同人誌即売会主催団体「SDF」が開く数々の同人誌即売会は、主催の脳味噌の病気を疑うべき「クソ即売会」の宝庫であるw
というか、「SDF」自体が、「クソ即売会量産装置」と言っても過言ではあるまいw
「SDFクソ即売会列伝」「日本クソ即売会列伝」を刊行し、「クソ即売会ハンター」としても名を馳せつつある筆者が言うのだから間違いないw

んで、そのSDFが、高知県香南市の酒蔵で、同人誌即売会「酒っと」を開催するという…
「酒っと」は「酒と酒のつまみオンリー」と称する同人誌即売会。秋葉原の飲食店から東京ビッグサイトまで、多彩な会場で開催されている。
とはいえ、「同人誌即売会」とは名ばかりで…実際には、サークルや主催がお酒や料理を提供するだけの「立ち飲みイベント」、と見なすのが妥当だろうw

深夜開催も当たり前で、過去には、広島県江田島で艦これオンリー「砲雷撃戦!よーい!」を開催したその日の深夜…平成31年4月30日〜令和元年5月1日にかけての開催、という暴挙を敢行した「前科」もあるw

クソ即売会量産主催のSDFが、クソ即売会「酒っと」を、わざわざ【高知県香南市】で開催するという。
嫌な予感しか、漂わないw

…やっぱ俺、この即売会行かなきゃ駄目なん?
私は、先週の宮古島遠征で疲れた体を引きずりつつ、面倒くさそうに、渋々高知県香南市に急行した。
会場は、高知県香南市赤岡町「高木酒造」。要は【酒蔵】であるw
この会場で、そして「酒っと」という催事である以上、だいたいお察し、といった所だ…

嫌な予感を漂わせつつ、JR高知駅からごめん・なはり線で安芸方面へ。40分ぐらい揺られ、赤岡駅で下車。
駅からは歩いて5〜6分なので、アクセス的にはそんな難もなく到着。

IMG_20191208_130156


会場入口に陣取る主催氏が、既に顔を赤くしてグダっている段階で、色々とご理解いただきたいw
そういうイベント、ということだw

IMG_20191208_131347


参加サークルは、6サークル。
地元民のサークルも1〜2サークルはいたが、だいたいが遠方からの遠征組だ。
その中には、なぜか舞鶴の艦これオンリーでは寒空の中屋外配置を強いられるレベルの、人気超大手サークルもいらっしゃった。

まあ、酒蔵で酒を飲むために、わざわざ高知まで遠征するサークルなんぞ、普通はいない。普通は。
…よく6サークルも来たね、というのが正直な感想である。

一応サークルで本を買いつつ、お振舞のお酒も堪能する。
うん、完全に「即売会」という名の酒飲みイベントだね!

お酒が足りなくなれば、ここは酒蔵だ。お酒を買って飲めば良い。
つまみが無ければ、たまたまこの日は地元催事で「冬の夏祭り」というイベントもやっている。屋台も大量に出ている。つまみの調達にも困ることはない。
酒飲みにとっての「インフラ」は、万全だw

IMG_20191208_125941


相変わらず安定の「クソ即売会」っぷりに頭を抱えつつ、私は高知を後にした…