前回記事で「ひぐらし」ジャンルの興隆について語ったが、このジャンルには現在進行形の「黒歴史」が存在している。

その「黒歴史」の名は、「青春18金魚」と言うwww

「ひぐらし」の聖地「白川郷」を「撮影」の名の下に蹂躙。
全員野郎の女装コスというグロ極まりないコンセプトは、我々に「俺の嫁を汚すな!俺の嫁返せ!」と魂の叫びを強いたw
(特に梨花・羽入・鷹野・沙都子の汚しっぷりは群を抜き、彼女らを我が嫁とする向きは、彼らに軽い殺意を覚えるだろうw)

挙げ句の果てにはメッセサンオーなんぞは、秋葉原の目抜き通りで18金魚のグロムービーを流す暴挙に出たw
警察も沢本あすか22歳をしょっぴく暇があるのなら、メッセサンオーと18金魚をしょっぴくべき、と声を大にして申し上げたいwww

…という訳で、今日は冬コミを控えての最新18金魚情報を皆様にお知らせしたい。
(私も遭遇してしまったが)白川郷ロケの甲斐あり、無事に最新作「そのひぐらしのなく頃に零」が完成、コミケで発表される模様。
コミケ二日目西館のひぐらしジャンルの島を探せば、女装コスの素敵面子がお出迎えしてくれようw

しかしコミケだと「ひぐらし」は「あの」東方ジャンルの隣。たどり着くだけでも一苦労。入場制限がかかろうものなら、最悪諦めざるを得ないかも。
そんな場合には、来年1月「こみっく☆トレジャー」がチャンスだ。
18金魚は関西地盤のサークル。関西即売会に発表の場を求めるは極めて自然な流れ。
トレジャーはまだサークルリストを発表していないが、過去の傾向も見ると、十中八九18金魚はトレジャーに参加する事であろう。

また、これは関西在住の方に限るが、大阪市内でコミケ前に開催されし「試写会」に参加するのも良かろう。
…こんなグロムービー、大きなスクリーンで見た日にゃインパクトも増大。心臓麻痺起こして死ぬ事請け合いだがw
…まあ、12月27日土曜日という比較的参加しやすい日程だし、興味のある方はいかがであろうか。
事前予約制・定員制なので、興味をお持ちの方はお早めにお申込みされる事をお勧めしたい。締切は21日とのこと。

気になる(?)ストーリーは、前作「そのひぐらし」は「鬼隠し編」をベースにオールキャラ総出演だったが、今回は原作「暇潰し編」がベース。主人公「赤阪護」(←赤坂衛に非ず)が雛身沢村(←決して雛見沢村に非ず)を訪れうんたらかをたら、って所で。
尚、何故か「うみねこのなく頃に」の魔女「ベルンカステル」「ラムダデルタ」も登場するw …勿論女装でw
そして「破乳」(←断じて羽入じゃない)が歌うキャラソン「なのです☆」は、私が富士の樹海で首吊りしたくなる衝動に駆られる驚愕の破壊力! …そろそろ俺の嫁を返して下さいよまじでw
てか誰だよ、こんな酷い演出考えた奴は。正直に名乗りを上げて下さい。…今正直に名乗りを挙げれば半殺しで手を打っておくからw

詳しくは、既に公開中の「そのひぐらしのなく頃に零」オープニングムービーをご覧下さい。

という訳で「ひぐらし」同人の汚点として名高い青春18金魚の最新作「そのひぐらしのなく頃に零」、是非皆様ご注目下さいw