STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

政治評論

財政難深刻な過疎の町、財政好転を図る革命的方法を考案した

私の提唱する「革命的方法」とは、超理論に基づく「電波的方法」と置換可能だが、今回は寧ろ「外道」と言えよう。
我ながらこんな酷い方法、よく思い浮かんだなあと呆れるばかりだ。
…でも思い浮かんじゃったものはしょうがないじゃないですかw
という訳で、以下、財政難に悩む過疎の町の財政再建に関する革命的方法を論述する。続きを読む

都知事に神武以来の超大物出馬

都知事選挙が告示、有力候補から泡沫候補まで、実に10人以上の候補者が立候補する事となった。

選挙と言えば、世間にインパクトを与えし数多くのインディーズ候補が目玉である。
選挙…というか公職選挙法の素晴らしい所は、知事・大臣経験者から電波候補者に至るまで、等しく平等に時間が分け与えられ、政見放送で自己の意見をアピールする事が出来る所にある。
更に、何を語ろうとも、公職選挙法による規定により、放送側も一切の編集が出来ない。政治活動の自由を保障する目的なのだろうが…。
逆に言うとそのお陰で、候補者が政見放送内で「ち●こま●こ」と100回連呼しようとも、その放送を止める事は、誰も出来ないwww

嗚呼何と素晴らしい法律だろう公職選挙法ww
今回の都知事選は、この公職選挙法の素晴らしさを改めて実感する事となったw

一昨年の衆議院選挙では、【山下万葉先生】という超大物候補が、彗星の如く世に現れた。
しかし、今回の都知事候補【外山恒一先生】は、山下先生を遥かに凌駕する超大物候補。山下先生以上に、世の選挙ウォッチャーの注目の的となろう。続きを読む

柳沢厚生労働大臣の辞任を回避する革命的方法を考案した

この私が「革命的方法」等とほざく時、何を語るかは大体相場が知れてるというものですが、とりあえず久々の政治ネタを。

最近、安倍晋三内閣・柳沢伯夫厚生労働大臣の舌禍事件が、世を賑わわせている。少子化問題に関連して、女性の皆様を「子供を生む機械」と語ってしまった点が問われ、野党からは辞任要求、与党女性議員からでさえも批判の声が上がっている。
彼の発言は女性に対して失礼極まりない発言である。不用意な発言なのは紛れも無い事実であり、当分国会の場でボコられるのは仕方ないだろう。

(VTRをご覧頂ければお分かり頂けると考えるが、柳沢大臣が当該発言を話している時のニュアンスとしては、「俺この発言しちゃったらまずいよなあ嫌な予感するなあ」と顔に書いてあるような感がした。個人的には、「お前頭でヤバイとわかってるんなら口滑らすのよ止めろよ」ってツッコミを入れたい)

だが、氏の発言一つだけで国会が空転するのも如何なものか。野党は大臣職の辞任を要求しているが、個人的には、当の本人が反省すれば済むレベルの話、辞任まで行くと大げさではないかと考える。大臣には猛省頂きたいが、それをバネに大臣職に邁進して頂ければそれで良いのではないか、と考える。

という訳で、柳沢大臣の大臣職辞任を回避させる革命的方法を考案したので、以下ご案内申し上げたい。続きを読む

参議院選挙の革命的必勝法

参議院議員選挙が、本年秋に実施される。
自民党は小泉総裁が降板して新総裁に代わり、民主党も今春に代表が交代した。
自民vs民主の二大政党の闘いを軸に推移するのは間違いないだろうが、両政党共に、新体制に入って初めての本格的・全国的な国政選挙である。両政党とも、「緒戦を飾る」意味でも負けられない戦いである。

勝つ為には、どの政党であれ、一票でも多くの支持票を得たいものである。
各候補者は、一人でも多くの支持を得ようと、団体の推薦を取り付け、個別訪問や辻説法に精を出す。より多くの支持を得る為、各政党、各候補者とも必死である。

そんな中、同人ブログである当ブログでは、【同人】的な観点からこの選挙について語りたい。

コミックマーケットの参加者は1日あたり15万人以上。3日間で40〜50万になろう(人数はあくまで「のべ人数」だが)。
この人数は、各政党の有力支持団体の構成員数に相当する、大規模な人員数である(まあ、支持団体との大きな違いは「まとまってない」所だろうが)。
以前も申し上げたかもしれないが、同人人口は一大勢力である。各政党とも、この一大勢力を自政党に取り込む術を、もう少し真剣に研究しても良いのではなかろうか

