NHK・BSで5月3日に放送された「発表!あなたが選ぶアニメベスト100」は、古今東西のアニメから視聴者投票で「ベスト100」を選出するという番組でした。
順位については異論をお持ちの方も決して少なくはないでしょうが、とりあえずベスト10に3作品をランクインさせた「TIGER&BUNNY」と「ラブライブ!」の無双っぷりがひどかったですねw

ただ、このランキング、古今東西4000以上とも言われている作品全てが投票対象。その中から選ばれるということを考えますと、非常に厳しい争いです。
ランキング公開大賞の400位以内に入れば充分御の字でしょうし、100位以内に入っていれば相当の人気を有するアニメ、誇れるべき順位、と見なしてよいと思います。

さて、当サークルでは、アニメ・マンガ等を通じた町おこし/コンテンツツーリズムの研究を行っているサークルでもあります。
当サークルでは、過去に数多くの作品/地域に関する研究を行い、その成果を「コンテンツツーリズム取組事例集」内にて発表致しました。
作品人気と、アニメ町おこしの成果とは比例する傾向にあるのでは?との仮説から、当サークルで取り上げた地域が「聖地」となっている作品の順位はどうだろう?ということで調べてみました。
【当サークルに取り上げた作品/地域の順位】

14位・神奈川県箱根町「新世紀エヴァンゲリオン」
22位・茨城県大洗町「ガールズ&パンツァー」
33位・静岡県沼津市「ラブライブ!サンシャイン!!」
47位・京都府宇治市「響け!ユーフォニアム」
49位・茨城県大洗町/大子町「ガールズ&パンツァー(劇場版)」
58位・滋賀県豊郷町「けいおん!」
83位・埼玉県秩父市「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
127位・宮城県仙台市「ジョジョの奇妙な冒険」
193位・埼玉県久喜市「らき☆すた」
194位・長野県上田市「サマーウォーズ」
221位・東京都立川市「とある科学の超電磁砲」
222位・香川県観音寺市「結城友奈は勇者である」
265位・青森県むつ市/京都府舞鶴市/神奈川県横須賀市など「艦隊これくしょん」
266位・東京都立川市「とある魔術の禁書目録」
270位・岐阜県白川村「ひぐらしのなく頃に」
338位・富山県南砺市「True Tears」
343位・石川県金沢市/宝達志水町/穴水町「花咲くいろは」
366位・神奈川県横須賀市「蒼き鋼のアルペジオ」
385位・埼玉県秩父市「心が叫びたがっているんだ」

(注)原則、2期以上作品がある場合、最高位のものをここでは取り上げております。
但し、複数町村が絡むガルパン劇場版だけは、別枠として扱っております。
また、ジョジョは仙台舞台の第4部「ダイヤモンドは砕けない」の順位を記載しております。

これ以外の作品は圏外です。
というか、収録した作品/地域の半分ぐらいが圏外だったりします。厳しい争いだな…

で、ここからが大事なところですが、圏外のところも、「人気がない」とは決して言えません
実際、作品としては続作が登場するほどの人気があり、かつ地域での町おこしにおいても一定の成果を挙げている「たまゆら」「ヤマノススメ」が圏外。これ以外にも、人気のありそうな作品/地域なのにランク圏外ってところも。
このランクはあくまで一つの「目安」なり「話のネタ」として捉えていった方が良いかもしれません。

一方、400位以内ランクインの地域を見ますと、ほぼ全てと言っても過言ではないぐらい、市町村内の「町おこし」については一定の成果が見られます。
もちろん、一口に「成果」と言えど、その中身を見ると地域差は見られることでしょう。
とは言え、「ある程度」「多少」という表現ができる程度には、各地域とも成果は上がっていると考えます。

(敢えて言えば白川郷舞台の「ひぐらし」が成果としては微妙かもしれませんが、あそこは外国人観光客が狂ったように流入しその対応で手いっぱい、「ひぐらし」どころではない、ってのが本音じゃないでしょうかw)

ある程度(当サークルが注目する程度に)地域側がヤル気をもって取り組み、そこに(ランキング入りする程度に)作品人気があれば、それなりの成果を収められる、と言えそうな気がします。(あとは「やり方」でしょうか…)