まあ、2010年10月28日「熊本の東方オンリー「幻想肥後ノ祭典」告知方法を考える」http://blog.livedoor.jp/analstrike/archives/51690061.htmlの二番煎じな訳ですがw

「STRIKE HOLE」は、諸々の事情ありまして、サークル参加する事になりました。
せっかくサークル参加する身としては、出来る限りサークルが多く来て、一般参加者が増えた方が望ましい訳です。

参加者を増やすためには、何が出来るか?
やはり先ず第一には、「告知」です。告知を積極的に行い、より多くの方にイベントの存在を知って貰う事。これこそが、参加者を増やすための最有力方法の一つでしょう。
そこで「STRIKE HOLE」は、自身が参加するイベントが盛り上がって欲しい!その願いを込め、「東方因幡祭」がサークルを集め成功するための「告知方法」を論じてみたいと思います。


同人誌即売会の告知方法は、過去記事「熊本の東方オンリー「幻想肥後ノ祭典」告知方法を考える」や拙書「コーマニズム宣言 告知論」でも触れたが、以下5つに大別される。

1.開催地・他即売会での告知
2.同人系店舗での告知
3.都心・大規模即売会での告知
4.インターネット上の告知
5.同ジャンル他オンリーでの告知

この中で、私が特に強調したい事としては、「他の東方オンリー」での告知も必要だが、寧ろ「地元」での告知を重視して欲しい、という事だ。

東方は遠征組も少なくないが、一番参加比率が高いのは地元の学生、地元の中高生だからだ。
遠征クラスタが多い「大9州」「椰麟祭」ですら、過半は地元サークルの参加だ。
地元を軽視する地方の東方オンリーは、泣きを見る事間違いない。
都心の大規模オールジャンル行く暇があるなら、寧ろ地元のオールジャンルで告知しろ、とまで言い切れる。

東方は遠征クラスタによるサークル数の押し上げも期待できるが、「因幡祭」に関しては、余り期待出来ないかもしれない。
開催日9/3は、土曜日。土曜の午前からの開催は、遠征のハードルを高める。
翌日4日は大阪で「こみっく☆トレジャー」も開催されるので、ハードルは更に高まる。(まあ、剛な方だと9/3因幡祭→9/4トレジャーのハシゴソリューションを採択する方もいそうだが、流石に少数だろうなあw)
そしてその翌週には、例大祭SPも控えている。
イベント過密なので、他イベント程の遠征クラスタの参加は期待出来ないだろう。

また、今回は残念ながら、募集時点で18禁表現作品の頒布をNGとしており、エロいの描いて下さるサークルさんは参加が難しい。彼らをターゲットとすることができない。
エロなサークルさんは都心で活動するケースが多く、他方、地方ではその手のサークルは、殆ど皆無に等しいほどにお見かけするのが難しい。

これらの理由より、参加サークルを増やすのなら、地元サークルの参加を促すべく、【地元重視】の告知が重要となってくる。


「1.開催地・他即売会での告知」について。多分これが最優先だろうか。

米子からも近い松江市には、老舗の名即売会「花鳥風月」が存在する。山陰という市場の小さい地域で、200sp以上のサークルを集め、山陰最大規模のオールジャンル同人誌即売会だ。
3/13・5/08・7/03・8/21と四回の開催が予定されている。
「S.I.N.in米子」等米子開催他即売会、山陰の東方オンリー「東方萃神祭」も、ここでの告知は決して外さない。
まあ、ぶっちゃけ、ここで告知しなかったら氏ねというか大●州東方祭主催と仲良く俺に折檻調教されろというかそんな感じだ。

鳥取県内の告知も大切だ。残念ながら県内での即売会も多くは無いが、鳥取市・とりぎん文化会館で時折開催される。
3/06開催の「273-拾漆-」は地元で安定継続開催の即売会だし、4/03にも「花衣〜はなごろも〜」という即売会が開催される。
松江に比べ距離は離れるが、同じ県内という事で、これも押さえておきたい所。
余裕があれば、距離はあるが特急一本で米子に直結する岡山も、地元に準じた地域と位置付け、告知の「魔の手」を広げても良いだろう。
岡山には、「ぶちすげぇコミックバトル」「おでかけライブin岡山」といった名即売会があるし、特に「ぶちすげぇ」は東方厨な痛車軍団が活気溢れる。こういう素敵な皆さんが米子に集結したら、面白くないですか?w
但し、「ぶちすげぇコミックバトル」「おでかけライブ」とも、チラシは事前申請必須なので要注意だ。

