12月7日、私は長野県東部で開催されし同人誌即売会「LOVE★Bloom」にサークル参加させていただいた。

「LOVE★Bloom」は、東信(=長野県東部)で定期・継続開催されている同人誌即売会。
この地域では、少し前までは「風林火山」「COSMO COMIC」といった即売会が、個人主催の下開催された事もあったが、これらの即売会は残念ながら終了してしまった。
これらの即売会と入れ替わりで、新たに立ち上がった即売会が、「LOVE★Bloom」である。
現在、東信で定期開催されし唯一の即売会なので、今後も頑張って継続していただきたいと思う。

「LOVE★Bloom」は、東信最大の都市でもある上田市で開催されるケースも多いが、今回は少し場所が変わり、佐久市での開催だ。(会場取得の都合なのだろうか)
場所は、JR小海線・長野新幹線の交差駅・佐久平駅駅前の「佐久平プラザ21」。
公共交通機関でのアクセスも容易だし、駐車場も完備されており車での来場も問題ない。公共交通機関組、車組、どちらであっても、アクセス的に不便する事は無さそうだ。
(ちなみに私は、練馬区役所前から高速バス。所要時間も2時間で済むから、諏訪とか甲府とか行くよりも近かったりする)

ところが、この「佐久平プラザ21」がどういう会場かという話になるのだが…
まあ要は【健康ランド】であるw
サークル案内をよく見ると、2階宴会ホール「銀杏」での開催とか書いてある。
つまり、まああれだ…普通だったら風呂入って湯上りで宴会するだろ…そこで即売会を開催という展開だ。

以前、大分の「おでかけライブin大分」に参加したが、あれも健康ランド敷地内の開催だ。
しかし、厳密には、健康ランドとは別の建物で「イベントホール」ってのがあって、そこでの開催だ。駐車場などは健康ランドと共用だが、建物も別なので、普通に即売会の雰囲気だ。
しかし今回の「LOVE★Bloom」は、健康ランドの中に突入せねばならない。靴を脱いで、靴下のまま2階に上がるのだ。
(なお、宴会場のみの利用なら、健康ランドの入場料は要らないらしい)

2階に上がると、韓国料理屋とか喫茶店とかもあるし、果てには全自動マッサージ機とかがある。
…まさに健康ランドそのものであるw

即売会会場は、お座敷カーペットの上に椅子机が配置される展開。この辺りは、普通の同人誌即売会と同じ感覚だ。
規模としては、23spでそんな大きくない。
ジャンル傾向としては、1ジャンル1サークルといった趣でバラけてはいるが、創作・艦これ・ドラマダが複数サークルのジャンルだ。

会場自体もそんな大きくない(地声でも会場全体にアナウンスできるレベルの広さ)ので、会場全体で一体感のあるアットホームな雰囲気。
イラストオークションやビンゴゲームなどの企画も用意されたが、これらの企画は、会場の狭さも作用してか、会場内が一体となって盛り上がったという印象。

一般参加者も、正味10〜20人程度でだろう。失礼ながら、そんな人が来るイベントではない。
まったりモードで交流を楽しむ。そんな雰囲気の即売会だ。
…そんなひっきりなしに人が来る訳じゃないから、少し抜け出して温泉入りに行ってもいいよね?

という訳で私は、一息ついて12時過ぎになったあたりで、会場を抜け出し温泉へ…(温泉に入る場合は1000円以上取られるのでご注意を)
ひと風呂浴びて、即売会会場向かいの韓国料理屋でメシ食って、会場近くのマッサージ機でリフレッシュ。健康ランドで思いっきりリフレッシュさせていただいた。
…俺、何しに長野まで足を運んだんだろw

温泉を満喫し、即売会に戻ると、とあるサークルの一角がお茶会モードに突入。
床に座り車座でサークルを囲み、誰かしらが持ち込んだスイーツを食べながら、楽しそうに歓談している。

こうして見ると、温泉浸かりに抜け出す自分のような輩もいたり、お茶会始める方もいたりで、即売会としては類を見ないレベルで「ゆるい」雰囲気だったと思う。
やはりこれは、「健康ランドの宴会場」という会場の雰囲気が、皆の気持ちを緩くさせてしまうのだろうか…?
この「ゆるさ」に素直に身をゆだね、作品を売る事に色気を出さず、他の参加者との交流を楽しむ。それこそが、この即売会の「面白み」なのかもしれない。

(普段は上田市の公的施設で開催されるようなので、そっちだとまた雰囲気が違うのかも?今度は、上田開催の「LOVE★Bloom」にも足を運んでみようかしら…)