前回は、「コミックチャレンジ」の運営上の問題点を、多々取り上げた。
…他の批判したイベントじゃないけど、これでもキリが無いから半分ぐらいに絞ったのだが。

今回は、その「続き」に当る内容。
コミックチャレンジのマナー啓蒙活動と、彼らが定めるルール。この2つが互いに相反する、という問題点を指摘したい。

私は、積極的なコミックチャレンジのマナー啓蒙活動を、基本的には支持したい。
だが、物事には二面性がある。

コミックチャレンジの運営ルールは、他の一般的な運営ルールとは異なり、少し特異な運営ルールだ。そして、その特異な運営ルールが、マナーの悪化と無秩序な状況を生み出している。
マナー啓蒙を呼びかける主催の定めたルールが、マナーの悪化の原因…何という皮肉であろうか。
以下、事例を挙げつつ、主催の定めし運営ルールの問題点を論じたい。
【マナー悪化と無秩序を呼ぶ、主催の運営ルール/その1】

例えば、主催氏が取り上げた「山梨はマナー最悪!」な事例の一つ

>・コスプレ指定区域以外の出歩き

について。私が取り上げたマナー悪化の事例

>・自家用車の車内でコスに着替えて会場入り(その時点で、会場外の駐車場をコスで闊歩している事になる)

とも符合しており、由々しき問題である。だが、一方で、「コミックチャレンジ」カタログの注意書きには、以下のような文章が書いてある。

>・アイメッセ山梨ではコスプレ更衣室の都合で女子に限り登録前に更衣が出来ます。

「コスプレ更衣室の都合」という表記が曖昧だが、恐らくこれは「(女子の)コスプレ更衣室が狭くキャパシティオーバーだから」という意味に捉えて良かろう。
確かに200人近いコスプレイヤーに対し、92屬両会議室では、明らかに手狭だ。全員入り切らない。
故に、元々の(女子)更衣室は狭く、狭い(女子)更衣室を嫌がり自家用車の中で着替える方が登場する結果を生んでいる。

また、「登録前に更衣が可能」というルールは、一般の即売会であろうような【会場入場→コスプレ登録→更衣】の流れを取って居ない為、コスプレに対する管理が甘くなる事も意味する。
極論申せば、(女子)更衣室を勝手に使って着替えて、コスプレ登録をせずに館内/館外を闊歩しても、咎める者は誰も居ない。恐らくバレずに済むだろう。

つまり、コミックチャレンジにおける「コスプレ指定区域以外の出歩き」というマナー悪化の事例は、その要因を【キャパシティオーバーの(女子)更衣室】【コスプレ管理を甘くするルール設定】の2つに求められる。
2点とも、主催の運営に関係する事である。
このマナー悪化の事例について責任を求めるとすれば、当事者以上に、ルールを定めた主催にこそ、求めるべきであろう。

解決策は簡単だ。
先ず、キャパシティオーバーを鑑み、(女子)更衣室を大会議室(212屐砲飽椶。そうすれば、狭い更衣室を嫌がり女性更衣室を使わず、自家用車で着替えるマナー違反も居なくなろう。
そして、コスプレに関するルール【会場入場→コスプレ登録→更衣】の流れも徹底する。更衣室の利用は、コスプレ登録証の提示無しでは入れないようにすれば良い。女子更衣室に人を1人置けば、解決するレベルの簡単な話だ。

コミックチャレンジのマナー悪化の事例は、主催氏の運営のあり方がその原因だ。運営を改めれば速攻解決出来るレベルの「マナー悪化」である。
上記解決策を取らず、「マナー悪化」を訴えた所で、自分の責を参加者に転嫁しているようにしか見えないだろう。


【マナー悪化と無秩序を呼ぶ、主催の運営ルール/その2】

主催の運営が生んだマナー悪化は、もう一例存在する。
私が拝見したマナー悪化の事例の一つに、

>・トイレ内で着替えやお化粧

なんてのがある。ちなみに、スプレーやらウィッグの付け替えやらも横行し無秩序な素敵状態であった。
どんな即売会でも、トイレでの着替えは厳禁である。トイレが不必要に占拠され、本来の用途での利用者に、迷惑が掛かるからである。

何故このような状態が放置されているのか?
私は、「コミックチャレンジ」カタログ内の「注意書き」に、その理由を見出した。

>・更衣時は男子は男子トイレ・女子は4階小会議室で更衣すること

…ああ、主催がそういうルールにしてるのね。
トイレでの着替えはマナー違反なのに、それを推奨する主催…山梨のマナーが悪化するのは、自然な流れと言えようか。納得の展開である。

これも男子更衣室を用意すれば、簡単に解決する話である。
尤も、コスプレOKの即売会ならば、どんな即売会であっても、更衣室を用意するのが基本である。それを用意していない、という事自体が「有り得ない」話なのだが…。
女子更衣室を大会議室に移し、男子更衣室を小会議室に移す形でも良い。或いは、会場の大ホールも、サークルが埋まり切らずスペースを余らせている。パティーション10枚借りて仕切りを作り、ホール内の隅っこに更衣室を用意しても良い。
いずれにせよ、男子更衣室を用意すれば、容易に解決する話である。

主催は「山梨はマナー最悪」と啓蒙に励む。そのこと自体は否定しない、いや、寧ろ推奨する。
だが、その原因を自身の粗雑な運営…というかルール設定にもある事を、理解すべきではないか
主催氏が山梨のマナーを、心の底から改めたいと考えるならば、先ずは自分の定めたルールや、狭い更衣室の問題を改める事から、始めるべきであろう。


とここまで書いた所で、コミックチャレンジ批判はひと段落置きたい。
ここに書いた以外にも、色々気になる点も多いが、コミケ前で糞忙しいので、この程度にしておきたい。

後、私が即売会運営に関して、最も気にする事をまだ触れていなかった。
「告知戦略」について、である。
即売会というもの、サークル参加・一般参加を呼び込むのも大切な役割。その為には、可能な限り多くの同人者に告知を図りたい。出来る限り多くの参加者を呼び込み、場を盛り上げる為には、きっちり告知する事が肝心だ。
次回は、「山梨コミックチャレンジ」そして彼らが静岡で開催せし「沼津コミックチャレンジ」。この両即売会の告知の在り方について、前向きな提言を目指し論じたい。