以前よりこういった新年会の存在は、他イベンターさんより聞いておりましたが、今回とあるイベンター様よりご招待を受け、初めて参加させて頂きました。
ご招待頂いた某イベンター様には、この場をお借りしてとなりますが篤く御礼申し上げます。

この新年会は、中小同人オンリーイベント主催者共同での主催。10以上のイベント主催の共同開催です。。
サークルさんや同人関連企業(お店とか印刷屋さんとか)をお招きしての親睦の機会を設ける、という趣旨です。
イベント主催とサークルというもの、同じ同人世界に足つっこんでいることに変わりはありませんが、微妙に温度差はあります。自分も主催やってる時にそれは感じましたし、サークル始めて益々それを痛感しております。
コスチュームカフェ主催の新年会もそうですが、こういった主催・サークル相互交流の機会は意義深いものと考えます。他のイベントでもこういう企画を取り入れても良いかもしれません。
とは言え、自分はサークル活動をやってはいるものの、STRIKE HOLE(EAT THE FUN)としては当該オンリーに参加しておらず
何故自分が呼ばれたのか首を傾げつつも、折角の機会と有難く受け止め参加させて頂く事に致しました。

会場内は立錐の余地も無い程の賑わい。
主催さんの人徳と人脈の広さが窺え、正直よくぞここまでサークルさんを招待できるものだ、と驚きでした。賑わってた方が楽しいですし、良い事ですが。
でも逆に言うと、それだけの人脈と人徳をお持ちだからこそ、様々なイベントで成功を収めている、とも思います。主催に人脈が無いと運営面色々辛いでしょうし

会進行は立食パーティー。途中でイベント各主催によるPRタイムを挟みます。
SDFさんや都産祭さんなど、都産貿でオンリーを開催されている皆様からのPRが多かったのですが、注目はその中に何故か長野県は松本市で開催される「コミックファクトリー」さんが入っていた事。サイトを拝見しただけでその異様なノリ(?)が滲み出ており、以前より気になるイベントではございましたが、こちらに迄顔を出されるとは…行動力あるなあ。
取り敢えずファクトリーも一度時間があればサークル参加してみたいものです、温泉にも入れますしw(温泉街での同人誌即売会がどんなものか見てみたいものです)

後半に入るとビンゴ大会。
ビンゴの商品は結構な数を揃えておりましたが、ビンゴの掛け声が増えてくる後半になると商品受け渡し所は長蛇の列。最後尾札も用意され、列整理を始める方も登場。
そこでおまいら即売会スタッフクオリティを出しますかwww

色々な方とお会いしお話させて頂きまして、非常に楽しく、かつ有意義な新年会だったように思います。
とは言っても新年会の終了は18:00。まだ夜はこれからじゃねえかと思いつつ、とある方をお誘いして二次会的に近くの居酒屋で飲み直し。20:00過ぎに帰路に着きました。

しかしながらお酒は相当に残っていたようで…この後の自分は結構やばかったです。

20:00過ぎ 京浜東北線大宮方面の電車に乗る
20:30 某ソーシャルネットワークで超絶お下品な日記を書いて皆の顰蹙を買う
 (記憶に無いのですが翌日気付き顔が青ざめました)
22:30 気付いたら何故か京浜東北線の蒲田駅、しかも電車は横浜方面に向かう
   慌てて大宮方面に乗り換える
23:30 辛うじて最寄駅に到着、帰宅後即ダウン

う〜ん、主催各氏ご提供の樽酒が美味かったからって、大量に頂いたのがまずかったのかなあ(・∀・;)

泥酔してカッとなってやった
酒が飲めれば何でもよかった
今は反省している_| ̄|○


【追記】
2005年11月23日付拙文「都産貿浜松町 共同開催イベント」の中で、同人イベント3団体(SDF・コスカ・高天原)共催=「SCT」主催のイベントについて語らせて頂きました。
3団体の成果は何処にあるんだろう?みたいなお話をさせて頂いたような気がしたのですが、今回の新年会のPRで、3団体の役割みたいなのが少し見えてきたような気がします。

SDFが暴れ コスカが動かし 高天原がケツを拭く!!

凄い役割分担ですね。つか高天原テラカワイソスwwww
・・・まあそれでもこの役割分担に納得できる自分がいますがw

今年も、SCT主催(というか3団体の共催)によるイベントを実施する予定のようです。SCTの新たな挑戦にも期待を寄せさせて頂きます。