前回記事http://blog.livedoor.jp/analstrike/archives/51643508.htmlにて、5月3日開催の話題即売会「東方皐月祭」の成立について、自分の知っている限りの経緯を語らせていただいた。
(一部事実関係の把握が甘く、関係者各位にはご迷惑をお掛けした事をお詫び申し上げる次第である)

今回は、何故、私が東方皐月祭への参加を決めたのか?そこを語る事にしたい。

サークルは如何なる基準で即売会を選ぶのか?
私の選び方が絶対ではない(というか寧ろ少数意見かも)だろうが、サークル側が即売会を選ぶに当たっての、一つの考え方を提起できると思う。
これを絶対視・鵜呑みされても困るが、一つの「参考意見」程度に聞いていただければ幸いである。


【もはや青龍刀を持ち上げる気力すら失せる「主催挨拶」】

取りあえず皐月祭公式サイト内「主催からのご挨拶」http://ja004.mobalog.com/satsukisai/cg1/ym2010-4/1270896078.htmlに書いてある文章を改めて抜粋する。

>皆さん始めまして主催のニィト♂です。
>今回、私の思いつきとワガママで突然ですが東方オンリーをやらせていただく事になりました。
>こんな突発のイベントにも関わらず会場のスペースを分け与えてくれた同じ会場のイベントのスタッフさん達には本当に感謝感激スバラデース。
>そして、快く受付窓口を引き受けてくれた▲ザワシオ▼さんには頭が下がりません。実家暮らしの私の家に申込書が届くと大変痛い事になるので大変助かりました。
>しかも、こんな素敵なイラストを描いていただける方まで紹介していただいて本当にもうなにがなにやら感謝です。
>次回以降はちゃんと専用の私書箱とか用意しようと思います。
>
>東方プロジェクトのオンリーを開らくと言う夢を達成できて本当にありがたいことです。
>願わくば沢山の方が参加していただけるように…本当にみんな本気(マジ)でよろしくお願いします。
>
>主催 ニィト♂


…余りにも突っ込み所が多すぎる。全てに突っ込んでいてはキリが無いので、私個人としては一つだけ。

>東方プロジェクトのオンリーを開らくと言う夢を達成できて本当にありがたいことです。

あの、主催が音頭取るだけでは即売会は開催できないですよ。
そこにサークルが集い、一般参加者が集い…サークル・一般・主催3者全てが揃って、はじめて即売会の開催は達成されるもの。サークルが集まらず開催中止を決めた即売会も世の中にはある。
「募集開始/立ち上げ」という、まだ一般・サークルが集まると決まってない内から、開催が達成できたたかのような物言いは、果たして如何なものか。

他即売会の主催挨拶と比べるまでもなく明らかだが、余りにも「クオリティ」が違いすぎる。
こんなノリの挨拶、私は個人的に見覚えがあるのだが…ほらあれだ、同人イベント主催団体のS●Fの●川さん当たりが、エイプリルフールネタで嘘イベント立ち上げた時の投げやりな主催挨拶に、雰囲気が近いかなあw
平たく言えば、「ネタ」と勘違いされても文句は言えない。そんな主催挨拶であったw



【「STRIKE HOLE」が地雷に身を投じた理由】

開催3週間前に差し掛かってからの急な開催決定。そして、こんな適当なノリの主催挨拶。悪いが、「厨房」の香ばしい薫りしか漂わないw
サークルの立場から見ると、このイベントに身を預けるには、不安がよぎる。明らかに「地雷」であり、それに参加するという選択肢は、決して有り得ない。
ならば、何故「STRIKE HOLE」が、その地雷に参加を決意するに至ったか?

イベント訪問&観察&レポートという、当ブログ「STRIKE HOLE」の活動の特性上、「ヲチ目的」での参加だろうと捉えられるのは、極めて自然というか、致し方ない事であるw
だが、ただヲチするだけだったら、一般参加で来る、という選択肢もある。サークル参加でなければならぬ必要性も無い。

4月11日のサンクリで告知が始まり、あのぶっ飛んだ挨拶が、私の周辺でも話題になり始めた。
その直後の自分を取り巻く状況はこんな感じ。

・友人の東方サークルが、「皐月祭」の地雷臭に恐れつつも参加を表明
・同時開催の鉄道模型運転会「たまれんのお茶会」主催氏より、私の友人でもある「FORコミニケット」に話が来て、PIO会場内で飲みオフ会が開かれる事が確定
・そう言えば、名古屋から上京する友人が、毎回「図書館島の休日」(←SSS主催のねぎま!オンリー/5月3日のPIO同時開催イベントの一つ)に参加してたよな。

