同人誌即売会の問題点を取り上げる「まとめサイト」。
イベントの問題点を取り上げ、前向きな方向で考えるのならば意義は深いが、イベント主催の不手際が出発点である為、書き方次第では、単に叩きたい放題叩くだけの、私怨・逆恨み・言いがかり的サイトになりがちである。
今回鋼・東方と2つのまとめサイトに出会った事もあり、「まとめサイト」について深い興味を抱いた。という訳で、他のまとめサイトについても論じてみたい。

私がまとめサイトを読む上で留意している点は、以下の各点である。

・問題点の羅列に終わらず、何が問題なのか分りやすく伝わっているのか?
(他ジャンルの人も見る傾向が強いので、他ジャンルの人が読んで分らなければ意味が無い)
・何故そういう問題が起こったのか、分析できるか?
・それを解決する為、具体的かつ実現性の高い提言は備わっているか?
・言いがかりや私怨等、主観に基づく叩き要素は無いか?


この4点に留意しつつ、様々なまとめサイトを拝読したので、その感想を少々。


それがマのつく恋愛生活@まとめサイト
昨年9月19日、台東区民会館にて開催、○マオンリー。
数多くのまとめサイトの中で、最も良くまとまっているまとめサイトである。
イベントの問題点を、「誘導をしない」「参加者に注意をしない」「サークル対応が悪い」の3点に絞り、どういう状況が起こったのかを詳しく、かつ冷静に語っている。
各問題点とも、普通に主催やスタッフをしてきた人間ならばほぼ同意できるだろうし、主観的な叩きには当らない。
また、このサイトは単なる主催叩きでは終わらない。まとめサイト「さいごに」から引用させて頂くが、

>イベントを企画するのは主催であり、仕切るのは主催とスタッフです。
>しかし、参加者は「お客さま」というわけではありません。
>主催、スタッフが作った場を盛り上げ、楽しいものにするという役目を、参加者は担っています。


とあるし、各問題点の詳細を述べるページの最後に「対応策」として一般・サークルの対策を取り上げている。
一般・サークルのお客様意識を牽制し、参加自覚を促している点は評価したい

難を上げるとすれば、「何故こういう事態が起こったのか」の分析が不足していた事。分析の上、運営のあるべき姿について提言が欲しかった
案内・誘導が無かった事については、「会場フロア内に待機スペースを用意させろ」等の提言をしても良かったし、スタッフの頭数足りてなかった点を指摘しても良かった。作品の販売時間中にビンゴを行い販売の邪魔になる問題については、アフターでやれば?と提言して良かった。
主催の問題点については分りやすく伝わるものの、そこに至る原因の究明が今一歩の為、結果、提言が出来ずに終わってしまったと思う。



御伽の国のアビス 問題まとめwiki
今年7月9日開催、じばしん南大阪開催、テイルズオブアビスオンリー。
ちょっとこのオンリーも、問題点を絞りきれていないような気がする。

先ず、スイカ割りの件は、発泡スチロールを使って果汁が飛ばないように対策取ってるし無問題、としか言いようが無い。
コスプレ問題は、レイヤーに整理券を配り14:00までに呼ばれなかった参加者は登録料返金って制度は確かにちょっとした不備。呼ばれたところで登録料徴収した方が余計な返金の手間かからず楽じゃない?って思うが、実際に問題が起こったと報告されていない以上、目くじら立てるほどの事とは思えない。
あ、「その他問題点」もちょっと細かすぎる事突付いてるな、って印象。本当に問題な点をぼやけさせ逆効果に思う。
イベントスケジュールの矛盾も、参加者に混乱を与えるので遺憾だが、人間誰しもミスがある。WEBとカタログ、サークル案内で訂正していれば左程問題とは思えない。
どうでも良さような事が色々書いており、感情的な点は否めない。

掲示板の対応(都合の悪い質問が来たら掲示板削除)は尤もな指摘なので、これ1点に絞って問題提起した方が良さげな気がする。



テイルズオブジアビスオンリーイベント@まとめサイト
2007年2月25日、テイルズ オブ ジ アビス・鮮血のアッシュオンリーイベント 『屑がッ!』を開催予定も、2006年6月に開催中止を決定。
ここの「問題提起」は大いに首を傾げる。問題にならない所を問題視する一方、問題にすべき所を問題にしていない。

イベントロゴパクリ疑惑…まあこれは言い訳し辛いよなあ。ここは問題視するべきだろう。
未成年者の開催という事を問題視されているが、未成年が主催するイベントは地方イベント中心に多い。しっかりとした見識を持ち、イベントを実行する胆力のある人間なら、未成年だろうと問題は無い。未成年が問題なのではなく、会場と契約する際に成年者の名義を借りた行為が問題なのである。
資金不足、とあるが、これも問題にはならない。所詮主催の個人的事情に過ぎない。イベント運営に支障がないよう金払いしっかりしておけば、親だろうと友人だろうサラ金だろうと、何処から借りても構わない。問題視する方が変。

その一方、イベント開催を中止した事を全く問題視していないのは大いに疑問である。
既にこのイベントは、スパコミ等で配布され告知も済んでいる。

同人誌即売会において、その即売会を中止する事は最大の大罪である。
6月6日付「毎週大阪通いの日々ですが・・・」で「コミックキングダム中止」に関連して触れたが、イベントの中止は原則ご法度だが、それについては触れられていない。
万が一イベントを中止した際は、押さえていた告知会場には、中止を知らせるスタッフを常駐させる。それが、即売会のエチケットである。このまとめサイトでは、そうせよとの主張も記載されていない。
まとめサイトを開き、他人のイベントを批判する立場の人間が、その程度の事知らない訳が無かろう。

