STRIKE HOLE

一時支援金・文化庁補助金の申請サポートを、同人関係者向けに始めました!文化芸術活動の継続支援事業補助金・文化芸術活動の充実支援事業補助金など。 サークルとしては、同人誌即売会・アニメ聖地町おこしの評論中心にやっています。 【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系とアホ評論の二本立てです。

サークル活動

【常時TOP】STRIKE HOLEサークル参加情報

STRIKE HOLEは、全国各地の同人誌即売会を評論、アニメ町おこし(コンテンツツーリズム)も研究しているサークルです。
全国各地に遠征を繰り返しつつ、読者の皆様にお楽しみいただける評論活動を目指し精進致します。宜しくお願い致します。

【注】文化庁補助金Arts for the future!・月次支援金など、同人誌即売会関係者向けのコロナ禍支援メニューの申請に関するサポート・ご相談はTwitterへお願いします(フォロー外でもDM承ります)

★直近のイベント参加予定★
8/22〜9/12 おもバザハンズ池袋(都内・渋谷フクラス「shibuya-san」)
 期間内、一部作品に限り委託頒布!

8/28 MBfes(都内/オールジャンル/T18)


【新刊情報】
2021.06 「コンテンツツーリズム取組事例集6.5 雛見沢聖地論」 *6月から頒布予定
 →委託先:grep様メロンブックス様


★刊行物のご案内★
→委託先:grep様COMICZIN様メロンブックス様

『日本中止即売会列伝』
…伝説の(?)即売会紹介本「SDFクソ即売会列伝」「日本クソ即売会列伝」に続く「即売会列伝」シリーズ・第3弾!新型コロナの蔓延に伴う中止など、世の中にある「中止即売会」の数々をとりまとめた本です。参議院議員を通じて経産省官僚に渡り【政府資料】となってしまった一冊ですw

『同人誌即売会開催史(2000年代)』
…21世紀における同人誌即売会の歴史をつづった一冊!47都道府県別即売会の歴史解説、席巻する当方オンリー、黒子中止事件、オンリーイベント開催形態の変化など、21世紀における同人誌即売会の傾向を解説します。

『コンテンツツーリズム取組事例集6 主に南日本編』
…聖地町おこし事例を怒涛の勢いで紹介!「ゾンビランドサガ」「ユーリ!!!」の佐賀県唐津市、「夏目友人帳」「まいてつ」の熊本県人吉市、「乃木若葉は勇者である」「刀剣乱舞」の香川県丸亀市など南日本の事例が多いです。他にも、山梨県各地を舞台とする「ゆるキャン△」の事例も広範に紹介します。


「コンテンツツーリズム取組事例集5 聖地録」
…20世紀から「コンテンツツーリズム」「聖地町おこし」に取り組む、年季の入った地域が多いかもしれませんw 「ゲゲゲの鬼太郎」の鳥取県境港市や、「B’z」ボーカル・稲葉浩志氏の生地:岡山県津山市、「氷菓」の岐阜県高山市などを取り上げております。
 理論編も久々にブラッシュアップ。アニメ町おこしならではの特性を明らかにし、町おこしの「理念」を、次いで実践的メニューの数々も解説。「成功を掴む24の理論」としてまとめました。
 地域の町おこしに携わる皆様ならば、お手元に一冊置いていただければ、必ずや役に立てる。そういう本に仕上げました。


★完売作品の入手方法★
「コンテンツーリズム取組事例集」既刊は、PDF文書にて本文無料公開中!
 ≪≪第1巻(2015年12月刊)≫≫
 ≪≪第2巻(2016年5月刊)≫≫
 ≪≪第3巻(2016年12月刊)≫≫


「コンテンツツーリズム取組事例集4 新星録」
 ⇒COMICZIN様に委託中

「同人誌即売会開催史(1990年代)
 ⇒COMICZINの委託も尽きたようなので、メロンブックスでの電子書籍化を検討しています。


★サークル参加予定 & セミナ―・プレゼン等開催予定★
8/22〜9/12 おもバザハンズ池袋(都内・渋谷フクラス「shibuya-san」)
 期間内、一部作品に限り委託頒布!

