ケットコム関係の記事、多くの皆様からのご指摘・ご意見ありがとうございます。
ケットコムになると急に食い付きが良くなるなあ。いずれにしても、皆様よりご反応を頂ける事はありがたいこと。この場をお借りして御礼申し上げます。当事者様からの書き込みも大歓迎です。

10月の三連休、西方の同人誌即売会に遠征した。
10月12日は四コマ漫画オンリー「よんこま小町」に参加、翌13日はみやこめっせたん開催「勧業祭」に参加した。

「よんこま小町」は、運営グダグダながらも雰囲気は良く、主催にサークルを思いやる気持ちが垣間見えた。
「勧業祭」は、経験豊富な主催が滞りなく運営。サークルも集い盛況を修めた。
どちらも「参加して良かった」と感じる良即売会であった。

その前の日、10月11日が空いていたので、「ひぐらしのなく頃に」の聖地でもある【白川郷】に出掛けた。
高山まで電車、そこからバス1時間で白川郷だ。以前ははもっと時間がかかっていたが(二時間近く)、東海北陸自動車道の全通に伴い所要時間は短縮された。
バス内で眠りに付き、車内アナウンスで目覚める。
瞼を開くと、車窓にとんでもないものが見えた。

診療所の前で、ひぐらしキャラのコスした連中が撮影やってました

…………………。
…………………。


ま た 青 春 18 金 魚 か !


どう見ても、入江診療所(のモデルとなった診療所)の前で、青春18金魚が撮影会やってるようにしか見えないのですが…。
眠気も一瞬でぶっ飛んだ。慌ててバス降りて、ダッシュで撮影現場に急行したw
青春18金魚とは、出演者全員女装で「ひぐらしのなく頃に」実写版に相当?するMADムービー「そのひぐらしのなく頃に」を発表した変態サークル。出演者一人残らず全員キモい&グロいと評され、この花羅のストーキングを受けている可哀想なサークルとも言えるw 詳しくは当ブログ「青春18金魚」カテゴリを参照のこと)
夏コミやトレジャーで18金魚ブースに顔を出しており、既に顔を覚えられている自分。顔見知りの出演者の方も何人かいらっしゃるので、彼らにご挨拶する。

診療所から、次の撮影場所に移動する途中までご一緒する。
…勿論、18金魚の皆さんはひぐらしコスのままでw
総勢10名以上のコス軍団(しかも全員女装w)の移動、明らかに異様な事この上ない光景だw
しかも、ひぐらしだけじゃなくて、うみねこ東方のキャラも居たような…

しかしながら、地元民は既に慣れたもので、18金魚を温かく迎え入れている。慣れきって今さら動じない。
このような奇異かつ変態極まりない、世界遺産に日本の恥を撒き散らす愚行でありながらも、こうして継続的に撮影のできる背景として、やはり、地元との関係を良好に保っている所にあろう。サークル代表氏の気さくな人柄が、それを裏付けている。

一方で、流石に観光客は引いてる訳だが、まあ仕方無いかそこはw
慣れて動じない地元民、戸惑う観光客。両者の対比が面白いかも。

少し出演者の皆様とお話させて頂くが、

「今日はコンディションが良いので撮影も順調」

との事。確かに、気温も温暖だし、雨も降ってなかったし。彼らのコス衣装は皆夏服だから、寒い時期に差し掛かると、震えながら撮影に望む羽目になろうし…

そんな感じで、撮影は順調に進んでいった模様。無事に冬コミには間に合うかな?
冬コミ発表予定の続編「そのひぐらしのなく頃に零」を楽しみにさせて頂きたい。
12月27日には、完成試写会も実施する模様。関西地盤のサークルさんゆえ、恐らく関西地区での上映会となるであろうが、興味をお持ちの方は是非顔を出されてはいかがであろうか。

【参考リンク】青春18金魚ホームページより
 「そのひぐらしのなく頃に零_撮影風景
*この日の撮影風景の一部が公開されている。