もちろん、これらの即売会に参加の際は、ジャンルを問わず全サークルにチラシを撒く。
地方の即売会には、様々なジャンルに手を出す、「よろず」のサークルも少なくない。メインがヘタリアやイナヅマイレブンでも、東方にも興味を持つサークルも居るから、東方オンリーへの参加を促す呼び水になるかもしれない。ジャンルの違いは気にせず告知すべきである。


「2.同人系店舗での告知」も大切だ。東方に力を入れる「ホワイトキャンパス」や「メロンブックス」の各店舗に置いて貰うのも良いが、残念ながら山陰にはこれらの店舗が無い。(一番近いのは岡山のメロンブックス)
地元重視という観点で考えると、先ずアニメイト米子サティ店・松江の「コミサイト」は誰もが考えつくだろう。ここは山陰随一のその手の店舗だからだ。
他、鳥取市にはホワイトキャンバスのフランチャイズ店もあるし、島根には「明治書店」もある。
また、先述した鳥取市の即売会「273」「花衣〜はなごろも〜」でチラシを置かせて貰ってるお店も要チェック。鳥取市や倉吉市の、オタクが集まるお店も網羅できよう。
余裕があれば岡山のメロンブックスや、岡山県内は津山や倉敷も網羅してる「ブックメイト」各店、そして平田食事センターも押さえたい。

「3.都心・大規模即売会での告知」については、距離が離れてる事もあるので、東京のサンクリやCOMIC1は、「余裕があったら」で良いと思う。
寧ろ、インテックス大阪開催の「こみっく☆トレジャー」「コミコミ」を押さえたい。
1月のトレジャーでもチラシを撒かれていたようなので、多分6月のコミコミでも告知に励むだろう。

「4.インターネット上の告知」
まあこれは問題ないかと。東方はオンライン申込み率が極めて高く、オンライン申込みは「必須」とも言えるが、同人誌即売会支援サイト「ToMiCo」のシステムを利用してオンライン申込みも整備した。
(自前でオンライン申込みを用意できない主催さんにとっては「ToMiCo」は便利なサービスだね)


「5.同ジャンル他オンリーでの告知」…すなわち他地域の東方オンリーも必須だ。
東方オンリーに関しては、「椰麟祭」など幾つかの東方オンリーでチラシを拝見しており、積極性が見られるから、正直余り心配してないが…
私が主張する「地元重視」の観点からすると、米子から近場の東方オンリーは絶対押さえたい所だ。

4/17 松江・くにびきメッセ「東方萃神祭」
5/22 CONVEX岡山「東方おかやま桃太郎まつり」
7/10 広島市中小企業会館「東方瀬戸祭 第二弾」

この3つは必須。ここにチラシを撒かなければ、変態神・花羅イエスに「腹を切って死ぬべきである」と宣告され、地獄の火の中に投げ入れられる運命が待ち構えていようw
尚、「東方瀬戸祭」は先の「おでかけライブ」同様、チラシ撒きには事前申請必須であり要注意。

また、この他、「博霊神社例大祭」「大9州東方祭」など規模の大きい有力即売会は必須。それ以外の東方オンリーも、可能な限り押さえたい所だ。

個人的に提案したいのは、「永夜抄」関係の重点告知である。
因幡=白兎という事で、「永夜抄」特に「うどんげ」「てゐ」と繋がる。
実際、うどんげとてゐが、チラシ絵に起用されているし。
という訳で、「うどんげ」「てゐ」が出てくるイベントを重点とするのが面白いかも?
具体的には、

2011/03/27 蒲田PIO・耳キャラオンリー「みみけっと24」
2011/04/10 蒲田PIO・東方永夜抄「月の宴」
2011/05/15 大阪産業創造館・うどんげオンリー「東方鈴仙祭」

の3イベント。ここにチラシを投下し、告知に励むのも一案だろうか。

鳥取は人口規模も人口規模だし、サークルの集まりにくい環境だ。
オールジャンルの即売会でも、三桁のサークル数は集まらない市場。
そんな中、オンリーを開くなんてのも冒険だと思うが、東方は、地方でも人気が高い。地元サークルを掘り起こし、(可能なら)遠征クラスタの呼び込みに成功すれば、18禁サークルの参加の難しさ等のハンディもあろうが、十分戦える。
その為には、先ずは「告知」である。東京等他地域東京オンリーでの告知も大切だし、同時に地元も開拓する。二面作戦で大変かもしれないが、頑張ればその分結果に繋がるし、是非告知の強化を図っていただきたいものである。