何故、即売会において最大のタブーを非難しないのか?それこそが大きな問題である。
このまとめサイトの編集者は、中止になって良かったと思ってるのだろう。中止に追い込むつもりでサイトを開いたのかもしれない。
だが、同人誌即売会の中止は大罪だ。即売会の問題点を提起すべきまとめサイトが、他のどうでも良い事ばかり突付き、一番肝心の即売会中止を突付かない事については、申し訳ないが管理人氏の見識を疑わざるを得ない。


また、意図的か天然かは分らないが、同まとめサイトの冒頭にはこんな記載がある。

>2006年3月、未成年者が企画したイベントでも問題が発生し、別のイベントでも
主催の誠意のなさが原因で、実際に会場が1つ使えなくなりました。
>
>  ・白玉善哉まとめサイト
>  ・それがマのつく恋愛生活@まとめサイト
>
>それだけは避けたい、そんな思いからこのサイトは発足されました。



イベント会場が使えなくなった、となると大事だ。だが…。
白玉善哉の会場は「ハイライフプラザいたばし」だが、特に会場が使えなくなったという話は聞かない。実際昨日だってケットコムがイベント頑張ってた。
「マのつく…」は先述したが、都産貿台東館台東区民会館(※)で問題を起こしたイベントである事は疑いない。だが、まとめサイトにも「会場貸しが慎重姿勢になった」とは書いてあっても「借りられなくなった」とは一言を書いていない。実際、プラステイベントでよく借りられてる。件のアビスオンリーだって台東館借りてるぞ。(※)
・・・嘘内容の主張はいかんと思いますよ、流石に。

(※)7月21日追記:都産台東館と台東区民会館がごっちゃになってたので訂正しました。紛らわしい表記をお詫び申し上げます

このまとめサイトは、イベント会場が使えなくなるのを避けたい、との想いから発足している。
しかし、イベント会場が使えなくなった、という事実は存在しない。
まとめサイト発足の根拠が嘘、というのは、まとめサイトの存在そのものの意義を怪しくしているように思えてならない。



白玉善哉まとめサイト
2006年3月21日、白玉善哉主催、新撰組オンリー「紫電一閃」のまとめサイト。
…何が問題なのか、これ読んでわかる一般人の方います??
2chのスレをずっと追ってる人じゃないと、多分分らないんじゃないかと思う。
他のまとめサイトは、何が問題なのか、絞りきれずピントがぼやける所は多いものの、決して問題点が分らない訳じゃない。しかし、このまとめサイトはそれ以前の問題で、何が悪いのか全く見えて来ない。

このサイトでは、白玉善哉の問題点を「最も問題視されているのは以下の点」として、以下の各点を上げている。

・責任者が不明 代表を名乗る人物が度々雲隠れをする メンバーリストがたびたび入れ替わる
・メールや掲示板の返事をしない、質問を無視する等不誠実な対応
・メールアドレスを何度も間違え、確認もせずに「ウイルスに感染した」と発言するなどして、敢えて連絡を取り辛くした
・当初は「出資者のいる経営団体(参加者から集めた金額は全て利益)」と自ら明言したにも関わらず、
  著作権や経費問題の雲行きが怪しくなると「白玉善哉は非営利の趣味の団体」ということに切り替えた
・著作権法違反を認識していたにもかかわらず「知らなかった」と知らないふりをし通した
・イベントに関する金銭の流れに不明な点が多い
・会場で行った募金に関する詐欺行為の疑い
・募金先団体に風評被害を与えた
・個人情報の取扱が杜撰



最も問題視されている点だけで9つもあるのかよ(;´Д`)
まあ、その段階で全然問題点を絞れて無い事は分るが、何故問題となっているのか、その経緯を解説するページも何処にも無い
2chのスレログは置いてあるが、それを追わなきゃ分らないようなら、まとめサイトとしての存在意義は無い。2chのスレがあれば充分。

このまとめサイトの最大の問題は、スレ住人だけに分る世界を構築してしまい、余所者の一般人に理解して頂こうと言う努力が全く見られない事だ
○マのまとめサイトや、鋼のまとめサイトには、少なくとも余所者にも問題を理解してもらおうとする意識は充分ある。
一般人、他ジャンルに分りやすく伝え、問題を広く提起、提言する。まとめサイトの意義はそこにある。特定世界内だけにしか分らないこのまとめサイト、残念ながら存在意義なし、と断ぜざるを得ない。


【結論】
やはり案の定というか、酷いまとめサイトが多い。
感情的に悪い点を列挙するだけで、問題点を絞って分りやすく伝えるまとめサイトは殆ど無い。
イベントが悪い、それは分った。ならば何が悪いのか。原因は何処か。どうすればそれは改善できるのか。その辺りまで踏み込んでいるまとめサイトは、皆無である。

せいぜい、○マが問題点を分りやすくまとめている程度だ。その○マだって、問題の原因分析は不足している。
他のまとめサイトに至っては、何が問題なのかすら説明しきれないサイトもあり、原因分析なんて夢のまた夢だ。

冒頭で述べた4点の項目は、どれもまとめサイトに欠かせない要素と考える。
これらの項目が備えることで、世間への説得力も増し、支持される。
近年のまとめサイトは感情優先のサイトが多い。冷静に分析し、説得力を持った提言・提起の出来るサイトを目指して欲しいものである。