょう。

となるとやっぱり超大手サークルの候補擁立でしょう。
超大手になれば5桁の単位で信者がいるわけです。
また、信者のみならず、ヲタ世界全体での知名度も高いです。というわけで冒頭のタイトルの主張になるわけですよw
だってお二方は、蔵王氏は女性向け、みつみ氏は男性向けでそれぞれ超大手、知名度も相当です。あれだけ何時間も並んで買う人たちがあんな大勢いるわけです。政権交替絶好のチャンスたる今、手段を選んではいられません。彼らヲタ達のパワーを、民主党は積極的に活用すべきではないでしょうか!?





(注:これらは全て冗談です。こんな事はあり得ないと思いますが、間違っても民主党及び政界関連者は同人作家をその気にさせないようにw だってヲタ達にとっては彼らが政界に進出するよりコミケで新刊をコンスタントに出してくれる方がより嬉しい事なはずですからw)