2010年FIFAワールドカップ・南アフリカ大会。
日本代表が、GK川島やDF長友・闘莉王らを中心に堅守を見せた事もあり、下馬評を覆す活躍。
惜しくも決勝トーナメント・パラグアイ戦でPK戦の末敗北するものの、予想を上回る活躍に、日本中が沸き立った。

この南アフリカ大会で、ベスト8進出を決め、快進撃を続けるサッカー大国・アル●ンチン。往年の英雄・ディ●ゴ=マラ●ーナを監督に迎え、チームも勢いに乗っている。
特に、FWイグアインのハットトリック等で韓国を4−1で撃破した試合は、アル●ンチンの勢いを顕著に示していよう。

そのアル●ンチンの快進撃を支えるのは、FWメッ●ら豊富なタレント勢だが、マラ●ーナ監督の存在も、決して見逃せないだろう。
マラ●ーナ氏は、監督としてのキャリアも浅く、お世辞にも采配面の活躍は期待しづらい。
だが、感情を派手に爆発させ、選手と一緒になって、時に喜び、時に怒る。
ピッチの外からとは言え、選手たちと一緒に戦おうとする姿勢を見せている。
そしてそれが、選手たちを鼓舞し、士気を高める。
その結果が、今大会におけるアル●ンチンの快進撃に繋がっていよう。

そのマラ●ーナ監督…喜怒哀楽が非常に激しいお方なのだが、私が気になるのは、選手が点を取って喜んだ時に見せる、「指を立てる」仕草だ。
「STRIKE HOLE」は、この指立ての仕草にこそ、マラ●ーナ監督に秘められし変態性が隠されている、と断言する。
もっとはっきり申し上げよう。

マラ●ーナ監督は、その指を、メッ●の尻に入れたがっているのだ!

これは、私が「analstrike」のアカウントで、5年余りに渡り変態ブログ「STRIKE HOLE」を運営し続けた経験から、間違いなく断言できる!!!1
私・花羅は、URLに「analstrike」の名を冠し、和訳すれば「穴に入れる」となるブログ「STRIKE HOLE」を運営して来た身。そのブログ運営経験は、私が生粋の【ア●ルストライカー】である事を如実に物語っている。
そして、その【アナ●ストライカー】たる私が、マラ●ーナ監督に同じ匂いを感じた。


マラ●ーナ監督は、その指でメッ●の尻を狙っている。
私の【ア●ルストライカー】としての嗅覚が、その卑猥なる事実を、確信に至らしめた次第である!!1

更に申せば、マラ●ーナ監督はフィールド上でも、メッ●に抱擁したり、キスしたり。兎に角やりたい放題だw
フィールド上で事に及ばずに良かったね、と言わんばかりの勢いである。
挙句の果てに、試合後の記者会見でも、何故か持ち込んだ林檎をかじりながら、「メッ●からボールを奪うのは私からこのリンゴを奪うことより難しい」などとメッ●をべた褒めである。
マラ●ーナ監督が日本のネット文化・ヲタ文化に造詣が深かったら、今頃は5分に1回ぐらいは「メッ●は俺の嫁」とつぶやいていることだろう!!w
もうお前ら結婚しちまえwww

という訳で、マラ●ーナ監督の言動がホットで面白いアル●ンチン代表を、STRIKE HOLEは応援する事としたいw
ドイツは難敵だろうが、ア●ゼンチンの勝利を期待したい!