夏になり暑さも増すと、暑さにやられ気の触れる人が増えるのは、世の常である。
同人界隈でも、控えめに申し上げても「頭おかしい」方々が、「頭おかしい」コンセプトのオンリーイベントを開催した。
それが、発売されなかったLeaf「雫〜しずく〜・2」オンリーイベント『ぼくのかんがえたさいきょうの雫〜しずく〜・2』である。

発売されなかったゲームの続編、をテーマにしたオンリーイベントという前代未聞のコンセプト、である。
こんな意味不明のコンセプトに基づく同人誌即売会に、私が参加しない訳が無いw
私は、仕事帰りに即、新宿の会場に急行した。
会場の「ニュータイプ新宿」は、飲食店。2階がイベントスペースになっており、そこでの開催だ。
新宿駅から徒歩約10〜15分。少し離れてはいるが、なんとか歩いて行ける範囲か。
このお店、屋号から何となく察せるかもしれないが、アニメ作品のグッズ・ポスター・タペストリー類が、壁に、天井に、至る所に貼られている。「あの花」関連が多く目立つ…ような気もするw
このお店にして、このイベントあり、といった所だろうかw

DSC_0320

2階イベントスペースに足を運ぶと、そこが即売会の会場だ。
飲食店の開催ゆえ、ワンドリンク制。ドリンク・カタログ込で1500円と高めだが、これは仕方ないか。
参加サークルは当日参加含め5サークル一般参加者は10人程度だが、それでほぼ会場は満杯になる。その程度の広さでしかない。
ステージでは、有志ファンによるライブが行われており、それを聴きながら酒を飲み、或いは注文した料理(→会場は飲食店です)をつまむといった具合。
即売会というよりは、立ち飲みバーのような雰囲気。SDFが時折「Cafe&Bar Sixteen」で開催する「酒っと」等の同人誌即売会に近い雰囲気だと思う。

なお、今回は神戸でも同時開催という形式を取っている。
新宿同様に、飲食店のイベントスペースにて、ステージライブも交えての開催。
神戸の方は、7サークルが参加したそうな。
新宿・神戸両会場間、スカイプビデオで互いの会場を相互中継する、という試みも行われた。

サークルスペースを回ると、サークルスペースに「雫2」の「二次創作」と思しき作品は、殆ど見られない。
代わりに、ジョークグッズやら大洗女子学園ステッカーやらが並ぶw
いや、頒布物の代わりに料理が置いてあるサークルさんも…
もっとも、雫2自体が存在しないので、二次創作自体存在する余地ないのだがw

サークルさんによっては、「雫」に因んだ日本酒が陳列され、振る舞い酒として参加者に提供しているところも。
私も、サークルさんからの振る舞い酒をいただく。ご馳走さまです。

ステージでは、Leaf関連楽曲のアマチュアライブ。
10人滞留していれば一杯になるような会場だけに、演者とオーディエンスの距離が近い所が特徴か。
皆で「仰げば尊し」(←「雫」のバッドエンドと関連性高い曲)を合唱するという珍妙な一幕も…(汗)

コンセプトの珍妙さに驚いた同人誌即売会であったが、同時に人を選ぶ即売会でもあったとは思う。
その分、小規模な即売会となるのは否めないとしても、同時に「濃い」人達による「濃い」催しであった、とも言えるだろうか。