8/28 MBfes(都内/オールジャンル/T18)
9/12 こみっくトレジャー(大阪/オールジャンル/き29a)
9/20 東京コミティア(都内/創作系即売会/の03a)
11/3 おもしろ同人誌バザール(都内/評論系/参加申込済)
11/7 やーらしかゾンビ!(佐賀・嬉野温泉/ゾンサガオンリー/参加申込済)
11/14 サンシャインクリエイション(都内/オールジャンル/参加申込済)
 *11月コミティアは回避
11/23 文学フリマ(都内/文章系即売会/参加申込済)
12/5 にじかるさみっと(愛媛県東温市/オンリー集合型/参加予定)
12/12 大九州合同祭(佐賀/オンリー集合型/参加予定)
 *催事内ゾンサガオンリー「やーらしかゾンビ!」での参加見込


セミナー講師の活動もやります★
 得意なテーマ:同人主催/サークルの補助金・助成金受給必勝法、アニメ聖地町おこし論、経営相談など
(条件は応相談、但し当方の生活根拠地・首都圏から遠く離れた地域の場合は、交通費相当額の負担をお願いするケースもございます)
*アニメ聖地町おこしセミナーの場合、開催地に近い地域や縁の深い地域の「アニメ町おこし事例」を取り上げ、当地の皆様になじみやすい内容となるよう努めております。
*昨今のコロナ禍を踏まえ、webセミナーも開催を検討中

お問い合わせは、Twitterかmixiにお願いします

Twitter ID:hanara_striker
mixi ID : 557000

【ごめんもう一つ新刊あったわ】『ワカマツヤ貸切うどんツアー』発刊のお知らせ

5月30日、観音寺市・若松家本館(ワカマツヤ)にて開催される
ワカマツヤオンリー『若松家大創業祭』合わせの新刊です。

ワカマツヤは「結城友奈は勇者である」以降ファンの聖地になりましたが、よくよく考えてみると「結城友奈は勇者である」以前にも、筆者は「ワカマツヤ」のお世話になってるんです。
というわけで、上記同人誌即売会合わせで、その時の光景を思い出しながら、「ワカマツヤ」にお世話になった経緯を描いてみました。
以下、概要をお知らせします。

bo_matsuya01



【刊行物概要】
●書名…「ワカマツヤ貸切うどんツアー」

●B5サイズ 表紙カラー・本文モノクロ 16ページ

●頒布予定…
 コピー本です。観音寺の『若松家大創業祭』(5/30)でのみ頒布します。
 それ以外のイベントでは、原則頒布予定はありません
 (在庫余らせてる等の事情で頒布することはあるかもしれませんが…)

 委託頒布の予定もありません。

●内容…
 要は「ワカマツヤ」を貸し切って「うどん店巡りツアー」ってのをやったことがありまして。その時の様子を描いてます。

bo_matsuya02


何故宿が「ワカマツヤ」かというと、三豊で納豆うどんを食べるため。
納豆うどんに間に合わせるため、近くの宿探してたらワカマツヤになった、ってことだろうと思いますw

bo_matsuya03



★うどんツアーについては、2013年刊行の「コーマニズム宣言Specialうぷふぐ論」でも描いています。本書はこれをベースとしつつも、勇者部向けに大幅な加筆修正を施しています。

ゆゆゆ民(勇者部)限定・ワカマツヤ常連限定の内輪な本ですが、5/30の「若松家大創業祭」にて是非お買い求めください!

【夏の新刊】『コンテンツツーリズム取組事例集6.5 雛見沢聖地論』発刊のお知らせ

6月のひぐらしオンリー合わせで、STRIKE HOLEとしては初となる「ひぐらし本」を出します!
と言っても自分は評論系。コンテンツツーリズム研究の本が多いですから、【ひぐらし×白川郷】の聖地研究本となります。

「ひぐらし」にハマったのは10数年前。
ジャンル変遷としては、「ゆゆゆ」「艦これ」「東方」よりも前の時点でハマってました。
ひぐらしが世に出てから10数年経過して、ようやく「ひぐらし本」が出せるようになった!というのも感慨深いものがあります。

6月のひぐらしオンリーから、頒布予定です。
以下、概要をお知らせします。

【刊行物概要】
●書名…「コンテンツツーリズム取組事例集6.5 雛見沢聖地論」

●B5サイズ 表紙モノクロ・本文モノクロ 32ページ

●頒布予定…
とりあえず、6月のひぐらし関連オンリー、全てで頒布します!

6/6 07th大浴場2021(Web即売会)
6/13 雛見沢村綿流し祭(都内)
6/20 雛見沢村民集会(名古屋)


あと、6/6のコミティアでも並べておきます。

以後も、「STRIKE HOLE」サークル参加イベントにて頒布予定
*店舗委託も、メロンブックス等で予定しています。

●内容…
ひぐらしの聖地・白川郷で、ひぐらしは嫌われていた。

聖地巡礼界隈やコンテンツツーリズムの研究界隈では、それが定説となってますが、果たしてそれは真実なのでしょうか?

