【お断り】この記事は、【架空】の同人誌即売会参加レポートです。ネタです。でっち上げの創作です。

なぜこんな事を私がせねばならぬのか?

先日私は、日本が世界に誇るマジキチサークルの一つ「UPFG」http://upfg.lullsound.com/の代表・東村光氏から、このような最終通告を頂戴した。

>これ以上の軍事的掘削を避けたくば、全面降伏し貴様のブログにて架空の東村オンリー体験記を捏造し、全盛期のプラウダを超える礼懺記事を掲載せよ!!


東村氏は、私の尻の穴を虎視眈々と狙っている人物であるw
「軍事的掘削」とは、私の尻を掘る事を意味する…!

★参考リンク
「花羅VSupfg 仁義(恥も外聞も)無き戦い」(太田たこす様編) http://togetter.com/li/220804
「STRIKE HOLE花羅氏とUPFG東村氏との尻穴を巡るウグイスバレーの死闘」(消隠様編) http://togetter.com/li/220805

私も、自分の尻の安寧を保ちたいw
それに、私は【生粋のストライカー】である。ストライカーはストライカーでも、【アナルストライカー】だが何かw
これは、私のブログのアカウントが、「analstrike」であることからも、容易にご理解いただけよう!
このブログアカウントを持つ身として、掘る側になれども、掘られる側に回る訳にはいかない。
ストライカーとしての誇りにかけても、東村氏に、私の尻を犯されるわけにはいかない…!

こうして私は、UPFG東村氏の圧力に屈し、架空の【オンリーイベント体験記】を記す事になった次第であるw



という訳でSTRIKE HOLEは、冬コミ翌日の2011年12月32日、UPFG代表・東村光氏オンリーイベント「ウニステージは流行らない」にサークル参加させていただいた。
場所は、東村氏の地盤である「ウグイスバレー」こと鶯谷。鶯谷駅から徒歩3分30秒の、アクセス至便の会場である。
サークル参加数は、約70サークル。中には、大手等名の知れたサークルも含まれている。
冬コミ翌日に関わらず、よくこれだけ集まったものだ。
但し、その大半は、東村氏の圧力に屈し、嫌々【強制徴用】させられた気の毒な方々ばかりであるw

しかし、参加サークルの殆どが、開場時間にたどり着けない。
私は10分遅刻で済んだが、人によっては3時間半遅刻されたサークルさんもいらっしゃった。
これは、いわゆる「東呪」…東村氏の呪いにより、交通機関がマヒしてしまったがためであるw
東村氏のはた迷惑さを、改めて痛感した次第である。


東村氏のはた迷惑さは、これだけに留まらない。
会場入り口が、恐ろしいまでに牛歩である。50m近い列が形成されるも、ちっとも進まない。列に並んでから入り口に辿り着くまでに、実に33分30秒もかかっている。
これは一体どういう事か?
その謎は、入り口にようやく着いた瞬間に判明し、そして私は卒倒したw

入場受付の所には、コピーされた紙が大量に並んでいる。
参加者はカタログ代を払い、その紙を一枚ずつ取り、2つ折りにしてホッチキスで留める…
…東村氏、どや顔で「参加者の皆さんにも製本体験を満喫させてやる」とか意味不明な妄言を吐く。
この男、どうやらカタログ製本を参加者自身にさせている。
私は、余りに革命的なカタログ頒布方法に涙を禁じ得ず…もはや青龍刀を持ち上げる気すら失せたw

ようやく入場を終え、サークル設営へ。
だが、東村氏は我が尻穴を隙あらば犯さんとする御仁。一瞬たりとも気が抜けない。
私は、必死に尻に力を入れ東村氏の襲撃に備えつつ、設営を整えた。

設営を終え、サークルスペースに陣取ると、会場の雰囲気を彩るBGMが聞こえてくる。
だが、そのBGMは、UPFGの名実共に糞作品とも言える「排便幻想合同企画」http://upfg.lullsound.com/portal/release/2010/1006271.htmlの作品。
以前も紹介したが、上質の東方アレンジ曲に、「排便」をテーマにした残念な歌詞が彩る作品だ。

