12月30日、2014年最後の同人誌即売会となります「コミックマーケット」にサークルとして参加させていただきました。
多くの方に足を運んでいただいた事もあり、お陰様で、当サークルも盛況の内に終える事が出来ました。そして、無事に終わり、この一年を締めくくる事が出来ました。
これも、全て皆様方からの温かいご声援あっての事。謹んで御礼申し上げます。

2014年を振り返りますと、新刊を「春」「夏」「秋」「冬」それぞれのシーズンごとに1作刊行させていただく事が出来ました。
また、2013年に刊行した3作品も無事、完売と相成りました。
(上記はオフセット印刷本のみで、コピー本は除きます)

コンスタントに新刊を出す事が出来、またそれが一定の期間を経て完売に至る。
同人活動としてのサイクルも順調に回り、安定した活動を営めているのかな、とも思ってます。
これも、お買い上げいただける皆様方、印刷業者さん、絵師さん、イベント主催の皆さん…多くの方に支えられて初めて成り立っていると思います。
コミケが終わり、自分自身の一年間の活動を顧みる事で、私自身が皆さんのお支えにより生かされている、という事を改めて実感致します。
そして、お支えいただいた全ての皆様方に、改めての謝意を申し上げたいと思います。

ここから少しおかしな文体に入ります。
いや、だいたいですよ。
今年の冬コミのSTRIKE HOLEなんぞ、皆様分かっていらっしゃるとは思いますが、ひどいもんですよ!

【サークル挨拶】と称して、ち●この生えた金剛ちゃんの本を配り歩くわけですよ。
表の表紙はノーマル金剛で、裏表紙がち●この生えたアブノーマル金剛な訳じゃないですか。
人によっては、敢えて裏表紙を表にして、当サークルの新刊です(キリッ と渡すわけですよ。
端から見ると、明らかな変態おじさんじゃないですかw

サークルスペースに戻ります。

「恥ずかしい評論本ありますよー」
「亀頭をこすれば、金剛ちゃんの甘〜い香りを楽しめる評論同人誌ですよー」

などと呼び込みをするのですよ。
…益々変質者じゃないですかw

中身は「政治資金パーティー参加体験記」だとか「町おこしを目指すオタクイベント」とか「即売会主催やっての失敗体験記」だとかマトモな中身の筈なんすけど、最早何の本だかわかんなくなってきますよw

しかし、そういうしょーもない事をさせて貰ってるにも関わらず、大勢の方に足を運んでいただきました。
当サークル作品の、中身もちゃんと見ていただいた上でご購入いただく方も、相当いらっしゃいました。

そして、ちゃんと亀頭をこすって、香りを味わっていただく方も大勢いらっしゃいましたw
流石に世の中は大丈夫かとは思うのですが、それ以前に、私の頭の中身が明らかに大丈夫じゃないような気がしますw
…まあ、皆さんのノリの良さが嬉しいですね。

こんな感じで、しょーもない同人活動を続けております「STRIKE HOLE」は、皆さんの懐の広さにより成り立っているのかなあ、とも感じる次第です。
こういうアホな事が出来るのも、皆さんの応援のお蔭です。
皆様の応援に感謝しつつ、今後も楽しく同人活動をやっていきたいと思います。
2015年も、STRIKE HOLEをどうか宜しくお願い致します。