11月20日、伝説のイベントとして一部筋にカルト的な人気を誇る、男性向け同人即売会「コミックメモリーズ」に逝って参りました。
このイベントのレポを書こうとして、「サンシャインって会場費高い会場だよね」って文を入れようとしました。それを証明する為に、全国各地の同人イベント会場のコストパフォーマンス=会場1屬△燭蟆娠澆、ってのを一覧表にして纏めてみました。

→ PDFファイル(全国会場のコストパフォーマンス)

基本的に各会場のWEBサイトを見て計算しております。
冷暖房費用や机・椅子の費用などはこれに含まれておりません。(あくまで純粋に会場費だけで計上しております)
また、入場料徴収イベントは追加費用が掛かるケースが多いです。
これも計上しているつもりですが、見落としもあるかもしれません。
見落としがあればご指摘を頂ければ幸いです>イベント実行委員会の中の人

元々サンシャインのコストパフォの悪さを立証する為だけにつくったこの表ですが、調べていく内に様々な事が判りました。

・ユウメディア主催の「コミックライブ」は1/3面・2/3面等分割して借りられるところを多く選んでいる
→サークル大幅減でも借りる面を減らす事で、支出費用が抑制可能。リスクヘッジができてますね。

・当たり前だが民間企業運営の会場は高いですね。
 (他会場は200円/崑罎紡个掘¬岾櫃韻量唄峇覿箸400円/崑

・都内は全体的に会場が高いですが、それゆえに却って都産の安さは際立ちます。
 女性向けオンリーが文具・損保・卸商等コストパフォの高い会場が多く、男性向け特定イベンターがコストパフォの安い都産を占有している状況は不公平感あり。
(つってもそれは都産側の貸し方に起因する為、男性向けイベンター側のみが悪いわけではない。また、女性向けのイベント主催も、会場がもっと安く借りられる可能性もあるだろうから、都産いつものメンツとコンタクトを取ってみてはいかがだろう)

・それにしてもサンシャインのコストパフォの高さは際立ちます。
 でもサンシャインクラスで2,000〜6,000岾諒櫃任る箱なんてそう滅多に無いですし…ここを借りるのもやむなし、といったところでしょうか。


他にも色々考察できるとは思いますが、取り合えずこんな所でしょうか。
イベント主催・中の人には色々考えるところの多い統計資料な悪寒です。