「ひぐらし」という作品を10数年追い続け、白川郷に幾度となく通った筆者が、ファンや現地在住者へのインタビューなどを通じ、ひぐらし聖地・白川郷を巡る環境変化を調査。
これまでの定説に対する、新たな事実関係を提示した、「最新」のひぐらし×聖地白川郷の研究本です。


(以下御託が続きます)続きを読む

2020年を回顧して

あんま良い年ではなかったかもしれませんが、振り返りつつ来年以降の指針にしたいと思い記します。


【コロナ禍による同人誌即売会の中止】

年2回、必ずあるはずの「コミックマーケット」が中止。
これが、今年を一番象徴した出来事だったと思います。

「コミケがなきゃ、地方の即売会に遠征すりゃいいじゃね?」

五輪が開催され、コミケも無く、同人的には「空白」となる8月は、元々そうするつもりでした。
しかし、このコロナ禍では、大阪・名古屋までは開催できても、地方は同調圧力も強いようで、なかなか開催できない展開。
全国の即売会を飛び回るはずが、コロナ禍以後は観音寺ゆゆゆオンリーと大阪の「こみっく☆トレジャー」「東方紅楼夢」ぐらいしか行ってないのですよ、即売会遠征。
(その代わり、即売会を絡めない旅行、主にアニメ聖地巡礼は例年以上に行ったと思いますw)

「売る場所」の確保に悩んだ一年、でもありました。
11月以降、委託作品の取扱先に「メロンブックス」を加えたのは、そういう事情ゆえ、とも言えましょう。続きを読む

「日本中止即売会列伝」レイアウト乱れのご案内

新刊「日本中止即売会列伝」ですが、
レイアウト失敗してしまいまた…

第1部 主催の責となる中止即売会 第1〜3章でやらかしてしまいました…

読みにくかろうと思いますので、レイアウト修正したものをpdfでupしておきます。

http://strikehole.blog.jp/chushi_teisei.pdf

ご不便をおかけし申し訳ありませんが、上記pdfも確認いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

【秋新刊】『日本中止即売会列伝』発刊のお知らせ

元々今年の5月コミケで発行予定でしたが、コミケが中止になったので「お蔵入り」していた本です。

コミティア・文学フリマが開催されそうなので、それに照準を合わせて新刊を出します!
2020年に何も新作を出さないのも味気ない感ありますし…


【刊行物概要】
●書名…「日本 中止即売会列伝」
第1部第1~3章のレイアウトに乱丁がありました。正しいレイアウトでの表示をPDFでupし、訂正のご案内とさせていただきます。

●内容…
伝説の(?)即売会紹介本「SDFクソ即売会列伝」「日本クソ即売会列伝」に続く「即売会列伝」シリーズ・第3弾!

新型コロナの蔓延は、数多くの即売会を中止に追い込みました。
開催したいのに、中止に追い込まれた即売会も多かったはずです。
ようやく「ニューノーマル」の名の下、即売会の開催も復活基調に入ったところで、世の中にある「中止即売会」の数々をとりまとめた本を出そうと思います。

特に、「主催の責とならない中止即売会」について、重きを置いて取り上げます。
コロナ禍での中止即売会は無論、コロナ以前も、主催に責がなく中止に追い込まれた即売会は少なくありませんでした。

中止したところで、主催も周りも、誰も得することはありません!
であるにも関わらず「中止」を決断した。主催の心中は、如何に?
中止即売会を数多く取り上げる中で、主催が「中止」を決断することがどれだけ重いものなのか。そこを訴える本になると思います。

我々は、コロナによる即売会の中止を、嫌というほど見させられました。
コロナを経た今だからこそ、「中止」することの重みを考えていただければ。
その思いから、刊行させていただきました。


●B5サイズ 表紙モノクロ・本文モノクロ 40ページ

●頒布予定…
11/22 文学フリマ東京(都内/文学系即売会/第一展示場・チ-41)
11/23 東京コミティア(都内/創作系即売会/V04b)

 *サークル「STRIKE HOLE」にて頒布

 コミケ以後も、「STRIKE HOLE」サークル参加イベントにて頒布予定
 *店舗委託も、11月末以降予定しています。

chushi_hyoushi


(以下御託が続きます)続きを読む

聖地・藤沢市開催!「刀使ノ巫女」オンリー合わせの新刊出します!

新刊「刀使ノ聖地」は完売しました。「刀使ノ巫女」オンリー合わせの作品につき、今後の頒布予定はありません。将来的に「コンテンツツーリズム取組事例集」に収録する可能性はあります。

STRIKE HOLEは、11月1日藤沢市開催「刀使ノ巫女」オンリーイベント「御前試合第四回戦 構え、写シ、始め!」にサークル参加します!

2018年にオンエアされた、アニメ「刀使ノ巫女」ですが、人気は根強く。
ついに待望の、聖地・藤沢市で開催です!
ちょうど本日(10/25)には新作OVAも公開され、観た皆さんの創作意欲が高まる波動を感じております。当日は、面白そうな新刊が多数出るんじゃないかと期待されます。

そういうわけで、私も、負けてはいられません。
私は、コンテンツツーリズム、アニメ町おこしの研究者でもあります。
そこで今回は、聖地開催を記念し、「刀使ノ巫女」聖地として知られる「岐阜県関市」「神奈川県藤沢市」の町おこし事例を研究・分析した本を出します!