そこで今回、当ブログでは、各政党別に、同人ヲタを自政党に取り込む革命的方策を以下記して行きたい。

…まあ、自分が「革命的方法」とかほざく時の「革命的」ってのは、「電波的」とほぼ同意な訳だがw続きを読む

2月の金メダリスト

取りあえず、フィギュア女子・荒川静香の金メダル獲得は真っ先に押さえておくのは当然でしょうか。イナバウアーもすごい有名になりましたね。
色々荒川関係でぐぐってみたら、2chで荒川静香嬢の1日なんてネタスレがあって激しくワロタ。このスレの荒川の1日を見ると、村主が調教されたり、浅田が頻繁に無言電話をかけたり、だとか妄想爆発で良い感じ(?)ですが、2ちゃんねらーが抱くフィギュア女子選手のイメージってこんな感じなのかしら。フィギュア女性選手は皆キャラが立ってるから、妄想もし易いのかもしれませんw
このスレを読んでたらフィギュア日本女子の同人誌とか求めてみたくなってきたw

というわけで自分は、荒川本を求め、3月5日ツンデレオンリー「僕だけの笑顔」に参加しようと思いますw
だって荒川はどー考えてもツンデレキャラじゃないっすか。もしかしたらタイムリーに荒川本出すサークルさんが居るかもしれませんしw
・・・もし都産貿で目を血走らせながら不機嫌そうに歩いてる人間を見かけたら、それは念願の荒川本を見つけられずに気が立っている漏れですので、適当にお声がけ頂ければ幸いですw

戯言はともかく。荒川の金メダル獲得は喜ばしいニュースですが、この日本では、金メダル級の大馬鹿がもう2名登場しております。

一人は、荒川のイナバウアーを真似しようとして背骨を激しく痛めた漏れ
もう一人は、某民主党の哀れな永田議員です。この方については色々と突っ込みどこが多すぎるのですが、突っ込みどこ多すぎなゆえに、追求する側だったはずが追及される側に回ってしまうというコペルニクス的大転回を果たしました
あっという間に四面楚歌の民主党。しかし、この花羅は、民主党が今回の窮地を切り抜けられる独自の対策を温めております。以下その中身をご案内申し上げます。

続きを読む

小泉×森 小泉耽美劇場5

今更なんですが選挙の総括を・・・

小泉自民党が衆議院で300議席弱、与党公明党も含めると330議席と定数の2/3を占める歴史的大勝を飾ったのは9月の事です。
いや、流石に今回は普通に自民党が勝つとは思いましたけど、まさかここまでの圧勝になるとは・・・。勢いのある方が、その政党の実力以上に大きく議席を伸ばす、是非はあるかもしれませんが、これが小選挙区の醍醐味というものではないかと思います。

んなこと言ってもこの俺は、自慢じゃないですが選挙始まってからしばらくは自民党を心情的に応援しておりましたが、2chやmixiで民主党叩きが強まり、自民優勢が選挙で報じられる選挙終盤になっていきなり

「今こそ全逓の踏ん張りどころだ」
※全逓:現在のジャパンポスト労組。郵便局員の労働組合で当然郵政民営化反対。民主党の有力支持団体の一つです。

などと称して民主党を応援し始めたという、まさに沈む泥舟に逃げ出す鼠…じゃなくて沈む泥舟に特攻する鼠って感じの転向を敢行し自民支持者に激しく喧嘩を売ってみたアイタタ人間です。
・・・いや流石にひねくれ者にも度が過ぎる気もしますが。


そこで今回の選挙、何故自民党が大勝したか。
イデオロギーや政策的見地から検証すると色々と揉め事になりそうですので(政治信条の違いは互いに譲れないものがありますので、そういったのには余り触れたくないです)、今回、自分としては同人的見地から自民党大勝の原因を検証したいと思います。
続きを読む
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ
記事検索
Profile

花羅

当ブログ執筆者・花羅へのご連絡はメールにてどうぞ。
メールアドレスnuregus★yahoo.co.jp
*★を@に置き換えて下さい。
mixi ID : 557000 (e-mailですと迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう可能性があります。確実返信が欲しい時は、メールよりmixiの方をお勧めします。

同人イベント評論のポリシーとしては、「否定的な事は極力抑えて前向きな提言を目指す」「男性向け・女性向けの枠、地方・都会の枠に囚われない評論を目指す」の2点を常に念頭に置く所存です。
コンテンツツーリズム・アニメ聖地町おこしの研究・評論も時折やります。
どうぞ宜しくお願い致します。

観音寺市ホームページ
  • ライブドアブログ