社会民主党が非常にやばいことになっております。
塚、今の状況だと前回確保議席(6議席)を割る可能性すらあります。
かつての野党第一党、いや戦後は今の自民党の前身である自由党や民主党をしのいで第一党に躍り出たことすらもある由緒深い政党が、今や6議席すらも守れるかどうか怪しい状況です。

社民党は北朝鮮に対する甘々な対応が尾を引き、前々回衆議院選挙の時のような浮動票の獲得も期待できません。
とは言え、この政党の頑固に福祉・平和・護憲を訴える姿勢、その一徹さは漏れも評価しております。政策や歴史観で根本的な相違はありますので全面的に賛同は出来ないですが…。
社民党の公約を見ても、「米軍基地の縮小と軍縮」を訴えているだけで、軍備放棄だとか日米同盟の解消とか共産党みたいな非現実的な事言ってないですし、一般市民にも比較的受け入れ易い政策になっていると思います。

とは言え、2大政党制を促進する小選挙区選挙においては、どうしても埋没してしまいます。
福島党首は決して悪い人じゃないと思うのですが、いかんせんキャラが弱いしなあ。
ライオンのようにがなりたてて演説がヒートアップする元気なお方が代表の改革政党と、自分の党に入れなかったら呪ってやるぞ的な目つきで淡々とマニフェストを語る不気味君みたいな党首を擁し、政権交替をうわごとのように繰り返す某政党と。
この両党の党首に比べるとやっぱキャラ弱いよなあ。

自分は昔、社民党興隆の方法として、こんな提案をした事があります。

辻元を党首に据え、立候補予定議員は全員女性の「アマゾネス軍団」を目指せ!
政策は女性に優しい政治、平和憲法遵守、社会保障の充実、といったとこか。
女性の党であることを強調する意味で、男女平等の否定・女性優位の社会の実現、を主張してもいいのでわ。これで全国の女性票をGETだ!!


今でもその主張に変わりは無いのですが、辻元だけではインパクトに欠ける。
そこで辻元と並ぶ党の顔として、自分はインリン・オブ・ジョイトイの擁立を提案したい。
今ではプロレスの世界でM字開脚を必殺技に、小川直也と戦いを繰り広げているインリン様。しかし、そのインリン様が左翼もびっくりの過激な反戦思想をお持ちである事はご存知であろうか??
インリン様の主張については、ホームページ等で熟知されたし。

反戦主義の左翼は数多いが、その中でも特に過激派なのがインリン様。
・・・・まあ、反戦平和を党是とする社民党に入っても浮きそうな気がするが、今の社民党はこんくらいの劇薬を投入してインパクトを強めた方が良いのかも。
まあ本当はインリン様を立候補させるのが理想ですが、国籍のハードルがあるので帰化させるか、それができなければ党幹部としての擁立でしょうか。
インリンが入党、インリン様・辻元の最強反戦2トップで戦う事により、社民党はいかにもアマゾネス軍団って感じになってきます。
そして、それが社民党と他党との差別化、更に女性票を固定票化させ議席の安定確保にも繋がるのではないでしょうか?

今こそ社民党はインリン様を擁立し、アマゾネス軍団として差別化を図るべきであります!!!