…という具合に、「皐月祭」及び併設の他イベントに参加する友人関係者が、案外多い。
参加すれば、色々な方とお会いできそうで、それはそれで楽しそう。

また、一般で参加しても良いかもしれないが、サークルとして参加する事でサークル間での交流が図れるかも。未知の東方サークルと仲良くなれるチャンスかもしれない。
急な募集だし、サークルも来ず閑散イベントかもしれない。
でも、人が来ずに暇ならば、「たまれんのお茶会」に寄って模型見たり、FORコミニケットの皆さんと酒酌み交わしたり、なんて楽しみもあろう。
即売会としては地雷かもしれないが、私個人としてはサークル参加した方が、色々楽しめそう、と判断した。
そういった「計算」も働き、私は「東方皐月祭」へのサークル参加を決意した次第である。

それに、皐月祭は、確かに色々とアレげだが、共同開催のイベントはSSSなり珠津島なりプラステなり、実績経験豊富な方揃いだ。最悪皐月祭の主催が逃亡したとしても、彼らが面倒見てくれるだろうから安心だw(ひでぇ)



【即売会にサークルが参加する動機…の一形態】

サークルが、どういう動機で即売会に参加するかは、千差万別。判断基準は、人それぞれだ。
分かりやすい理由としては、「作品が売れるイベントか否か」というのもあろう。
そういう意味では、この「東方皐月祭」は、申し訳ないが該当しない。いかに東方とは言え、余りにも急すぎる募集でサークルも見込めない。サークルも見込めなければ一般参加者も見込めない。買う人が居ないから売り上げが上がらない。

ただ、私個人のサークル参加基準としては、「作品が売れるイベントか否か」なんてのは余り関係ない。
いや、全く気にしてない訳じゃないが(サンクリに良く参加するのは「売れるイベント」だからってのが大きい)、それだけで動くつもりも無い。
てか、売り上げ気にしてたら、地方開催の即売会にサークル参加はできないし。

私のサークル参加基準の一例…

・行った事ない地域の即売会に行ってみたい(→物見遊山的側面?)
・開催趣旨に共鳴。支援の意味も込めてサークル参加する(→1サークルでも増えれば盛り上がりも僅かながら違うでしょって事で)
・実績を積み重ねて継続開催を頑張っている即売会に行って、光る部分を紹介してみたい(→ブログのネタ探し的側面?)
・観光旅行を兼ねて。

という感じでの、物見遊山・ブログのネタ探し要素での参加が多いだろうか?

ただ、何よりも私が一番重視しているのは、「人」との交流である。
私は、「物の売り買いだけが即売会じゃない」という考えを持っている。
「即売会を通じた人との出会い」というものを、物が売れるかどうか以上に、大切にすべき「即売会の楽しみ」として、即売会に臨んでいる。

#2009年9月11日付記事「コミケカタログ掲載原稿・余談」http://blog.livedoor.jp/analstrike/archives/51551477.htmlにおいて、昨年夏のコミケカタログでコラムを書いた時のボツ原稿を晒した事があったが、この記事をご覧いただければ、私のサークル参加スタンスとして、人との出会いを重んじている事をご理解いただけよう。

「人との出会い」という私が最重要視している即売会の楽しみが、満たされるかどうか?
そこが、サークル参加を決める決定的要因になろうか。
今回の「東方皐月祭」は、先述のように色々な方にお会いできて楽しそう、との判断に因る。私が最重要視する「即売会の楽しみ」は満たされそうだと判断、サークル参加を決意した次第である。

尚、余談だが、「人との出会い」を参加基準とするサークルは、私だけではなく、結構多いと思う。
同じジャンル・同じカップリング同士語れる友達が欲しい、という事でイベントに参加する向きも多いだろう。男性向けの世界よりも、寧ろ女性向けの世界にその傾向は強いだろう。
そしてその中で、サークル間の交流、横の繋がりは生まれてくる。

その論理で申し上げるならば、私がたまに主張する「主催は、1サークル1サークルを大切にすべき」との論は、別の意味を帯びて来る。
1サークル1サークルの積み重ねが、100サークルだとか200サークルだとかまとまった数になるものだと思うので、その主張は間違ってないと思う。

但し、そこにサークルさん同士の横の繋がりというものを併せ考えると、「あのサークルさんも参加するから自分も参加しよう」となり、1サークルを大事にする事が5サークル、10サークルの参加に繋がる。「1サークル」という数字以上の効果を生むのではないか。
無論、その逆パターンも当然有り得る。1サークルと揉めようものなら、周辺サークルにそれが波及。離反するサークルは1サークルのみに止まらず、5サークル、10サークルと連鎖する訳である。

…とここまで長く語った所で、いよいよ次回、5月3日の当日レポートに入ります。