ガタケットの帰りの話を少々。

ガタケットからの帰りは、上越新幹線ぶらり途中下車の旅。
「土日きっぷ」を使っているので乗り放題、乗り降り自由なのが有り難い。
越後湯沢で下車し、駅前温泉「ぽんしゅ館」で日本酒の利き酒とお風呂。
越後湯沢の温泉の硫黄臭が、自分が温泉に入っているんだ、ってことを実感させる。硫黄の臭いが気分をかき立てるところがまたイイ(・∀・)!!

その後は高崎に所用があったのでそれを手短に済ませ、高崎の同人店をチェック。
アニメイトとメロンブックス、その間にある「ソフコム」というエロゲ店をチェック。
ソフコムは酸っぱい臭いがいかにも男性向け店舗って感じ。酸っぱい香りが旅の気分をかき立てる・・・わけはない

メロンも酸っぱい臭い漂うが、面白いのは女性向け同人誌が置いてあったところ。
メロンと言えばコテコテの18禁エロ同人の印象が強く、女性向けが置いてあるのは意外な感じ。
メロンが経営する女性向けブランド「リブレット」の商品をメロンにも卸している模様。
メロンの豊富な店舗網を活かしての流通は面白い試みだが、いくらなんでもBLやゴスロリを扱う「リブレット」メロンのみさくらふたなり本とを共存させるのは無理な気がするのですが気のせいでしょうかw
メロンまで寄ったとこで、帰りに高崎の駅でダルマ弁当を買い込み帰宅の途につきました。


そう言えば男性向けゲームでは「ひぐらしのなく頃に」「Fate」が人気ですが、女性向けのBLゲームでは今「咎狗の血」が人気みたいですね。
(10月の咎狗オンリーは180sp集めてたようです)
ひぐらしを携帯アプリにDLしてゲームしたくらいしかゲーム経験無いので何も語れないですが、Fate・咎狗やり比べなんて企画ができれば面白いかもですねえ。