サンシャインクリエイション、無事終了致しました。
予想以上に多くの皆様にご来訪いただきまして、大変嬉しく思います。ご来訪頂いた全ての皆様に、感謝申し上げます。

また、「裏方」として奮闘いただいた主催及びスタッフの皆様にも感謝を。
我々はつい忘れがちになりますが、皆さんの影のお力あってこそ、自分もサークルとして出展できる訳です。
そこには深く感謝しないといかんよなあ、って事で。


サークル参加するにあたり、前日夜遅くにコピー誌を作りました。
いくら頭の悪い戯れ言しか書いてない本とは言えですよ。しこたま製本作業やってると、やっぱ愛着湧くんですよこれがw
今回作業しこしこやってたからであって、製本を印刷所に任せるオフラインで、同じ感慨が得られるかどうか、というのはありますが。オフラインだと、また別の感慨があるのでしょうね、きっと。
何れにしても、気合や手間隙を注ぎ込んで作った物なら、愛着湧くのは自然な話

…う〜む、見本誌提出を嫌がる人の気持ちが分かってきたw

以前、自分は「たかが見本誌一冊でセコい事言うのはどーよ」みたいな事をどこかで言った覚えはあるんですが…すみませんその発言撤回させて下さいw
…いやあ、だってセコくもなりたくなるわw
何かサンクリがチェックだけで終わったのが、無性にありがたかったりするんですよ、これがw

と強引に見本誌の話に繋げてみましたが、やっぱ自分の大切な本、決まりだからはいそーですかと素直に見本誌提出するのに抵抗感のある人も居るよ、って部分は、主催の皆様には頭の片隅に留めておいて欲しいなあ、と思う次第。
別に見本誌提出に拒否はしないですが(本気で見本誌提出が嫌なら、それが義務の即売会への参加を拒めば良い。どのイベントに参加するかはサークルの自由ですし)、見本誌を義務化するんなら、どういう用途・目的での提出なのかを、運営側は明確に説明できるようにした方がいいんじゃね?と思いましたね。
それが某彗星のように「自分が(ご褒美として)欲しいから」とか、サークルが納得しづらい理由でも困るんですけどねw

#ちなみにコミ1のような理由(図書館寄進)なら自分的には喜んで提出しますよ、本来なら。「サークルの同意」を得る手順を踏んでさえいただければOKだと思います。
例えば、募集段階でその事をアナウンスするとか。募集時点でそれがアナウンスされていれば、申込する人は、そのことを承知した上で申し込む、ということになるでしょうしね。