先日、金沢のオールジャンルイベント「金コミ」「こみたい」を主催するイベント団体「KAC」のホームページを拝見した。
最近の金沢は、北陸本専といいプラステの「こみフェス」「るなフェス」と言い、結構面白い動きが多いので個人的に「要注目」の地域なのだが、KACのページをチェックすると、以下2つのイベントのバナーが「応援イベント」と称して張られていた。

一つは、来年3月20〜21日開催「東方新潟祭」。
今回は、「プレイベント」としての交流会的要素が強そうだが、これが成功すれば100spぐらい募集して本イベントを実施するかもしれない。
東方人気は凄まじく、金沢開催「るなフェス」でさえもサークルは30以上参加、一般も遠征組含め数百人単位での来襲。新潟は東京からの行き来もしやすいし、ガタケット等同人土壌は充分備わっている。
果たして新潟の挑戦は成功するのか。応援すると同時に注目したい即売会の1つである。
もう一つは、北陸本専。
前回のイベントではお互い「相関せず」のスタンスだったような印象だが、今回は本専にもKACへのリンクが張ってあり、相互リンクの体裁を取っている。
前回、本専に参加した自分は、5月15日付「もし北陸本専2が開催されるとしたら・・・」の中で、こんな事を主張させていただいた。

(以下激しく要約)
本専とKACは潰しあってはいけない。サークルだってバッティングしないんだし、日程を調整したり広告交換やったりして互いに協力すべきだ。北陸全体の活性化を目的とするのなら、地域一番手たるKACとの関係構築は不可避だ。両者の連携、相互依存、共存共栄は絶対に必要である。

まあ、こんな感じの事を延々主張させていただいた訳だが、今回、KACとの相互リンクは、関係構築の、そして北陸活性化を目指しての、北陸即売会同士の相互協力の第一歩として非常に喜ばしく、嬉しい事である。

更に嬉しい事に、北陸本専の第2回日程が決定した。
日程は2007年6月24日。前回同様、名鉄エムザ内「ITビジネスプラザ武蔵」での開催である。前々から次回開催は示唆されていたが、正式に日程が決まったようでめでたい話である。
一つ懸念としては、「ITビジネスプラザ武蔵」は会場もきれいで女性陣にも好評なのは分るのだが、分るのだが・・・いや、あそこ頑張っても120spが限界ですよ。
前回、100sp強集まって、仮に今回150spとか集まったらどーするよw
本専は、告知戦略・告知ビジョンが非常にしっかりしている即売会である。告知が上手く行けば、150spは決して夢でもない数値である。しかも今回は、オンライン申込もOKとしている。利便性も高まり、サークル申込もし易くなった。となると、前回以上に多くのサークルからの申し込みが想定される。

・・・・・・まじに、やばくね?

という訳で、北陸本専への次回サークル参加をお考えの方は、煽るつもりではないが出来る限り早めのお申し込みをお勧めしたい。