(以下、刊行物の詳細を語ります)続きを読む

「STRIKE HOLE」花羅のインタビュー記事が掲載されました!

おたくま経済新聞様よりインタビュー取材を受けました。
だいたい3週間ぐらい前の話になりますが、オンラインで、discordとZoomを併用する形式。
その成果として、本日付で記事化されたのでご案内します。

おたくま経済新聞 2020/8/23付
【面白同人サークル紹介】即売会を研究する「STRIKE HOLE」

変わったジャンルのサークルに、スポットを当てるシリーズ。
今回は当サークルに白羽の矢が立ったということでしょう。


軽い気持ちで受けたインタビューでしたが、インタビュワーさんの質問が深掘りを促すような良き質問が多く、けっこう深く掘り込んだとこまで語ったような気がします。

STRIKE HOLE以前に、筆者は何をしていたのか。

何故、ライフワークとも言える「同人誌即売会行脚」に至ったのか。

何故、同人誌即売会の歴史研究に挑んだのか。

何故、アニメ聖地「町おこし」の研究に挑んだのか。

そして、あんなに批判の声が強くとも、周囲の批判も構わずに「GoToトラベル」キャンペーンを推すのか。

最後に。同人誌即売会の今後は、どうなっていくのか。


最後の部分は、筆者自身もおぼろげにしか見えていませんが、現時点での見解をあいまいながらも申し上げた次第です。

よろしければ、是非ご一読ください。

GoToキャンペーン | 同人界最速?観音寺でGoToキャンペーン攻略本刊行します!

お久しぶりです。
コミケも中止になり、3月以降は、同人活動らしい活動もできずじまいでした。
巣ごもりで暇だったので、オンラインセミナーを大量に受講したり、政府や都道府県・市町村から出ているコロナ禍支援メニューをまとめて発信・提案したり。
同人とは違う方向で、活動してました。

同人から3か月以上離れ「同人勘」が弱くなってるのを感じてますが、同人誌即売会も、少しずつ再開の兆しが見られます。
自分も、これから少しずつ即売会に参加して、「同人勘」を取り戻したいと思います。

7/12には、「結城友奈は勇者である」(=ゆゆゆ)の舞台・香川県観音寺市で、ゆゆゆオンリー「勇者部満開」が開催されます。
今なお中止即売会だらけの昨今ですが、「勇者部満開」は、開催形態に強い制限を加えるものの、開催はする方向性。私も、「勇者部満開」合わせで新刊を出します。

seichidearu2-01


【刊行物概要】
●書名…「観音寺市は聖地である2」

●B5サイズ 表紙カラー・本文モノクロ 24ページ(コピー本)

●頒布予定…7/12「勇者部満開」(配置:NO.71) 
 サークル「STRIKE HOLE」にて頒布

●内容…
新型コロナウイルスの蔓延に負けない!コロナ禍対応緊急新刊

全三部構成
1.観音寺市 ゆゆゆ「聖地」としての歴史 改訂版
2.GoToキャンペーン攻略法(観音寺版)
3.コロナ禍対策支援メニューまとめ(観音寺版)


おそらく(今後出てくるであろう)GoToキャンペーン関連本としては、史上最速になると思いますw

(以下御託が続きます)
続きを読む

全国コンプリート間近?STRIKE HOLEの即売会行脚記録(2020年3月1日現在)

この記事の続編です。

(2019年5月1日時点) 国内156都市/海外3市(訪問見込含む)
 ↓
(2020年3月1日時点) 国内163都市/海外3市(訪問見込含む)

「見込」も含めた都市数なので、コロナの状況次第では変更可能性があります。
サークル参加達成都道府県は、今月の「花鳥風月」で全47都道府県コンプリートとなりますが、これもコロナの状況次第で変わる可能性があります。

以下、来訪した即売会の開催都市を記します。続きを読む
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ
記事検索
Profile

花羅

当ブログ執筆者・花羅へのご連絡はTwitterかmixiでお願いします。

Twitter ID:hanara_striker
mixi ID : 557000

同人イベント評論のポリシーとしては、「否定的な事は極力抑えて前向きな提言を目指す」「男性向け・女性向けの枠、地方・都会の枠に囚われない評論を目指す」の2点を常に念頭に置く所存です。
コンテンツツーリズム・アニメ聖地町おこしの研究・評論も時折やります。
どうぞ宜しくお願い致します。

観音寺市ホームページ
  • ライブドアブログ