先日、当ブログでは、「CADDY雑記帳さんに異議あり!」と題し、CADDY雑記帳様の記事に異議を唱えさせて頂いた。

これに対しCADDY様より「理想と現実と金と愛」と題した返礼的記事を頂戴した。
STRIKE HOLEに対する記事と明言されてはいないが、当方の記事に対する返答と考えて差し支えないだろう。

当方の説明不足なのだろうか、こちらのスタンス、意図する所、申し上げたい事。
これらが上手く伝わっていないようで少々残念である。
別に機会を設け、当方のスタンスや考え方を、より分かりやすく簡潔に説明したいと思うが、考えをまとめている最中であり、もう少々お時間を頂きたい。

取り急ぎ疑問点が一つある。

CADDY氏は、自分にこのような問いかけをされた。

>そういった世界と対極にある理想論で言うなら「ジャンル愛」ですか…それではなぜ8日のPioで中止となったイベントが出たのか?彼の理想論で語るなら例え1サークルでも申し込みがあればそのイベントは開催すべきであったし、それを断念した主催者は「ジャンル愛」が私より足りないってことになりはしませんか?開催できなかったのはなぜでしょうか?

これについて回答をしたい所ではあるが、そもそも8日のイベントが何故中止になったのか、当方はその経緯を知らない
経緯を知らない以上、この件について論ずる事はできかねる。
(今敢えてコメントするとしたら、一般論として「イベント中止は余り宜しくないよね」程度の事しか言えません)
サークルが何サークル集まったのか、いかに告知したのか。いかなる経緯で中止に至ったのか。先日の記事を拝読する限り、CADDY氏はその経緯をご存じとお見受けする。CADDY氏ご存じの経緯をご説明いただきたく、お願い申し上げたい。

でも、本当、どういう経緯で中止になったんでしょうかね?