♪Own Common rail! High bent through!(う●こ漏れる…排便する…)

会場内にTOTOと流れる、う●こをテーマとした歌詞、そして曲…
…もう嫌だこんな即売会w

東村氏オンリーという「主題」からすると、主題に沿ったBGMではあるものの、一方で、私を大変残念な気持ちにさせたのも事実であるw
その後も、館内アナウンスで、東村氏のプレゼンやアジ演説が突然始まったりもするが、最早イチイチ突っ込むのも面倒なので放置するw

本部では、この東村オンリーの記念品として、東村氏の「毛髪」が頒布されていた。
これが何故か大人気…
元々東村氏の頭皮の毛量が少なく、頒布できる量に限りがあるという事情もあろうが、早々に東村氏の毛髪は売り切れ。
本部には「毛髪完売」の立て看板と、そして頭髪どころか陰毛まで引っこ抜かれ、上も下も【丸坊主】となり寂しそうに佇む東村氏の姿がそこにはあった。
この冬空、毛なしは寒かろう。氏は今こそ、東方Projectヒロインの一人【東風谷早苗】の陰毛を頭皮に植毛し、新たな毛を得ていただきたいものである。

今回特筆すべき運営上の取り組みをご紹介する。
それは、公衆衛生の増進…すなわち【排便申請制度】の徹底である。
東村氏は、かねてより排便をする際には公共機関に排便したい旨を申請し、承認を得てから排便をする、いわゆる「排便申請制度」の導入を主張している人物である。
今回のオンリーイベントでは、この「排便申請制度」が導入されており、全参加者は排便承認を本部で受けてからではないと、トイレで大をする事ができない。
トイレ(大)の個室に入るに当たっては、個室前に陣取るスタッフに排便承認書を提示してからでないと、個室に入る事ができない。

書類申請を忘れ漏れそうになった参加者が、事後申請するから個室に入れてくれと懇願する。
だが、スタッフに「却下だ!そこら辺で漏らしたまえ!」と冷徹に言い放たれる。
その時の、半泣きになった参加者の表情を、私は忘れる事ができなかった。
…なんと酷い即売会であろうか!w

それでも何とか即売会会期中、東村氏に尻を犯されることもなく、15時25分、即売会は無事終了した。
だが、参加者は「定時待機」との事でその場に全員足止めされる。
三時半になったら、全員一斉に「サンジハン!」と叫ばなくてはならない。

2人ほど、待ちきれずフライングで「サンジハン!」と叫ぶ輩が居たが、「三時半以外の「サンジハン!」は【不正サンジハン】である!犯罪だ!」との事で、彼らは黒服スタッフにより別室に連行された。
そしてその後、この人物の姿を見た者はいないw

そして定時、三時半の到来。
皆が一斉に、堰を切ったが如く「サンジハン!」と絶叫。
その「サンジハン!」の嵐が、東村氏オンリー終了の合図となった。


纏めると、今回の東村氏オンリー「ウニステージは流行らない」は、東村氏を題材としたオンリーイベントらしく、随所に東村氏ならではの残念さが光った、トホホな即売会であった。
この手の残念なトホホ即売会に対しては、STRIKE HOLEとしては青龍刀を振りかざし、主催を処断するのが通例である。
だが、このオンリーは、余りに残念過ぎた。
その酷さの度合いは、私から青龍刀を振りかざす気力すらも奪い取ったのであるw
恐るべし東村氏オンリー…そして、恐るべしUPFG…!

こうして、東村氏ならびにUPFGは、同人世界において、皆の記憶にのこる「伝説」を築き上げ、同人の【黒歴史】の一ページに名を刻む事となったのであったwww


【終わりに】
今回の架空即売会体験記においては、Twitter上で呟かれた【東村氏オンリーあるある】シリーズの呟きを参考にさせていただいた。
皆様の呟きが、今回の記事の原動力となった。
皆様方からの示唆のつぶやきに、心からの感謝の意を述べ、お礼の言葉に代えさせていただきたい。