恒例になってますが、11月以降の私的注目イベントをピックアップ。
いや、前回のエントリーでも申し上げたが、基本的に最低限の事をちゃんとやってるイベントだけしか取り上げないつもりなので、その点はご了承を。(たまに例外はあるが)
もっとも、普通にすべき事をしっかりやってるイベントは全体の95%ぐらいあるとは思うのだが…。

では、以下注目イベントをピックアップ。
【11月12日】
・ビッグサイトでは「コミティア」が開催。近年は2,000sp弱を集め、以前よりも規模拡大傾向に。
・いつもコミティアがビッグサイトを借りている日、必ず同日同会場にユウメディア系のオンリーが入っているのだが、これはどういうフラグと解釈すれば良いのか。断言は控えるが、何となく見当は付く。今回は、BLゲームオンリー「Stories...2」、ハガレンオンリー「鋼祭F」、戦国無双・戦国BASARAオンリー「恐惶謹言」の3オンリーに加え、コスイベント「COS−DAY」を同時併催。
・文章、文学関係のオンリー「文学フリマ」が、150spを集め何気に侮れない。この手のオンリーは余り開催されない事もあり、開催されればサークルが殺到するのであろうか。
・「コミッククリエイション」も独特の味のある企画が面白そう。前回キャッスルと被ってお気の毒だが、今回もティアに被って少しお気の毒。
・名古屋ではFate中心TYPE-MOONオンリー「月下の祭典」が40spを集め、関西では東方オンリー「東方紅楼夢」が300sp強。地方での男性向けジャンルオンリーが元気な悪寒。

【11月19日】
・九州No.1の大規模イベント(既にコミックネットワークは余裕で抜かしているっぽい)コミックシティ福岡が開催。推定1400sp?何とかして訪問したいと思う今日この頃ですが、仕事に時間取られて厳しいかもです。ネットワークが最近どうもイマイチなので、シティに対する期待が高まります。

【11月23日】
・乱立する涼宮ハルヒオンリーの中でも異色の存在が、「キョンの妹オンリー」と銘打った「かばんの中から」。10sp募集で単独開催、というちょっと不思議な形態のオンリー。主催は以前小さい子オンリー「LOけっと」を開催された方、ある程度の実績はお持ちの方だと思うので、信頼を寄せたい所であるが。
・美少女メーカー企業出展イベント「D&℃東京」は果たしてどの程度企業が出展するかが全ての鍵であろう。大阪では「minori」1社のみの出展と散々だったが、市場規模の大きい東京で集まらないのであれば、今後同種のイベントの開催の是非を真剣に検討すべきに思う。
・アイマスオンリー「THE iDOLC@RNIVAL」は80sp強。今年初頭の盛り上がりを考えると、だいぶ落ち着いてきたような。X-BOXでの発売で人気を盛り返せるか。
・聖闘士星矢オンリー「パラダイス銀河」は300サークル募集で満了・330sp強。相変わらずの人気である。

【11月26日】
今年最後のコミックシティが東京で開催。これが終わればもう、冬コミ支度のはじまり、といったところでしょうか。

【12月2〜3日】
香川県善通寺市開催「コミックフェスタin善通寺2006」に注目したい。
毎年実施しているが、善通寺市主催「ふれあい福祉まつり」との併催・共催という、極めて珍しい形態の同人誌即売会である。自治体との共催という性格上、波風立ちそうな18禁ものの販売禁止は致し方ないといったところか。
どのような形態のイベントになるのか。非常に気になる所である。自分も時間があれば一度顔を出して見たい所ではあるが・・・

【12月10日】
ここら辺に来ると流石に目立ったイベントは無さそう。
名古屋開催の銀魂オンリー「愛v銀魂博弐」、アビスオンリー「俺とお前で超振動」ぐらいだろうか。

ここから先は、余り注目のイベントは無さそう。
各地でコミックライブが開催されたり、コスプレオンリーが開催されたり、といった程度で、イベントの数自体も少なくなっている。コミケの前という事を考えると、止むを得ないだろうが。

12月24日和歌山開催の新規参入イベント「COMI☆CAN」というのもあるが、これは和歌山の同人事情と合わせながら語りたいと考える。今勉強中なので、もう少し経ったら項を改めて語りたい。